スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

サラブレッドCC

スパリゾート・ハワイアンズに宿泊した次の日、せっかくだからゴルフに行った。

[91]

山に囲まれた山岳コース?って思っていましたが、いやいやそれほどのアップダウンはなく、とても良いコースでした。

[122]


36H(18Hが2コース)あるゴルフ場で、割とフラットなオークスコースと多少アップダウンがあるダービーコースと2種類の楽しみ方ができるようです。

[96]
ダービーコースに行くには、ゴルフ場内をこのモノレールが走っていて、バッグと共にスタート地点まで運んでくれます。

[95]

今回はダービーコースにてプレー。
メインコースはオークスコースらしく、料金設定も違ってます。

当然ながらダービーコースは安く設定されていて、こちらのコースは食事まで付いていました。

[99]
コースメンテナンスは非常に良い状態で、グリーンもきれいで素晴らしかったです。


[100]
フェアウェーの芝もとても良い状態です。


[102]
ハーフが終了しても、メインのクラブハウスへは戻れないので、ここで昼食サービスがあります。

[101]

[104]

[103]
食事は蕎麦やうどん、丼もの等があって、その中から好きなものを選んで注文。
更にカレーライスはセルフで好きなだけ食べられるシステムになっています。

これでプレーして、この食事もついて、値段は・・・

¥6,000ポッキリでした(平日料金)

安いです!!


これだけの素晴らしいコースで、このお値段。

[107]

[111]

[112]

天気も良くて、最高のゴルフ日和でした。


機会があれば再度やってみたいと思えるコースです。
今度は一泊2ラウンドも(2コースあるのでね)ありかと考えています。


なかなかおススメのサラブレッドCCでした。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。
スポンサーサイト

今度の連休は・・・

久々にマイルの話

20131030_112751.jpg

現在の保有マイルです。

今年は70万マイルを挟んで、行ったり来たり。


少し稼いだかと思えば、アップグレードや特典航空券の発券で消費したりと繰り返しています。


とりあえず今年もJGCプレミアステイタスまでは達成しました。

あと少しでダイアモンドなんですが、どうしようかな~?と思案中。


ダイアモンド会員だからって言っても、マイルの加算は少しあれど、その他にはあまり大きなメリットは感じないし、マイルも消費できずに増える傾向だし、この先年末に向けては仕事も忙しいし、どうしようかな~~?ってところです。


あ、でも今週末連休はチョイと飛んできます。


おともdeマイルが取れたから!!
(特典航空券は空きがなかった)


行先は、今年3回目となる「宮古島」


やっぱりハワイやグアムへ行くよりも気軽に行けるね。

3日前にチケット取りました。


こうして少し増えたら、少し消費のマイルです。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

チョイとハワイ

ハワイと言っても今回は飛行機に乗らなくても行けるハワイ・・・


20131008_150415.jpg
ここは福島県です

20131008_152009.jpg

20131008_152024.jpg

少し前、1泊旅行で山の中にあるハワイへ行ってみた。


初めての訪問でしたが、そこそこ楽しめる事が分かりました。

[4]

[5]

巨大なホテルとプールが併設されています。

[13]

年甲斐もなく、ここのウォータースライダーにはまって何度も、何度も滑りまくりました。

[36]
[38]
[39]

夜の食事つきプランでした。

しかも選べるメインのバイキング!!

[27]
[23]
この日は会社のメンバーで行ったので、飲みすぎ&食べ過ぎの夜でした。

その後は・・・

[55]

[66]

[81]
フラダンス見たり
世界一の巨大温泉に入ったり!!


今まで目を向けていなかったけど、意外や意外!!
そこそこ楽しめるではないですか。

フロントのおねーちゃんと少し話をしましたが、ここ最近は連日満室状態になるほどお客様が帰ってきてくれているようです。

とにかく、年配の方々が多いこと、多いこと!!
国内旅行をしてみると、やはり旅行需要を支えているのは、リタイヤ組の年齢の方々であることを実感しますね。


東日本大震災以降、かなり厳しい状態だったようですが、ここへきてやっと元に戻りつつあるようです。


ま~本当のハワイとは違いますが、気軽に一泊や日帰りも出来るハワイ。


少しでも福島復興の一助になればと思いました。

関東にお住まいお方は是非行ってみてください。


飛行機に乗ることは出来ませんでしたが、それでも立派な旅行でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

Japan Made

久々にゴルフネタ!!


って言っても、最近は旅の内容がゴルフばかりになっていますが・・・


実はつい最近、購入したものがあります。


それは・・・・


20131019_183628.jpg

パターです。


一般的にパターと言えば、スコッティーキャメロンやオデッセイ等のメーカーが有名で、全国のゴルフショップどこへ行っても売っています。


一般的な量販モデルは1万円台から3万円台くらいが中心で、プレミアが付いたパターは30~50万円、はたまた100万円するものもあったりしますね。


100万円のパター使ったからって、すべてが1パットで入るわけでもないし、趣味の世界ってやっぱりお金がかかるものなのですね。


さて、話は戻して、このパター。実はそんな大手のスポーツメーカーが売り出しているものではなく、しかもMade
in Japan のパターなのです。

この春までは、知る人ぞ知るって感じのそれほど有名なものではなかった。

20131019_183656_20131026130235d66.jpg

その名も「ヤマダパター」って言います。


ゴルフやらない人にはさっぱり分からん話ですよね。
いやいや、ゴルフをやっている方でもこの名前を知っている人はごくわずかではないでしょうか?


そのくらいマイナーな存在でした。


この春まではね!!


