スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

UFO?

いい歳したオッサンの戯言と思ってもらってもいいですが、

これから書くことは真実です。



時は先週の土曜日。2013年9月28日のPM7:57です。


その時自宅の庭で夕食を食べていました。

夏のバーベキューって訳ではないですが、週末なのでゆっくりと酒でも飲みながら、涼しくなった外で気持ち良く食事をしようと考えての事です。


その時、旬の食材と言えばこれ!!

20130928_184831.jpg

少し太くなってきたサンマちゃんを買ってきて、炭火で焼いて食べていました。


そして、秋の夜空を眺めながら、頭の上を行く飛行機を見て

「あの飛行機はどこへ行くんだろう?」

な~んて話をしながらお酒を飲んでいました。


と、その時、

「エ~、あれ何!!」って言ったのは母親でした。


すぐに空を見上げると・・・


南の方向にジグザグに光る何かが!!

3度ほどジグザグと左右に振れながら下へ移動したと思ったら、ス~っと消えていきました。

目撃者は、母、妻、そして私の3人。


もちろん写真やビデオを撮る暇はありませんでした。


あの日、あの時、そんな未確認飛行物体と思われるものを見た人は他にいないのだろうか?

ま~、夏ではないので外でバーベキューやってる人はいないでしょうがね。


流れ星はよく見かけます。
夜の飛行機も良く見ます。

しかし、あれは明らかにその手の光ではありません。


しばらく同じ方向を見ていましたが、2度と現れることはありませんでした。


ん~~~~、誰が同じ目撃情報いないかな???





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。
スポンサーサイト

特典航空券ゲット!

突然ですが、次の旅が決まりました!!!


第一候補はハワイ(マウイ・ハワイ島)でしたが、当然ながら特典航空券は簡単には取れない。

しかも、アップグレードでのビジネスクラス席も取れない。

安いエコノミーは沢山空席あるのに・・・


とにかくハワイのCクラスをタダで、もしくは安くゲットするのは難しくなってしまったようだ。

って、探していたのは1か月くらい前。


仕方なく、他にCクラスの特典航空券で行けそうな所は・・・


アジア1、アジア2、北米のサンディエゴあたりでした。


本来は行ったことのないサンディエゴも良かったのですが、休みの日程が合わなそう。
(もしハワイだったら無理してでも休んでいたかも?)


ま、今回は無理のないところで行こうとなって選んだのが・・・・



「タイ」でした。


バンコクは今月も行ったばかりですが、再度バンコク線に乗ってきます。


但し、今回はCクラス往復。しかも特典航空券の発券成功でした。


そして滞在先はバンコクではなく、もう少し足を延ばしてリゾートへ行きます。



出発はあと数日後!!


それじゃまた。





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

海外弾丸旅行!!

このブログを読んでくれている方はよくご存じだと思うのですが、我々の旅は常に「弾丸旅行」です。


年に1~2度は4~5泊することもありますが、ほとんどは2~3泊の旅。

その短い時間の中でどこへ行くかを考えます。


どこへ行きたい!って感情よりも、


どこだったら行けるか!を考えて行動してきました。


でもね、この日程で行けそうな所はある程度行って来た。
しかも、基本JALに乗っての旅なので、更に行ける範囲は狭まります。


そしてここ最近の中韓の日本叩き。

我が国を悪、もしくは敵扱いする行動や報道に嫌気がさし、近くて遠い国となっている。

だから、更に行ける選択肢が少なくなってしまったのだ。


これから先、自分の知っている範囲では同じような所に行って、同じような行動しか出来なさそうです。



皆さんがもし、人生でつまずいたり、行き詰ったりしたときはどうしますか?



人にアドバイスをもらったり、あるいは本を読んだりして見聞を広げたりし、次なる行動を考えることが多いのではないでしょうか?


そんな訳で買ってみました!!


20130928_073107.jpg

「弾丸トラベル」って文字に惹かれました。

航空会社を色々使えばまだまだ行けるところはありそうです。


それでも2~3泊の旅はやっぱり同じような感じですね。

1泊2日は韓国と台湾だけ(当たり前か!)


ま、それでも今後の参考にしてみます。


更にもう一冊!

20130928_073135.jpg

5日間あればかなり行動範囲は広がりますね。


でも、その5日間がなかなか休めない現状です。


この本は見ていると行きたくなってしまうところが満載です。


田舎の本屋にはこんなの置いてないのでアマゾンで購入しました。


皆さんの旅計画は何から仕込んでいますか?







にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

バンコク帰路

2013.9.6~9


いつもの弾丸旅行で、特に何を見た訳でも、やった訳でもないが、ま~それなりに楽しめた。


[116]
パッと見は東京と変わらないですね。

出発は朝便8:10なので、ホテルのチェックアウトも6:00前です。
したがってホテルでの朝食は無理。

タクシーにてスワンナプーム空港まで
朝なので渋滞もなく、メーター読みで220バーツで到着。
(その他高速料金が75バーツかかります)

その時によってタクシー料金は結構な違いがありますね~。
今回はかなり安かったと思います。


[248]

さてさて、ここでチェックイン前にやらねばならぬことが・・・

20130910_192735_20130927084206cfd.jpg
実は日本を出発するときに購入したウイスキー。

当然手荷物ではダメなので、預けるしかない。

しかし、ビニール袋の手提げでは預かってもらえない。


そんな時の為に空港のパッキングサービスがあるのだが、
ここで段ボールに入れてもらった。

20130910_192313.jpg

何てことはない、ただの段ボールに多少のパッキン(ビニール)を中に入れただけ!!