そして先日やっとこのパターを手に入れることが出来たのです。

20131019_183726a.jpg



このパターが一気に有名になった理由は・・・


あの米国のオバマ大統領が欲しいーーーって言って、
安倍総理訪問の際のお土産になったことからでした。


タイガーともラウンドをするゴルフ好きのオバマ大統領が欲しがったパターって事で、一気に火がついてしまい、世界中からさばききれないほどの注文が舞い込んでしまったそうです。


しかし、なぜにオバマ大統領が欲しがったかって言うと、
豪州のライン・ギブソンってツアープロが世界最小ストロークの
55を出した時に使用していたのが、このヤマダパターだったんです。



しかも、このパターを作っている会社は代表者一人だけの製造メーカーなんです。

つまりは物作り職人さんなんですね。


全ての行程を全部一人でやっている為、作れる数も限りがある。


遠いアラブの国からは一度に300本の注文も来たそうです。


そんな訳で、4月頃からHPでの受注も閉鎖して、とにかく受けてしまった注文の制作に専念しているみたいです。


よって、このパターが欲しくてもすぐには手に入らない代物となっているのです。


さて、果たしてこのパターを持ってラウンドすれば、全部が1パット!!

な~んて事はあり得ませんね。


せめて3パットは打たなくなってくれればいいのですが・・・






にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

ホアヒン:ゴルフ旅14

2013.10.2~6
タイ:ホアヒンの旅


帰路

[436]

ホテルに迎えに来てもらったタクシー。
これは途中で休憩&補給をしているところ。


さすがに運ちゃんも3時間走りっぱなしでは疲れるでしょう。

往復共に一度休憩が入りました。

ま、我々は後ろでのんびりしているだけなので、ずーと休憩しているようなものです。


3時間の車移動はチョイと遠い感じはしますね。

しかし、もし国内線移動であれば乗り継ぎ時間を含めれば変わらないです。


後ろでウトウトしている間に空港到着。

[439]

しかし、どんな時間帯に来ても混雑しています。

いつも書いていますが、成田に比べると活気が全然違う。


[441]

1か月前にも来たJALのラウンジ。

夜の待ち時間帯はかなり混んでいます。
それでも、寿司やサンドイッチ等は種類も増えたし、なくなればどんどん持ってきてくれていました。


帰り便もシェルフラットシートなので、深夜飛行でも楽チンですね。

[442]

深夜なので、食事は豪勢なフレンチってメニューはありません。

軽食って感じ。

[444]
和食はお寿司が3貫

[443]
これはツレが頼んだ洋食。

[445]
少し寝て、気が付いたらもうすぐ到着でした。


[447]
到着前の朝食。

さすがに食欲はありませんが、せっかくなのでおかずを中心にいただきました。


今回も短い旅でしたが、それなり以上に充実した旅となりました。

来年から少し時間が取れれば、「ホアヒン」は絶対に行きたい旅先として考えるでしょう。


ま~我々の旅は、観光よりもゴルフが出来ればって方が強いのでね。

次回は季節のいい時に訪れたいと考えています。


皆さんもタイへ行かれるのであれば「ホアヒン」へ足を延ばしてみてはいかがでしょうか?


絶対に気に入るところだと思いますよ。
(ゴルフをやらない人でもね)






にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

ホアヒン:ゴルフ旅13

2013.10.2~6
タイ:ホアヒンの旅



帰国前

[391]

3日間のゴルフが終了~~して、いよいよ帰国の時間が近づいてきた。


帰りは17:00にピックアップを依頼していたのだが、
ゴルフが終わったのが15:00過ぎ。

ここからホテルまで30分。

少し腹減ったのと、タイへ来たら必ずやる儀式のような(笑)
マッサージがどうしてもやりたいので、1時間遅らせてもらい
ピックアップは18:00に!!


そこから3時間かけてバンコク、スワンナプーム国際空港へタクシーで向かうのだ。


まずは

[423]

どうしてももう一度これが食べたくて!!

マジバカにできないうまさです。しかも50バーツ(約155円)

[424]
そしてこれも。カリッとしてかなりうまい!!


ツレ曰く

「私、タイだったら住めるよ!!」

そう感じさせるほど、食事は合っていました。

最近、あの辛いタイカレーも食べたいって感じるようになっています。


そして腹ごしらえの後は・・・

[435]

ホテル近くにあるマッサージ屋さんへ

この周辺の相場は1時間200バーツみたいです。

1か月前バンコクの最安値と思われる1時間100バーツには及びませんが、ま~その地域の相場なので仕方ありませんね。
100バーツ変わってもさしたる影響はないです。

だって、100時間もマッサージ受けるわけじゃ~ないのでね。

[430]

で、お店の中は割かしきれいです。

[431]

まず初めは、足洗いから。

[433]

そして、ここでは足裏マッサージではなく、タイ古式マッサージにしました

何せ3日間のゴルフで腰が痛くなって来ていたのでね。

[434]

2人づつの個室ですが、ここもきれいでした。

肝心のマッサージは???


やはり丁寧で、しっかりとやってくれました。
ただ、女性だったので、少しやさしいマッサージ。

もうチョッときつくても良かったかもね。


ここのお値段は1時間200バーツ。

丁寧にやってくれたので少しチップ払おうかな~と考えたいたら、
そんなそぶりは全くなく、すぐに奥へ消えて行ってしまった。


バンコクの繁華街にある店では、向こうから

「チップ、チップ」と要求してくる所もあるけど、ここはそんな感じなし。

これも田舎の良さ?


こうしてホアヒンで予定していたプログラム(頭の中の予定)は
全て終了しました。


後は3時間かけてタクシー移動だ!!


つづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

ホアヒン:ゴルフ旅12

2013.10.2~6
タイ:ホアヒンの旅


ナイトマーケット

[278]

ここホアヒンではナイトマーケットが面白い。

前回のロブスターを食べたのも、このマーケットにあるレストランです。

[269]
とにかく人が多く、活気があります。

[272]
やたらに寿司の看板が目につきます。

[273]
な~んちゃって寿司がほとんど・・・

[274]
お値段は、どれもひとつ5バーツ(16円)のようです。

[275]
いろんな物売っています。

[280]

[283]

[284]

[281]

[286]
マンゴーがあったので買おうかと思ったら下にはライスが!

[288]
フルーツショップ。

[290]
コンセントに刺して使うランプのようです。

[292]
天ぷらもあるし

[297]
日本ではあまり見かけないようなデザインのバッグ

[298]

[303]
露天バーもあります。

[333]
Tシャツショップ

[335]
ツレは気に入ったサンダルがあったらしく、ここでビーチ用にと買っていました。
ま~日本円で¥1,000しませんからー!!

とにかく小さなテントショップがズラ~~っと並んでいて、それぞれの専門店になっています。

そんな訳で、

ホアヒンの夜は楽しいです。


つづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

ホアヒン:ゴルフ旅11

2013.10.2~6
タイ:ホアヒンの旅


食べたもの:チョイと豪華編


[315]

皆さんの旅のお楽しみってなんですか?


多くの方は、行った先々で普段食べられないようなものを食べたい!!
って事も旅の大切な楽しみの一つではないでしょうか?


この写真はナイトマーケットに行った時、レストランの店頭に並べられていた

「巨大なロブスター」です。


もし日本でこの大きさのものを食べたらいくらだろう?・・・


って言うか、日本じゃ絶対に食べる気しないね。
間違いなく1万円じゃー食べれないから。

重さは1kg前後あります。


[305]

注文するときは、どのエビちゃんが良いのか自分で選んで重さを量ってもらいます。

そして価格を確認して、どんな調理方法にするのかを指定します。

あとは席について待つだけ。


他にもカニや魚、貝類と沢山の魚介類が並んでいます。


自分の好みで好きなものを食べれます。

[306]

ロブスターを選ぶポイントは・・・

背中の大きさだけで選んではダメ!!


ひっくり返してお腹を見ることです。


すると、人間と同じように、やや痩せ型のものもいれば、
お腹がプリッとしたポッチャリ型のエビもいます。


人間ではどちらが好みかは別にして、ロブスターはプリプリした方が美味しいらしい。

しかし、当然ながら重量も増えるので値段も高くなります。


ツレ曰く・・・

「だから~、

 少しポッチャリのが価値があるんだよー、

 分かった!!!」


って、急に強気になってました。


[307]

調理場は店頭の露天です。

[304]

炭火で焼いていました。


[314]
そんな光景を見ている人や、オーダーする人、順番待ちの人でごった返しています。


ここは毎晩、毎晩、このように賑わっているんでしょうね。
やたらに景気のよさそうな雰囲気のナイトマーケットです。


[316]
メニューは訳分かんないけど???

写真と価格が書いてあるのでそれを指さし注文。

ま~何とかなるものです。

[319]
店内の様子。みんな楽しそうにしています。

[321]
まずはビールを注文したら、おねーちゃんが注ぎに来た!!

[322]


そしてロブスターがやって来た!!

[324]

[326]

デカいです!!

かなりデカイです!!!


こんな大きなロブスターは人生初かも!!

調理法は焼きではなく、揚げてもらった。
背中に乗っているのは、同じく揚げたガーリックです。

どれくらいデカイか対比するために

[327]

1kgのロブスターです。

相場は1kg=1,000バーツ(約¥3,200)位です。

ここだから注文できるロブスターですね。

お味は・・・・


もちろん「うまかったな~!!」また食べたい。


その他、注文したもの

[329]

[330]

[332]

どれも、そこそこいい味でした。

ロブスター以外は安いです。


これだけ飲み食いしても日本円で¥5,000しません。


毎日こんな食事は出来ないけど、ホアヒン来たら絶対にまた食べたい!!


幸せな夜となりした。


ホアヒンのナイトマーケットでの食事でした。



つづく・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

ホアヒン:ゴルフ旅10

2013.10.2~6
タイ:ホアヒンの旅


食べたもの:安い編


[148]

ここはホテルから歩いて3分位のショッピングモール前

昼間はいないけど、夕方からこのような出店が出てきて、ショッピングモールの入り口を占領していく。

日本じゃ考えられないですが・・・

[146]


中に入ってみます。

[149]

[155]
タイの田舎とは言え、大きくきれいなショッピングモールです。

[154]

[156]



ここの2Fにレストランが集中していました。
しかし、ここは日本食が多い。しかも価格もやや高め。

我々は1Fの奥にあるフードコートへ

[160]

タイのフードコートはどこも同じシステム。

チャージしたい金額を出してプリペイドカードをもらう。

各店舗ではカードを出してチャージ金額がマイナスされていく。

フードコートは安いのでとりあえず200バーツ(約630)チャージ。


どこもメニューには写真があるので、タイ語が分からなくとも不自由しません。

写真のNOを言えば作ってくれます。


そして色々ある店舗で食べたいものを注文します。

[162]

[164]

[165]

1品が大体45~60バーツ

ここにドリンク注文して約200バーツ

安いけど、バカにできないうまさです。

B級グルメが舌に合っている???


海外旅行と言うとついつい豪華な食事をと考えがちですが、
このレベルで済ませていれば非常に安く済みます。

外の屋台だとさらに安い。

日本人は3~4日で帰る人が多いけど、欧米人は長期滞在が多い。
その分食事等を安く済ませることで、滞在費を切り詰めていますね。

現地の人も多かったけど、半分くらいは欧米人って感じです。

更にマックやケンタッキー等のファーストフード店が沢山出ています。

食費が安く済むので、タイでは長期滞在してもさほどお金がかかりませんね。


ちなみに日本人は・・・・


我々以外見なかった!!