当然ながら有料サービスだ。


さて、このお値段が聞いてビックリ!!

240バーツ取られた!!!!


バンコク市内から空港までのタクシーメーター代よりも高いではないか!

少し頭に来たけど、やってもらってしまったので払った。


次は段ボール箱を日本から持って行こうと思う。


[251]

[252]

今回は往復エコノミーなので、食事もこんなもの。
モニターも小さいので、映画もあまり見る気になれず。

腰も痛いな~と感じつつの復路でした。

ちなみに搭乗率は100%みたいです。
(満席ってアナウンスしていました)


たった6時間前後の移動ですが、YとCでは雲泥の差。
やはりビジネスクラス搭乗を目指して旅したいものです。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

プラザアテネ バンコクその2

2013.9.6~9


少し前、プラザアテネ バンコクについて書いた。
しかしクラブラウンジ中心であった為、もう少し
他のサービスの事もを書いてみようと思う。

[129]
これは部屋から見えるバンコク市内

特にクラブラウンジが使えるクラブルームはビルの上層階に位置している。

我々は27階の部屋でした。


クラブラウンジは26階にあって、かなり広さがあり、混雑しているような時は一度もなかった。

それだけでも、気分はリッチな感じになります。


さて、そのクラブラウンジでは朝食、午後のアフタヌーンティー、夕方からのカクテルタイムと、時間帯によっての無料サービスがある。その他の時間帯はいつでもジュース、コーヒー等は飲める。


そして朝食に関しては1階のレストランでたべることもOKだ。
レストランへ行って部屋番号と名前を告げれば料金加算されることはない。


初日は上のラウンジで食べたけど、広ーーーいラウンジで、朝食を食べていたのは我々ともう一人だけ!!

ゆっくりできると言えばできるのですが、チョイとさみしい?

そんな訳で2日目は1階にあるレストランへ行ってみた。


[122]

ここはホテルの宿泊者がみんな使うので、そこそこ賑わっている。

[123]

[124]

[125]
メニューもクラブラウンジよりはかなり豊富。

[126]
とは言うものの、食べるものは同じなんですが・・・


静かにゆっくりした朝食をしたい時はラウンジへ
色々と食べたい時は下のレストランへ

その時の気分で使い分けられます。


そしてクラブルーム宿泊者へのもう一つのサービス。

[131]
ランドリーサービスです。

1滞在中一人2枚まで無料でクリーニングが出せます。


普段は滞在中に洗濯を頼むことはないのですが、タダなら
やってもらおって事でお願いしました。

料金は少し高かくなりますが、様々なサービスを受ければ
逆に割安感もありますね


ま~、我々はカクテルタイムにタダ酒飲めるだけでも
クラブルームにする価値はあると思っています!!



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

バンコクいろいろ

2013.9.6~9

今回は少し街を散策した時間が多かった。


ターミナル21と言うショッピングモール

バンコクでは日本が人気者の国である。
どこぞの敵対心丸出しの隣国2つとは大違いだ!!


ショッピングモール入り口
[143]

どうやら北海道展をやっているらしい。

バンコクへきて北海道のソフトクリームもつまらないので、特にのぞかなかった。

[145]
モール内には日本を意識した看板が多い

[147]
建物はそこそこ立派な大型ショッピングモールである

[153]
その中にあったバーを発見

カウンターに日本酒が置いてある。

入らなかったので分からないが、ここで日本酒を頼むとどんなグラスで提供されるのだろうか?
まさか上にあるワイングラスではないと思うが、チョイと興味が湧いた。


バンコクの今昔で何が変わったって?


やはり走っている車の違いは感じます。

[136]
タクシーもきれいな車が増えたけど、何よりもベンツやBMW、レンジローバー等の高級外車がゴロゴロ走っている。


そんな中で見つけた古い日本車

[182]
これって30年くらいは経っている車種だと思いますが、いまだに現役で走っているようです。


[218]
これはこの前書いたパッタイのお店の写真ですが、ここのパッタイ70バーツ

そこのお店までのタクシー往復料金が200バーツ!


そしてその後ホテルのバーで飲んだ。
[239]
ここの料金、ウイスキーのロック1杯が400~500バーツ



同じバーでもこちらは夜の11:00~頃から歩道上に出没する屋台バー
[120]

日本人はここで飲んでいる人はあまり見かけないけど、欧米人はこんな屋台のバーでも楽しそうに酒を飲んでいるね~。国民性の違いでしょうか?

値段は・・・

やはり自分もここでは飲まなかったので不明。
多分、ホテルバーの1/10位じゃないかと思います。


新旧入り乱れの街バンコク、楽しいところです!!


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

常識の違い!

2013.9.6~9


バンコクもかなり発展してきました。
大きなビルが立ち並び、デパートの中などは日本よりも凄いと感じるところも多々あります。


が・・・・


そんな経済発展目覚ましいバンコク市内ですが、日本人の感覚からすると「あり得ない」と感じるところも多々あります。


[135]

BTS駅に上る階段です。

何が信じられない?のか。

[134]
1段目と2段目のつなぎ部分が完全に離れています。

しかも階段の高さが違うので、降りる時は危ないです。

日本の歩道橋ではあり得ませんね!!


ホテルから出た歩道の上で・・・


目の前で大きな音がしました。

[132]

どうやら歩道を走っていたバイクが転倒したようです。

[133]

原因は石畳が外れてしまった為のようでした。

歩道を歩いていて感じますが、どこでも石畳がガタガタしていて歩きづらいです。


なぜか?


夜中に歩道の下の配線工事をしてしたのを見て分かりました。


日本では電機や水道管を地中埋設する際は1m以上深く掘って工事をします。

埋め戻すときは土を固めるため、かなり重機で押し固めます。


が、ここバンコクではほんの30cm程度しか掘っていませんでした。

つまりは、とりあえず隠れていればいいやって程度なのです。

そこに砂を戻して、石を並べるだけなので、どこもガタガタしているんですね。


見た目はそれなりでも、内容は雲泥の差があります。

これってビル建設でも同じことが言えるんじゃないでしょうか???


だとしたらちょっと怖いかも!!



次はこの電気配線

[137]

[138]

[177]

電気配線がグチャグチャなのは前から知っていますが、
更に信じられないのはこの配線が歩道の上で、手が届く
所にあるってことです。

見た目は大きく変貌を遂げるバンコクですが、日本の常識的な目で見てみるとまだまだだな~と感じるところが多いですね。


インフラ整備もルールを厳格化すればお金もかかるし、当分はまだまだ先進国にはなれなさそうですな!!



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

昨日もタイ料理

バンコク旅行記の途中ですが・・・


実は昨日もタイ料理を食べました。

20130922_182009.jpg
パッタイ


20130922_181738.jpg
タイカレー


20130922_181211.jpg
ベリージュース&グレープフルーツジュース


と、ここまで書くと「またバンコクにいるんかい?」

って思われてしまいそうですが、実はここは東京でした。


所要があって久々に東京へ行って、帰りに丸の内を少しブラブラ。


その時見つけたタイ料理店がここ

20130922_180641.jpg
BANGKOK KITCNです。

20130922_181341.jpg
店内は特にタイっぽい訳ではありませんが、
ここの従業員さん達は全員タイ人さんでした。


他にお客さんもなく暇そうだったので、店員さん達といろいろ話をしてみました。

バンコクには何度も行っていることをブログの写真を見せて説明したり・・・


すると彼女「私はもう7年も日本にいるので、バンコクの新しい情報は分かりません」って!


新しくできた「アジアティーク ザ リバーフロント」???

知らないって!!

オカマちゃんショーの「カリプソ」も行ったことないらしい。


ちなみにこの前行った、例のパッタイのお店

「ティップサマイ」の事も知らないって!!
http://tabitabimile.blog11.fc2.com/blog-entry-1192.html


ま~そんなもんですよね、きっと。



ちなみにここのパッタイとタイカレー。

日本人の舌に合わせたような感じの、本場のカレーほど
辛くなく食べやすくなっていました。


もしバンコクで食べたら600~700円程度かな?

しかしここは東京です。

全部で3,700円でした。


味付けだけでなく、価格も日本価格でした。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

バンコクNO1?その3続き

2013.9.6~9


昨日は1時間100バーツのマッサージ店を見つけたって所で終わってしまいましたね。

今日はその続きです。



普段であればそこまで歩き回って、マッサージ店を吟味することはしない。

目についたお店で、今の相場1時間200~250バーツだったらOKとして入ってしまう。

ま、日本円にして650~800円程度だ。

それが50バーツ安いからと言っても160円程度の差なので、あまり気にせずとも良いと言えば良いのだが・・・



とにかく今回は時間を少し持て余していたのでね。


100バーツの格安マッサージ店。
[174]

これがバンコク市内でも、外れの方にあって人があまり来ない所であればありかも?って思うのですが、BTSアソークの近く(ソイ23の奥の方です)と言う立地でこの値段はにわかに信じがたい!!


と思うのですが、とにかく突入~した。

[171]

確かに安っぽい造りではあるが、マッサージさえしっかりしていればいい。


バンコクでは足裏マッサージとタイ古式マッサージで、どちらかその日の気分でやることにしている。

最近ゴルフの練習を多めにしているせいか腰が痛い

今回は全身マッサージを受けることにした。


すると、じゃ~2階へどうぞ!って。

[167]

ここを通って2階に上がるのだ!!


よく新宿の歌舞伎町あたりで、へんな客引きに引っかかって「安くしとくよ~」って引っ張られ、中に入ったら真っ暗で「しまった!!」て言うのと同じような雰囲気。


そして「ハイ、ここの料金システムは・・・」

客引きと全然違う値段。

そんな経験ありませんか~?