[166]

ここはホテルの前にあった寿司屋台。

覗いてみましたが、タイ人が板さんの格好して、な~んちゃって寿司を提供していました!!入らなかったけど。

タイでも寿司は今や当たり前の食べ物になっています。

どこへ行っても寿司はありますから。


つづく・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

ホアヒン:ゴルフ旅9

2013.10.2~6
タイ:ホアヒンの旅


ホアヒンに来て3ラウンド目のゴルフ

10/5 Majestic Creek です。

実はこの日の夜便で帰国します。

ホテルのチェックアウトは12:00なので、朝からゴルフへ行くとなると、その前にチェックアウトの必要になってしまう。

したがって、この日は午前中ホテルでゆっくりして、午後からプレーで、ゴルフ場にてシャワーを浴び、帰路に着くって時間計算で予約をしました。


マジェスティック クリークは少し街から離れた所でホテルから30分近くかかりました。

[354]

いつもの車で送ってもらいます。

[355]
プロショップ。

この中に受付カウンターがあって、そこでプレーの申し込みをします。

[356]
クラブ、オリジナルのキャディーバッグが売ってました。

[360]
ここはロッカールーム

[361]

割ときれいな所です


[363]
シャワールーム

[364]
掃除もきれいい行き届いていました。

[366]
クラブハウスのレストラン

[368]
ここを通ってコースへと行きます。

[369]
かなり大がかりな改修工事をしたらしく、クラブハウスは新しくそれなりに立派な建物でした。

[367]
クラブハウス前はリゾート感もあっていい雰囲気です。

[373]

[376]

[379]
この日もスタート時点では小雨模様。

[387]
手入れはよくされています。

[385]
この日も徒歩プレーです。

日が出ると結構暑く感じます。傘は雨と日よけと兼用でずーっと使っていました。


[377]

そしてここでも池の中に人が・・・・

[382]
やっと体が慣れてきた感じで、この日はグッド ショットが沢山出ました。


[391]

[393]

[392]

[395]

[401]

コースは全体的にフラットで、池も多く楽しめるコースです。
但し、グリーンは傾斜がきつい所が多く、コースを読むのは大変でした。
でも、キャディーさん達がしっかりとアドバイスをくれます。

[400]
そんなキャディーさんと記念撮影。


[358]

プロショップの受付カウンターにあった料金表。

キャディーフィーは別(チップも別)です。


街から少し距離がある分安いのか?コースはそこそこ良いし、クラブハウスも立派なんですがね~。


やっぱりタイのゴルフ場は安くていいですね。

[402]
ね、なかなか立派でしょう!!

[403]

シャワーを浴びる時はこのようにビニール袋を渡されて、中にバスタオルが入っています。
ビニール袋は汚れた衣類を入れるのに使えます。


3日間プレーして感じたこと。

一応スタート時間は予約しましたが、やはり日本とは違い、前がいなければ即スタートできます

3コース共に空いていたので、本当にストレスなくスムーズにプレーが出来ました。

セルフプレーではないけれど、ハワイのようにお気軽な感じでプレーができます。


キャディーのチップについて
日本人の感覚で言うとチップは気持ちのものって感覚が強いですが、ここでは所得としてもらうことが当たり前となってるようです。

もちろん仕事をろくにしないひどいキャディーならば払わなくともいいのかもしれませんが、みんな一生懸命に自分の仕事をしようとしています。

現在の相場は300バーツらしいですが、安いとは言え別途クラブから収入も得ているとなれば、そこそこの収入になるのかな~?と感じました。

でも、それは客がいての話。

どこも空いていたと書いたように、お客はそれほど入っていません(平日だし)。当然仕事に有り付けない人もいるでしょう。そう考えると300バーツは当たり前か!!

少し前までは100~200位だったようです。
現在のインラック首相になって最低賃金のアップが決まって、チップの相場も上昇しているようです。


これまで、タイでゴルフをやる人と言えばほとんどが欧米人。
そして日本人が少々でした。そこに韓国、中国の金持ちが流れ込んでいるのと、実は何よりもタイ人の金持ちが増えてプレーヤーの数が増えたらしい。

チップもそのタイ人達が相場を引き上げているといったこともあるようです。

なぜならば、タイの文化として「持てる人が持てない人に分け与えるって」考え方、習慣があるらしく、その金持ち連中が500~1000バーツのチップを気前よくあげるそうだ。

安いのが魅力のタイですが、経済の発展と共になんでも高くなっていくのでしょうね。

今のうちかな?タイで安く感じて遊べるのは!!


これからはハワイやめてホアヒン来ようと思います。

それ位気に入ってしまったのでした。







にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

ホアヒン:ゴルフ旅8

2013.10.2~6
タイ:ホアヒンの旅



10/4 Banyan 8:30スタート


今回の3ラウンドの中では一番良いとされているコースです。

早起きして朝食も食べ、早速ゴルフ場へ向かいます。

[187]

何とも特徴的な建物のクラブハウスです。


そしてロッカールームへ行って驚いた!!


[188]

[189]

[190]

チョッとゴージャスなホテル並みの雰囲気を出しています。

[192]
このロッカールームの受付

[196]

天気は残念ながら雨です。

カートはどうするか聞かれましたが、雨でぬかるんでいる為フェアウェーは入れないとのことでした

だったら歩きにするよってことで、この日は徒歩プレー。

[197]

[198]

[200]

ここは適度なアップダウンがあって、割とタフなコースでした。

[204]

[210]

なぜだかグリーン上で犬が昼寝しているし。

[213]

スタート時こそ傘が必要でしたが、3~4ホール行くと上がってきた。

とは言え、フェアウェーは緩い状態です。

思いっきりコースのど真ん中にぶっ飛ばしたはずのボールがない?


近くへ行ってもボールがない????


すると・・・


[220]

完全にボールがめり込んでいました。

これじゃ~遠くからでは見つけられないよね。


[224]

でもコースは素晴らしいコースだと思いました。

雨でもグリーンは早い。

これが乾季の良い状態だったら素晴らしいだろうな~と!!