そう、ここもぼったくりバーにでも入ってしまったかの如く暗い・・・



[166]
奥の方へ行って階段を上る。

[165]
振り返るとこんな感じ・・・

[163]

一応ガラスの仕切りがあって、中はエアコンが効いている。

[162]
着替えるのに電気をつけてくれたが、施術中は顔も分からないほど暗い。


[161]
終わってからフラッシュを使って撮影してみた。


と、ま~内部はこんな感じで、決してきれいとは言えない。



で、ここはぼったくりバーのような所ではなく、健全な格安マッサージ店でした。


とりあえず1時間だけやって様子を見ましたが、マッサージそのものは手抜きもなく、腕もそれなりにいい。

不満はありませんでした。

あとはご覧の写真の通りのお店ですが、もっときれいなお店が良ければ値段の高い所へ行けばいいし、ここでもいいって思えれば非常に安くマッサージを受けれますよ~。

そこは個人個人の価値観ですから!!


ちなみにここの店員さん達。

安い料金でもチップを求めるような素振りは全くありませんでした。

1時間250バーツくらいの店で、観光客慣れし過ぎているところは

「チップ。チップ」って向こうから言ってくる所もありますが。。。


逆にここでは、こちらからチップをあげたくなってしまう。

一生懸命やってくれたので一人20バーツづつ置いてきました。


あんまり多く上げて、せっかく安くやっているこの店の相場を上げたくなかった為です。



と言うわけで、バンコクNO1?その3は

格安マッサージ店でした。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

バンコクNO1?その3

2013.9.6~9


バンコクNO1?シリーズ(笑)その3はまたしても
ややチープな話です。


人間誰しも(多分ほとんどの人が)、
同じものなら高いより安い方がいい!!!
(時々逆志向の人もいますが)


そう思っているに違いない。

安くて同じものがあれば、絶対的に差が生まれ、安いお店が一人勝ちになるでしょう!!


ここでミソなのは、「同じもの」ってところです。

しかし、世の中そんなに甘いもんじゃ~ございません。


その「同じもの」のつもりで買ったけど・・・

品質が悪い。サービスが悪い。場所が悪い。すぐ壊れた。

等々の事があって、結局は「安物買いの銭失い」って経験が1度や2度はあるんじゃないですか?


私は結構この手の失敗が多いです。


結局は「同じようなもの」

を「同じもの」と思い込んで(信じて)購入する。

しかし、裏切られるって事になります。




さて、バンコクでもう一つのお楽しみと言えば・・・

「マッサージ!」

東南アジアではどこへ行っても日本のマッサージよりは安く楽しめます。

その中でもタイのマッサージは格段に安いと思っています。

しかし、そのタイですらインフレに伴い上昇傾向にあります。

2時間400バーツだったところが今では500バーツ当たり前。

駅周辺のお店では1時間150~200バーツってほとんど
見かけなくなってしまいました。


今回は時間があったので、駅周辺をブラブラ散策しました。
[156]
BTSアソーク駅周辺のソイ23です。

[157]
ここを奥へ進んでみます。

[158]
途中、こんな方もいます。

夜は非常に賑わう通りで、怪しげな店も沢山ありますが、
今は昼なので人通りもまばら。

[159]
この辺は夜の繁華街です。


[179]
奥に進んでいくと、道路の両サイドに沢山のマッサージ店があります。

店先の看板を見ると、大体どこも1時間250~バーツが相場のようです。


ところが、ところが・・・


[175]

[174]

信じられない価格です。(建物はボロいです)

しかも、この隣では1時間350バーツの看板(建物はかなり立派です)


さて、みなさんだったらどちらの店に入りますか?



私は間髪入れずに安い店に突入~~しました。

ま、損したとしても100バーツ(320円)なのでね!



安いタイのマッサージですが、その中でもここはもしかして

バンコクNO1?
の安さじゃないかと思っています。


もう少し続きがありますが、今日はここまで!!





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

バンコクNO1?その2

2013.9.6~9


昨日は地元のB級グルメの話でしたが、今日は打って変わって
デラックスな所の話です。


バンコクも経済発展に伴い昔ながらの町並みが失われつつあります。

駅前はどこも再開発され、大きな商業ビル、ホテル、ショッピングモール、デパートが軒を並べています。


そんな中で、今回はショッピング編としてバンコクNO1?
と言われるデパート「サイアム・パラゴン」へ行って来ました。


詳しい記事はここに載っています。
http://www.bangkoknavi.com/shop/38/

バンコク市内では高級デパートに位置づけされ、ファッション、
家電、高級家具、ブランドショップ等が沢山入っていて、さらには
フードコートもあって安く食事ができたりもします。
もちろんいい値段のするレストランもあり!!


と、ここまでは先ほど紹介したバンコクナビに載っています。


同じ事書いてもつまんないので、少し違った目線から・・・


[68]

雨の為、駅の屋根がある部分から入り口まで、このような
簡易的な雨除けトンネルが設置されていました。

[71]

上(4~5Fから)下を見下ろすと、海をイメージしたフロアーの造りになっているのが分かります。

[73]

家電品売り場で日本では見たことない扇風機発見!!

羽根が2段や3段になっています。面白ーい!!


[75]
おしゃれな感じのカフェもあります。

[76]

[78]

ここは5~6F当たりにあるレストラン。
地下には巨大なフードコートがあって、そこではかなり安く食事をすることができます。

安いがゆえに、いつも混んでいる。

しかもそこは旅行者と思われる欧米人がかなります。

反面、上層階にあるレストランは若干値段も高め。
しかし、地元タイ人達はここで食事をしているのだ!!