是非、季節の良い時にリベンジしたいコースですね。
(その分プレー費も高くなりますが)

[225]

歩きのプレーでしたが、ここでも前後プレーヤーがほとんどいない為、約4時間で18H終了でした。

キャディーはもうハーフ(9H)やろう、やろうと必死に誘って来ましたが、コースの状態が良くないので、無理してやらなかった。


そして昼過ぎに終わったので、午後からは十分に時間があります。


午後からは、ホテルでのんびり&街を散策してみることにしたのです。


つづく・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

ホアヒン:ゴルフ旅7

2013.10.2~6
タイ:ホアヒンの旅


昨日から今朝にかけての台風26号!
心配していましたが、特に大きな被害もなく済みました。良かった!!



さて、ホアヒンの旅の続きです。


最近の我々の旅目的は「主にゴルフが出来ること」となっています。
今年もう一度ハワイでゴルフがやりたかったのですが、安く(もしくは特典航空券)ビジネスクラスのチケットが取れない為、残念ながら行けなかった・・・

そこで選んだのが今回行ったホアヒンとなったのです。

ここでの予定と料金は・・・


10/3 Palm Hills 2100バーツ/名
   (前日深夜着だったので、12:00スタート予約)

10/4 Banyan 2600バーツ/名
   (8:30スタート予約)

10/5 Majestic Creek 1800バーツ/名
   (ホテルチェックアウト後プレー11:30スタート予約)


最終日はゴルフ終了後、ホテルに戻り、そこから3時間かけスワンナプーム空港へ行きます(23:20発)、そして出発時間を逆算してホアヒンを出る時間に迎えに来てもらいました。


上記料金はプレー費(グリーンフィー)、キャディーフィー等が含まれています。
但し、電動カートを使う場合は別途一人600バーツ前後(ゴルフ場により違う)必要。
歩いてプレーする場合は追加なし。

キャディーへのチップは別途(相場は300バーツ位らしい)

そして、今回はホテルも一緒に手配した特典として、ホテル~ゴルフ場の送迎がすべて無料でした。

近い所は15分、遠い所は30分程度かかりましたので、タクシーで行けばそれなりにかかります。


それぞれリゾート感を感じさせてくれるコースで、ハワイへ行かずともここでOKだな。そんな気持ちにさせてくれる所です。

[101]
この車で送迎してもらいました。



街中を抜けリゾートの入り口には、このような厳重なチェクが。
[110]
この中にゴルフ所もあります。

[108]

初日は長旅の疲れもあって、歩きよりもカートを選択
[113]

カートは2人乗りで、一人にひとりキャディーが付きます。
よってカートは2台必要。(1台600バーツ)

[116]

[117]

[120]

タイのキャディーさん達は非常に目がいい。

ボールの行方を良く見ててくれます。

スコアーも自分で書く必要なし、すべて彼女たちが書いてくれます。


[130]
とにかく自分のパートナーのボールはよく見てくれています。

[127]

[132]

一人にひとりキャディーが付くって事は、4人でプレーすると

[134]
こんな感じでグリーン上に沢山の人が集まることになります。

ここでビックリしたこと

[121]
池の中に何やら大きな影が。。。

鳥ではないし、動物???


近づいていると
[123]
人の頭でした!!


この池の水、決してきれいとは言えない。って言うか汚い。
日本人の感覚では絶対に入りたくない!!

彼らは何をしているかと言うと・・・

池に入ってしまったボールを探しているようでした。

それを集めて売るのでしょう。

そのボールがロストボールとして市場で売買されるんでしょうね。

[139]
日本とはかなり違ってリゾート感満喫できました。


[137]
最後にキャディーさんと2ショットで!!


前後共にほとんどプレーをしている人達を見ることなく、貸切か?と思えるくらいスムーズに進行して、18Hを3時間で回ってしまいました。


つづく・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

台風直撃?ですかね

何だかやばいな~~~。


超大型台風26号が関東を直撃しそうなコース予想ですね。


すでに雨がかなり強くなってきた。

今夜から明日の朝にかけてはもの凄い風で眠れないかも??


いや、そんな時はガブッとアルコール飲んで深い眠りについた方がいいかもね!!


そんな訳で、今夜はこれ飲んで寝ちゃいます。

PhotoGrid_1381827970172.jpg


シャトー ・ドゥラ・ ガルディーヌ

1年ほど前に仕込んでおいた物ですが、試に開けてみた。


やっぱりうまいね!!お気に入りの銘柄です。


でも、もう少し寝かせておいた方がいいかも?


あと2本あるので次は2年後かな?


台風の被害がないことを祈るばかりです。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

ホアヒン:ゴルフ旅6

2013.10.2~6
タイ:ホアヒンの旅


(ホテル3)
G Hua Hin Resort & Mall (Gホアヒン リゾート&モール)


[93]

[94]

[167]
夜になるとカウンターが青くライトアップされて良い感じ~。


[245]
プールはいつも空いていました。

[247]

タオルは部屋に備え付けでおいてあります。(バスタオルとは別に)

[248]

[249]

後ろにバーがありますが、誰も利用していません。

おねーちゃんが暇そうに客待ちしているので、一杯やることにしました。

[253]

どうやら昼の時間はサービスタイムらしいです。

[252]
普段はカクテル飲まないんだけど・・・

[257]

[261]
この方が絵になるかと思って・・・


[340]

これは部屋履き。スリッパではなくゴムぞうり。

これならばプールに行くときも使えて便利でした。



さて、この「Gホアヒン リゾート&モール」ですが、今回予約したのはここ
http://www.huahinjapan.com/ja/

huahinjapan(ホアヒン ジャパン)さんでした。

ホアヒン在住の日本人の方が対応してくれる、ホアヒン唯一の会社みたいです。


ここの特徴は、ホテルとゴルフを予約すれば、ゴルフ場の送迎が無料~って事。

ゴルフ場までの片道は多分300バーツ位でしょうか?
その往復x3日間分が無料になります。


ホテルは一泊3,800バーツ(週末は4,200バーツでした)

ジャグジーなしの場合は3,200バーツだったと思います。

朝食付きです。(すべて込々)