我々も突入してみることにした。
[87]

[89]

やめればいいのに辛いタイ料理2連発!!

しばらく口の中が感覚なかった。

ここでは1品150バーツ前後します。そこにドリンク頼めば
2人で400~500バーツ位(1,200円~1,550円)します。

地下のフードコートならば半分以下かな?


そこから考えるとタイの人たちも非常に豊かになってきたことが分かります。

何せ、この少し高めのレストランがタイ人で一杯なのですから。

ジョホールバルに行った時も感じましたが、恐るべき
アジアンパワーってところですかね。


さて、本番はここから!


普段はゆっくり店内を散策するってないのですが、今回は時間を持て余してしまったので(何度も書いていますが、雨でプールでのんびりができなかった為)、じっくりと店内を見て回りました。


すると・・・

[72]

ランボルギーニ発見!!!しかも2台も飾ってあります。

もう1台は見たことない、ブラックの艶消しです。

[79]
お、もしやあれは・・・

[80]
マセラティーです。しかも色違いで4台も飾っています。

[82]
これはロータス。

[81]
なんとロールスロイスも2台あります。

更にはBMWはかなりの台数、ポルシェも沢山ありました。

さすがにフェラーリはなかったと思う?


確か4~5Fに集中していたと思います。


こんな風にデパート(ショッピングモール)の中に
超高級車がずらーっとそろっているなんて日本じゃ
ないですよね?きっと!!


車の税金が高いタイでこのクラスを乗れるのは本当の
金持ちじゃないと無理。


確実に経済発展しているのがよく分かります


で、途中で気が付いたんですが、この外車たち、
全て右ハンドルなんですよ。
(イギリス車は当たり前ですが)


あのイタリア、ドイツ車がすべて右ハンドル。
ランボルギーニも2台とも右でした。


日本に入ってきているスーパーカーはそのほとんどが
左ハンドルです。

日本もタイも右ハンドルが当たり前の国なのに。

タイじゃ~左ハンドルは走っちゃダメ?
好みの問題?

日本も絶対に右ハンドルのが運転しやすいと思うのだけど・・・

その辺の事情は不明ですが、なぜか右ハンドルのスーパーカーしかなかったという話でした。


バンコクNO1?ショッピングモール、
「サイアム・パラゴン」でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

バンコクNO1?その1

2013.9.6~9


今回のバンコクでは本当に何も予定は考えなくて、すべてその時の気分次第でした。

そして今回はバンコクの中でもNO1を訪れてみようと考えました。


その1が実は「パッタイ」でした。

ご存知の方が多い食べ物とは思いますが、「パッタイ」とはタイの食文化の中でも最もポピュラーな大衆食の一つです。

タイ風の焼きそばとも言われています。(日本の焼きそばとはかなり違う感じですが)

[217]

これが「パッタイ」です。


バンコクではどこでも食べられる国民食ですが、普通のフードコートや屋台ではその味にかなりのばらつきがあるらしい?

美味しいものを求めると必然的に値段も高くなる!!

安くておいしい「パッタイ」は無いものか?!!


ま~それほどひっちゃ気になる値段でもないのですが・・・

時々情報収集するここで見つけた「パッタイ」専門店。

http://www.bangkoknavi.com/food/157/


店舗はホテルからだとかなり離れた場所のようです。

観光客が多いところではなく、基本的には地元の人たちが食べに行くお店です。

バスで行くことも出来ますが、いつも時間が少ない我々ですから、無駄な時間をかけないためにもタクシーで行くことにしました。


で、ホテルのボーイに、ここの画面見せて
http://www.bangkoknavi.com/food/157/

タクシーにここまで行ってくれ!!って依頼しました。


すると、ホテルで並んで客待ちしていたタクシーですが、2台に乗車拒否されたのです。

????

タクシーの運ちゃんは「そんな所知らね~!」って感じなのですが、

3台目のタクシーが来るときにボーイの上役みたいなおっさんが来て

「どうした?どこへ行くのに運ちゃんともめてるんだ?」

って感じで入ってきました。


すると若いボーイが「パッタイを食べに行きたいそうです」って言うと、上役らしいおっさんは、

「パッタイ?」ハッハッ! 


「パッタイ!!??」ハッハッ!

マジか?って顔して笑い出したではありませんか!!


そりゃ~そうだわな。


バンコクの中でも一応高級ホテルに宿泊している客が
地元の大衆食堂へわざわざタクシーで行って

「パッタイ食べたいって」言っているのですから!!

そのパッタイの価格は35バーツ(約110円)~です。

ここのバーで1杯ウイスキー飲むと500バーツするホテルですからね。


そうこうしているうちに3台目のタクシーが来て「OK行くよ」とのこと。


こうしていった先がここ
http://www.bangkoknavi.com/food/157/

タクシー代はメータ読みで確か88バーツ位でしたが、
乗車拒否せずに来てくれたお礼に100バーツで釣りは
いらんって言いました。

[207]

到着すると16:30で、お店の中を清掃中~。

夕方の時間の前に一度大掃除のようでした。
その前で数人がすでに待っています。

[208]

周りも同じよな地元の食堂って感じの店があります。

[213]
調理場はなんと店先の歩道の上のようです。

これも日本じゃ~許可もらえないね。

[214]

[215]

17:00ちょっと前に再オープン!!

と同時に客が店になだれ込む!!

3分もしないで満席となりました。恐るべしティップサマイです。

ほとんど地元のタイ人達。
観光客は数人いましたが、日本人は我々だけ。


[219]
卵包みパッタイ(70バーツ)

[218]
スペシャルパッタイ(70バーツ)

[220]

[221]
こんな感じで歩道上で作ってる。

[222]
人の店舗の前にも机並べてスペース確保しているし、

[223]

[225]
我々が帰る時にはこの行列です。

でもね、ほとんどが地元タイ人です。

そりゃーそうだわね。
地元のB級グルメの人気店なんだから。


さて、お味は・・・・


やっぱりB級グルメでしょ!!!

観光客の日本人がわざわざ食べにくる所じゃーないぜ~。


ここのパッタイが絶品って言われている日本人ブロガーさんもいるようですが、たまたま宿泊先の近くにあれば行っても良いけど、わざわざ時間かけて来る所ではないように感じます。

場所的には観光客が来るあたりじゃないしね。

ま~人それぞれ味覚、価値観は色々あるので何とも言えませんが・・・


価値観の相違ってやつですな。

ま、話のネタに一度は良いかもね!!


我々は次は無いと思う。



帰りは流しのタクシー拾って帰りました。(100バーツ)

そしてホテルのクラブラウンジで美味しいワインをタンマリいただきました。


バンコクNO1?のパッタイの店ティップサマイでした。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

自分へのお土産

今回は今まで買って来なかったものを買い出ししようとなった海外旅行でした。


これまで海外へ行って買ってきたものと言えば、ほとんどが衣類でした。

バンコク、ハワイ、グアム、ソウル、香港などで購入した衣類。

しかし、もう当分は買わないことに決めた!!


なぜならば・・・・


いまだに一度も来たことがない洋服が沢山あるからでした。

ついつい変わったデザインだったりすると買ってしまうのですが、着る機会がなかなかなかったりして、そのままタンスの肥やしになっているのが結構増えてしまったのです。


そんな訳で、当分衣類は絶対に買わないことに決めています。

そして今回は違った視点から買い物をしました。



まず初めに買ったもの。

前にも書きましたが

20130910_192554_20130914151120692.jpg

JALのラウンジへ行った時だけ贅沢に飲んでいる
サントリーの「響と山崎」

響は17年と21年を購入。


これならば「タンスの肥やし」って事は絶対にない。

確実に消費していくものだからね。

20130910_192735.jpg

山崎の色が違いますね~~~!!

やっぱりこの18年物は深い味わいがあります。


と、今回それに見合ったグラスが欲しいということで、バンコク市内を少し歩き回ったのでした。

雨の為プールでノンビリも出来なかったので、時間を持て余してしまい、丁度買い物タイムとなりました。


当初は生意気にもバカラのグラスが欲しいと思っていろいろ探しました。

が・・・・


高級そうな店舗もたくさん探しましたがなかなか見つからず、バカラを置いてある店舗もあれど気に入ったグラスがなく・・・


そんな訳でバカラは諦めて形の気に入ったロックグラスを少し購入してみました。


20130910_192959.jpg

バカラじゃーないけど、なかなかカットがきれいだったり、形が面白かったりと、その日の気分によって使い分けができそうです。


20130910_193600.jpg

そして今夜はこれで決まり!!

グラスの中にある丸いロック用の氷。

実はこれ自分で作ってみました。


アイスピック1本で削り出したのですが、そこそこできるものだと少し自信がついた次第です。


プロが作ったのに比べればイビツな感じはありますが、ま~家呑みですから十分かと!!


これもやっていくうちに徐々にうまくなっていくでしょう。


なんでものめり込むタイプなもので!!


次の海外旅行の時も酒のバリエーションを増やそうと思っています。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

プラザアテネ ラウンジは?

2013.9.6~9


海外のホテルへ宿泊する上で楽しみにしているポイント。

それはホテルのラウンジ付サービスのある所に泊まることだ。

特に東南アジアのホテルラウンジのサービスはどこも優れている所が多い。


そんな訳で、今回もラウンジ利用ができるホテルと言うことでここを選んだ。


[40]

[47]

かなり広くて落ち着いた感じのラウンジだった。

[41]

[42]

[43]

[44]

まずは朝食

一般的なレストランビュッフェに比べると種類は少ないように感じてしまうが、食べられる量、食べる種類は決まっていますからね。

卵はリクエストでお好みの料理を作ってくれます。

パンの種類も豊富でした。

これで十分です。

ちなみにここのホテルは1Fのレストランで食べてもOKでした。



続いて15:00~17:00のハイティータイム

[96]

[97]

[99]

[100]

[101]


普段この手のものは食べる習慣がないのだが、タダでついているとついつい手が出てしまうのでした。

それぞれが一口サイズの大きさなので、色々な種類を楽しめます。



そして18:00~20:00のカクテルタイム

[102]

[103]

[104]

[105]

[107]

[108]