この時期は安く宿泊できましたが、11月からのハイシーズンはホアヒン全体で1.3~1.5倍位の料金になるようです。時期によってかなりホテル代が違ってきます。


時々使う、エクスペディア等のネット系予約サイトでは朝食なしってのが多いですね。

更に安い部屋が出てこなかったりして、結局高い部屋しか検索できない。

そしてゴルフも別に予約が必要となり、更にその送迎代も別途。


そう考えると、すべてをここで手配してもらった方がはるかに楽だ。


そんな訳で、今回は「ホアヒン ジャパン」さんに依頼してみたのでした。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

ホアヒン:ゴルフ旅5

2013.10.2~6
タイ:ホアヒンの旅


(ホテル2)

日頃の生活では朝食は食べないようにしている。
(休日などゴルフに行くときは別)


で、ホアヒンでは毎日ゴルフの予定を入れてあるので、しっかりと朝食を食べていきます。

特に海外プレーの場合は18Hぶっ続けで回るのが普通。

日本のようにハーフで休憩して昼食なんて考え方はない。


その為、通常ホテルを出てから6~7時間は食事をしないのだ。

[61]

そんな訳で、ここでも朝食を沢山食べて行きました。

[62]

[63]

[65]

いつものバイキング方式です。

ここのカウンターでは卵料理をリクエストできます。

[66]

[67]

[68]

[69]

朝からガッツリです!!

[70]

ちなみにこのオムレツ、チーズ入りをリクエストしてみました。

あまり頼む人がいないのか?
カウンターにはそれ用のチーズがありませんでしたが、

「OK!」って言って、わざわざ冷蔵庫までピザ用のとろけるチーズを取りに行って作ってくれました。

[71]

[174]

[176]

[183]

[177]

[343]

[344]


朝食は3日間食べましたが、日々少しづつ変化があってなかなか良かったです。


決してゴージャスな感じではないですが、必要十分な種類と味は良かったですね。


ただ、一点だけ不満が・・・


それは時間に対するルーズさ!!


朝食の時間は6:00~となっていました。

普通、そこまで早く食べに来る人は少ないのでしょうね、きっと。

我々もゴルフで早い時間の予約がなければもっとゆっくりしています。


2日目は7:20ピックアップだったので、6:10頃にレストランへ行きました。


確かにオープンはしてはいましたが、まだまだ準備中~って感じ。

客は我々だけ。


食べようにもまだ半分の食材も準備できてない!
しかも、急ぐ様子もなし?


仕方なく、あるものから食べているうちに徐々に品数が増えてくる。

そのうちお客さんの数も増えてきた。


ま~あわてることないですかね~、ここは「ホアヒン」ですから!


つづく・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

ホアヒン:ゴルフ旅4

2013.10.2~6
タイ:ホアヒンの旅


(ホテル)


バンコク到着が10:45(やや遅れた)
日本時間では0:45だ!

入国審査、荷物の受け取りをして、タクシー運転手との待ち合わせ場所に行ったのが11:30(日本時間は1:30)。

当然ながらもの凄く眠い。。。。


で、チャータータクシーで一路ホアヒンへ向かうが、延々と走っても着かない!!
眠いからなのか?そんなイメージがした。

運転手も凄く眠そう。
途中セブンイレブン(タイにも沢山ある)にてコーヒーブレイク。

眠気覚ましに音楽ガンガンかけて突っ走ること2時間45分。

もうすでに2:30近くになっていた。(日本では4:30だ)

やっとの思い(後部座席でウトウトしていただけだけど)で到着したホアヒンでした。


チェックインして早々に寝る!!
翌日は昼からゴルフも予約しているしね。

今回のホテルは・・・

G Hua Hin Resort & Mall (Gホアヒン リゾート&モール)


[37]

[38]

[39]

[40]

[41]

[43]

シンプルですがなかなかいい感じです。

[44]
フルーツが置いてありました。

スナック以外は無料。水は毎日2本補充されました。


翌朝。

[46]

[50]

今回の特徴はジャグジー付の部屋ってところ。

[51]

[83]

[86]

いつでも好きな時に専用ジャグジーに入れます。

[56]

ところがこの水、結構冷たい。

って言うのは、水をきれいに保つ為だと思うけど、定期的に水をオーバーブローさせて流している。

したがってきれいではあるが、その分新しい水なので冷たいのだ!!

プールの水のが入りやすかった。

[59]

[57]

50m位ある大きなプールです。

今はローシーズンだから?

プールで遊んでいる人もまばら。

いつも貸切に近い状態でしたよ~。


バンコクとは違い、リゾート感が十分味わえますね。


つづく・・・



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

ホアヒン:ゴルフ旅3

2013.10.2~6
タイ:ホアヒンの旅

(往路)


まずはウェルカムシャンパン

[16]
その前からさんざん呑んでいる為、この一杯も結構効いてきます。

[18]
と言いながらも、次は赤ワインをいただきました。

そしてお楽しみの食事は・・・

[19]

フレンチです。

日頃は健康維持の為、質素な食事をしている為、こんな旅の時に食べる食事は余計に美味しく感じてしまいます。

[21]

[22]

[26]

焼き加減は「生め」で注文。

丁度いい感じに仕上がっていました。

[24]

ワインはがぶがぶとお代わりをして、結局この1本は平らげてしまった!!