[110]

カクテルタイムの食べ物は決して多くはありません。
お酒を飲まない人には物足らないでしょう。

広いフロアーにまばらにしかいないお客さん達。

その分サービスが良くて、ビール、ワイン、ウイスキーとお代わりをじゃんじゃん注ぎに来ます。


我々は十分以上に楽しめました。


ちなみにこれは次の日のメニュー

[226]

[227]

[228]

[230]

サービスで提供される飲食とは言え、日々メニューを変えていましたよ~。


そんな訳で、大満足なバンコクの夜となりました。


ここの良かったところは、あのうるさい隣国(チョン、チャン)のやつらがほとんどいなかった事。

(1Fの朝食ブッフェにはいましたが)

26Fにあるクラブラウンジ利用の時はほとんど見かけませんでした。


よって静かな落ち着いた夜を過ごせたのでした。


さ~、このホテル、これだけ利用して代金は1泊約15,000円
(一人7,500円)の中に全て含まれていますから、やっぱり
バンコクは安いですよね。


プラザアテネ クラブラウンジでした。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

プラザアテネ バンコク

2013.9.6~9

PLAZA ATHENEE BANGKOK
A ROYAL MERIDIEN


今回の宿泊はSPGホテルグループの中のプラザアテネにしてみた。

バンコクのホテルは安くともそこそこ良い感じのホテルが多いので、1万円以内のホテルに宿泊することが多かった。

ところが飛行機のビジネスクラスと同じで、人間一度贅沢を覚えてしまうと逆戻りしづらい。

バンコクでも昨年泊まったシェラトンやシャングリラホテルはやっぱりゴージャスだったもんね。


ま、今回はそこまで高くなくともそこそこのホテルでのんびりしたいってことで選んだのがここでした。

[197]
外から見ると全面ガラス張り!!

特に上の方のガラスしか見えない所が確かクラブルームのフロアーだと思う。


さて、夜中に到着した我々。

チェックインをすると、
「部屋を2ランクアップグレードしたよ」って言ってくれた。


そう、申し込み時はクラブラウンジの利用できる最安値の部屋を予約した。

部屋代4,200バーツ(税、サービス料別で)約13,000円。
込々約15,000円の部屋でした。


ま~元の部屋を見せてもらって、その後ここだよって案内されればその差ははっきりと分かりますが、スイートタイプの部屋でないのでどんだけの差なのかよく分かりません。


[24]
確かに広々した感じで快適でした。

[25]

[26]

[27]

[28]

[29]

[30]

[31]

[32]

[33]

[34]

[35]

[36]

[25]

[38]

広めの部屋、27Fの高層階(確か29階建て)、フルーツは食べきれないほど部屋にある。

水も飲みきれないほどの水(洗面カウンター、ベッド脇、冷蔵庫内、等々にこれでもか!ってほど無料で飲める水がある)

毎晩、お菓子やチョコのサービスも来ます。

バスローブはふかふか、お風呂も大きくてたっぷり、独立したシャワールーム。

ま~、これならば満足ですね。


この部屋に泊まって、後で紹介しますがクラブラウンジで無料サービスの酒飲んで、一泊約15,000円(キングサイズダブルベッド)ですから、満足度は高いですね。


[39]
ここはエレベーターホールです。


クレジットカードの付帯サービス利用なんて今まであまり使わなかったけど、うまく使えば色々な面でお得なサービスを受けられることが多いですね。


今回はAMEXカードの、SPGホテルグループのゴールドレベル会員に無料でなれるってサービスを利用したので、実現したアップグレードでした。


そんな訳で、最近チョコッと贅沢を覚えてしまった我々です。

超~~~激安旅も良いのですが、少しの贅沢もするべきですね。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

久しぶりのバンコクだー!

2013.9.6~9


バンコクへ行くのは久しぶり間違いない。
それよりもここ成田空港へやって来たのも2カ月ぶりだ。

[1]

やはりここは羽田の国内線と違ってわくわくする感覚が湧いてくる。

そう、何度も海外へ行っていてもそう感じさせてくれる。


[2]

今回は思いっきり安いエコノミークラスのチケットですが、
ここファーストクラスカウンターでチェックインです。


[4]

そしてこのファーストセキュリティーレーンから入って
出国です。
(週末なので普通の検査レーンはそこそこ混んでいました)

[15]

いつものファーストラウンジ

[9]

エコノミーの機内食は期待ができないので、ここでなるべく飲み食べしていきます。

[12]

このシャンパンで乾杯が最高~!
旅のスタートって感じがしてきます。

[16]

更に飲みは続く・・・

2時間前に行ったので、出発まではかなり時間がります。
よって、好きなアルコールを飲む時間もあるって事。

出発前に「サントリーの響21」を沢山いただきました。

[17]


そして夕刻出発です。

[18]

[19]

最近少し贅沢を覚えてしまいました。

飛行機のビジネスクラスなんて乗ったことがなかった数年前は、この食事が当たり前で、エコノミークラスのシートも当たり前。

それでもビールやワイン等がタダで飲めることに満足でしたが、人間贅沢を味わってしまうと逆戻りは辛く感じてしまうものですね。


ここ最近もビジネスクラス利用の旅行が多かったので、バンコクまでの座席はえらく窮屈で辛いものでした。

食事に関しても、どえらい差だな~って感じる。


ま~その分料金も、どえらい差なんですがね!!