[29]

更にチーズセットももらいました。

[28]

これはツレのデザート。

ビジネスクラスの食事はYと比べると雲泥の差。

ここまででもかなりのオーバーペースです。

もし食べられるのであれば、カップ麺やサンドイッチ、おにぎり等の軽食ももらえます。

到着前は別に軽食も出ましたが、我々はパス。

とにかく食べられないほどお腹一杯でしたので。


3年くらい前だったら絶対に食べてた!!
最近は小食になりました。


[30]

[31]

Cクラスで来るとあっという間のバンコクです。

それにしても、いつ来ても活気ある空港です。


バンコクへ向かう時はいつも行き当たりばったり。

しかし、今回は事前にタクシーをチャーターしておきました。

[32]

[34]

バンコク市内のメータータクシーよりは大きくて、楽チンです。

ゴルフのキャディーバッグがあるので、メータータクシーでは乗らないと思う。

空港からホアヒンまでこの時間だと、タクシー以外は交通手段がない。


空港~ホアヒンは約250kmだ!!(結構な距離です)
時間帯と運ちゃんによりますが、タクシーでも2時間半~3時間かかります。


空港からタクシーで行くのに交渉すれば2,000バーツ位で行くらしい?
(交渉していないのでよく分かりませんが)


でも、今回は荷物が多い為、それが全部詰める車でって条件で迎えに来てもらった。

お値段は・・・


3,000バーツでした。(約¥9,300位)


タイの相場からすれば少し高いようですが、車もそれなりの車だし、長距離になるので安っぽいタクシーのシートではかなり疲れると思う。


時間がある人は、一度バンコクへ入って、翌日にバスや電車で向かうって方法もあります。
この方法が安いですが、いかんせん時間がかかってしまいます。


多くの休みが取れない我々はこの選択肢しかない。

高いと言っても日本のタクシーからすればスゲ~安いですよ。

空港へ迎えにきて、そして250kmも戻るのですから。

運ちゃんは往復500kmも走ることになるのだ!!



時間がたっぷりと取れる人はお安く移動をすればいいし、時間を買うしかない人はタクシー移動が一番早いです。


ま~国内線乗り継いで行くリゾート地よりも結局早く行けるようですね。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

ホアヒン:ゴルフ旅2

2013.10.2~6
タイ:ホアヒンの旅


ただの観光旅行とゴルフ旅行では荷物の量が全く違ってきます。


20131009180902dea.jpg

後ろからなので分かりずらいですが、大き目のスーツケース2つとゴルフクラブが入ったキャディーバッグが2つ。それに小さな手提げバックやショルダーバッグとなる。

たかだか3~4日の旅でこの荷物は異常に多いが、ゴルフクラブもレンタルでは費用が高くなるので、2ラウンド以上やる場合には絶対に持って行った方がいい。


ま、それに荷物が多いとは言え、預けてしまえば現地で受け取るだけなんでね。
但し、この荷物をもって現地で電車やバスの移動は難しい。

どうしてもチャーターした車やタクシーに頼らざるを得ないのだが、バンコクの普通のメータータクシーだとこの二人分の荷物さえ積めない可能性のが高くなる。

ハワイのタクシーは慣れたもので、閉まらないハッチをゴムひもなどで縛って何とか走る!!
ゴルフ客が多いため、どのタクシーもその辺の備えはしてあるし、車の大きさも違うのでね。


[6]

かなりワンパターンですが、ファーストラウンジの出発前のこのシャンパン。

ひと時の贅沢を味わいます。

先月と銘柄が違っていました。(確か3か月で銘柄入れ替えがある)

[7]
今回はビジネスクラスなのでここでは控えめに。

とは言うものの、アルコールの方はそこそこいただきました。
それも出発前の楽しみですのでね。

[12]

[14]

ハワイ線の時間帯ならば仕事も夕方までやってからこれますが、この時間だと午後は早上がりしなければ間にいません。

いつもギリギリのスケジュールで飛行場へ来ています。

あと1時間早く来れれば、もっとゆったりとウイスキー飲めるのですが・・・


ま~、呑みすぎない為には丁度いいって考え方も有りですがね!!


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

ホアヒン:ゴルフ旅1

2013.10.2~6
タイ:ホアヒンの旅


今回はいつもの弾丸旅行にあと1日プラスして現地3泊の休みを取りました。

(通常現地2泊がやっとの行程が多い我々)

よって、目的地の選択肢が少し広がります。

いつものバンコクで高級ホテルに泊まるってだけではつまんなくなってきた!


現地で3日間時間があれば絶対にやりたいこと・・・


やっぱり「ゴルフ」でしょ!!


そんな訳で、ゴルフを目的として&リゾート感を味わいタイ。


そのような理由から選んだのが「ホアヒン」でした。



行ってみて「大正解」の旅となりました。


[391]

[120]

ゴルフ場の雰囲気はまさにリゾート!!

3日間で3コースプレーしましたが、どこもそれぞれの特徴があって楽しめました。

何よりもプレー費がハワイと比べると安いですよね。


1ツアー1プレー程度ならば、多少高くとも気にせずできますが、1ツアー3プレー以上をやる我々には、料金の高いゴルフ場はチョイと考えてしまいます。


そんな観点からすると我々の目的とする旅にピッタリな場所となりました。


もちろんゴルフ以外にもたくさんの魅力のある所です。


つづく・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

魅惑的なタイのホアヒン

昨日の朝、無事に帰国しました。

いや~~~、タイは何度も行っていますが、ホアヒンって所に行ったのは初めてでした。


で、どうだったのよ?ってね。


我々はとっても気に入りましたよー!!


想像していたよりも田舎ではなかったですがね。
(かなり大きなショッピングモールやホテルが沢山)

それでも古き良きタイの雰囲気もまだまだ感じられる所もあって楽しい所です。


ホテルは大型ホテルじゃない所に宿泊したので、のんびりとした感じが余計にあって、非常に満足でした。


あまりにも「旅」に没頭していた為、ブログ更新も出来ませんでした。

20131004_144221.jpg

バンコクでは味わえないリゾート感を満喫し、ゴルフ三昧の日々。


移動は少し時間がかかって遠い感じは否めませんが、また絶対に行きたいと思えるところとなりました。


これから少しづつアップしていきますね。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

ホアヒンのホテルにて!

夜中にタクシー飛ばして3時間。

やっとたどり着いたホアヒンです(^-^)v

遠いけど来てよかった!

プライベートジャグジー付きの部屋も良いですよ♪


ホアヒン最高です!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

今夜からホアヒンです

さ~て、今夜からタイのホアヒン(フアヒン)へ行って来ます。


これまではタイと言ってもバンコク止まりでしたが、今回は少し足を延ばして、よりリゾート感覚を楽しんでこようと思いホアヒンを選びました。

日本人にはまだまだなじみのない所らしいですね。

日本人に人気のあるのはパタヤとプーケット島。

プーケットは一度行ったことがありますし、国内線乗継せねばいけない。


しかし、ここホアヒンは車(バスかタクシー)、電車で行くことができます。

欧米人には人気のリゾート地です。


そこで3日間ゴルフやる予定。

今回、ホテルはジャグジー付の部屋を予約したので、それも楽しみ!!


バンコクとは違ったタイを満喫してこようと思っています。


それじゃ~!!





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

スーツケース購入~!

旅行の時の必需品!!

と言えば真っ先にキャリー付のスーツケースが来ると思います。


旅の数でいえば、この数年で結構な回数を旅行している。
当然ながらスーツケースも痛んでくる。

そして普通の観光旅行ならば大した荷物はないけれど、ゴルフを伴った旅行となれば話は別だ。

ハワイのコンドミニアムでは洗濯機があるので、洗いながら使うことも可能だが、ホテルに宿泊して、都度洗濯に出すのもどうかと思うので、プレーする日数分のウエアーと、終わってから過ごす服とを持って行くことになる。


特に暑い所では1ラウンドしたら、パンツも汗でぐっしょり。
その為、下着も宿泊数の倍は必要になってくる。


更に、帽子、サングラス、ゴルフ場へ行くときの小さなバッグ(着替え等を入れる為)等、ゴルフに関する小道具が結構いる。

そして何よりも場所を取るのがゴルフシューズ!!

1泊の国内ゴルフならばそれでも大した荷物にはならないけど、海外で3~4ラウンドやろうと思ったら、そこそこ荷物が増えてしまうものだ!


で、今回は思い切って大き目なスーツケースを購入してみた。


20130930_213304.jpg

アントラーってメーカーのポリカ製のものだ!
(容量は102L)

比べてみると大きさがわかるでしょ!

20130930_213337.jpg
厚みもそれなりにあって、たくさん収納できそう。

20130930_213417.jpg
仕切用の布も両方についていて、しかも4方角のどこからでもワンタッチで外せるようになっています。

これなら荷物が少ない出発の時は半分だけ使い、お土産等で荷物が増える帰りは両方使うって感じで良いかも?


20130930_213533.jpg
真ん中にフレームがあるタイプ(チャック式はもっと軽い)で、鍵もしっかりした感じのものです。


今年何度か海外へ行った時に「リモワ」を買おうかどうしようか迷ったけど、スーツケースに10万円以上も出す気になれず、結局購入しなかった。


このスーツケースは4万円弱。

かなりの価格差!!


買ってみて、ま~これで十分かと。


そんな訳で、今週はこれにゴルフ道具詰め込んでチョイとタイへ行って来ます。


3コース、3ラウンドの予定でゴルフ楽しんできます。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。
プロフィール

たびの介

Author:たびの介
2009年、突然マイルを意識した旅行に興味をもち、国内、海外と旅に出ています。そして約半年でJGC取得。

2010年は夫婦共々JGCプレミアに到達、
2011も同じく二人そろってJGCプレミアクリアー!
2012はついにダイアモンド会員達成しました。

2013・2014もダイアモンド会員達成!
2015も海外を中心に旅に励んでいます。


どうせ乗るならビジネスクラスで優雅な旅行を目指して、JALとデルタ(NW)のマイレージをせっせと貯め込んでいます。

本格的にマイルを貯めはじめて約5年!
・JAL220万マイル
・デルタ48万マイル
を取得中!(夫婦合算)

合計取得マイルは268万マイルを越しました。

現在は月1の海外個人旅行を頑張って実行中!

特典航空券
2010年(JALにて)
バリ島(ビジネス3人分)
ベトナム(ビジネス2人分)

2011年
台北(エコノミー2人分)
釜山(エコノミー2人分)
おともdeマイル使用

2012年
釜山(エコノミー)
バンコク(ビジネス2人分)
香港(ビジネス)
香港(エコノミー2人分)
おともdeマイル4回使用

2013年
アップグレード
おともdeマイル
シンガポール(ビジネス)
バンコク(ビジネス)
グアム

2014年
アップグレード
おともdeマイル
バンコク(ビジネス6人分)
香港・高雄(ビジネス)


全部で約146万マイル使用中。

そうそう、子供の頃の夢は世界中の未開の地に行く探検家でした。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
ランキング応援お願いします
FC2カウンター
個人旅行の味方
海外現地ツアーが沢山選べる
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA / Alan1.net】
お土産何でもそろう
荷物が増えるの嫌な人はここ
旅行用品勢揃い
旅道具なら何でもそろう
初めての海外ナビ スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
やっぱりJALでしょ!
JALマイラースタートは!
JAL日本航空 JMB入会                                   割引運賃知っていますか? JAL日本航空 先得
旅の想いでには
せっかくの旅の記録整理していますか?
トリップアドバイザー
「トリップアドバイザー、お勧めブログとして認定されました~」 ベトナムのホテルの口コミ
ベトナムのホテルの口コミ
検索フォーム
カテゴリ
旅行に行くならここから
安く旅したい           JTBのお得な旅の紹介です             国内旅行はここでしょ!                                                          
個人旅行ならここ
もっと自由に旅したい人なら
Tポイント貯めるなら
Tポイントファンはここ
カードの申し込みはここ
JALマイルを貯めるならばまずはこの1枚を
                                                              最高峰の信頼はこの1枚から アメリカン・エキスプレス
ANAファンなら
チョッと贅沢な旅がしたい
Amazon
お勧めです
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。