毎度、毎度大金出してビジネスクラスに乗れるわけないし・・・

うまく特典航空券やアップグレードで行ける時は良いんですがね!!


[20]

チョイと腰が痛くなりました。


[21]

そのエコノミーチケットでも預け荷物は最優先で出てきます。

これとっても大事!

特に個人旅行の時は次の行動に素早く移れます。
(ツアーでは全員揃うまで待つので意味ないけど)


そしてタクシー乗り場へ

[22]

ここでいつものように行先(ホテル名)を告げ、
タイ語で行先を書いてもらい、運転手に渡します。

[23]

深夜なので渋滞もなし。

市内までメーターで270バーツ位。そこに高速料金75バーツとチップ少々。


タイもインフレ傾向らしいですが、タクシーはまだまだ安いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

高級酒を安く買う方法

いつも、いつも海外へ行く前、JALのファーストラウンジにて、タダでいただくシャンパンやウイスキー達。

[13]


この高級酒を飲むと

「さ~海外へ出発だー!」って気持ちになってくる。


半分、酒を飲みに行っているような海外旅行なのだ!


その中でも、最近特にうまいな~と感じているのがウイスキーだ。

アルコールの中でもワインは好きでボチボチと買い集めてきたのだが、ここ1~2年はウイスキーの味に再度ハマりだした。(若い頃はウイスキー好きでした)


中でもここにある、サントリーの山崎18年と響21年の味は格別だ。

[7]

家でも飲みたいな~と思って値段を調べたらビックリ。


それぞれ20,000円もするではないか!!

安く売っているところでも17,000~18,000円はする。

そんな高級なウイスキーは滅多に買う気になれない。
(普段はね)


ところがこのウイスキーが安く買えるところがあるのですよ。



どこかと言うと・・・


渡航する前の出国手続きを過ぎた先の免税品売場です。


ここだと2万円の山崎18年が1万5千円で売っている。


しかも、しかもですよ。(ここからが本番)



このショップの中にJALショップがあって、そこでJALカードにて買い物をすれば、ゴールドカードの場合10%引きになる。(ゴールド以外は確か5%引きだったと思う)


つまりは2万円のウイスキーが13,500円で購入できてしまうのでした。


そんな訳で今回は思い切ってこれだけ買ってきた。


20130910_192554.jpg

3本まとめ買い!!


買えば買うほどお得になります。

JALカードでした。


酒好きな方!!またはお酒に限らずですが、旅好きな方は
マイルも貯まりやすいこの1枚。

持っていても良いと思いますよ。








にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

バンコクから帰りました(昨日)

昨日の夕方無事に帰国しましたー。


今回の日程は2013.9.6~9までの3泊4日。

そう書くと、なんだ結構のんびりしてきたな!
って感じられるでしょう。


しかし、実際には6日の夕方便で出発、
到着は現地時間の22:40(日本時間翌0:40)

9日は出発時間8:10 なので6:00過ぎを目指して空港へ
来るので、ホテル発は5:40です。

ま~このスケジュールでもそこそこ遊んだ気にはなれました。


飛行機は残念ながらアップグレードはなし。

しかしホテルは案の定、部屋がアップグレードされました。
SPGホテルグループの「ナ~ンちゃってゴールド会員」ですから!

詳しくはここ
http://tabitabimile.blog11.fc2.com/blog-entry-1184.html



今回は特にどこも観光する予定もなく、ただただのんびりするつもりで出かけました。

特にホテルのプールで半日はゆっくるするつもりで・・・


ところがどっこい!!いままで訪問した中で天気がこんなにも悪いの初めて。

雨が降ったりやんだりで、ほとんどお日様は見れなかった。

当然ながらプールサイドでのんびりもできなく、チョイと誤算の休日でした。

[48]

せっかくいい感じプールなのに、誰一人いません。


仕方なくブラブラと買い物したり、マッサージに行ったり(最安値?見つけた)、お酒飲んだりして終わっちゃった。


そんな訳で今回はあまり参考になるレポートではないかもね。


[114]

しっかし、バンコクも金持ち多いね。

こんなランボルギーニ走ってるし、高級外車がゴロゴロ走ってる。

と思えば、

[199]

少なくなって来たとは言え、こんなトゥクトゥクも走ってるし。

そんなギャップが感じられる街並みを見ているだけでも面白いですね。


またボチボチとアップしていきますね~。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

雨のバンコク

プールに入る気満々でやって来たバンコクですが、朝から雨が降ったりやんだりでプールでのんびり出来ない。

仕方がないのでショッピングモールでフラフラとしてきました。

今はホテルのクラブラウンジでハイティーやってます。







マカロン、スコーン、ケーキと、食べ放題ですよ♪

太っちゃうかもです。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

やっと海外に行くぞー!

1週間ほど前宣言した通り、次の旅は出国することを決めました。


行先はいつもの週末プチ・バンコクです。

20130905_222121.jpg

やっとこれ使えるぞ!!


いままで訪問した国の外貨は次の訪問の時の為にそのまま持っています。

特に香港$、US$、韓国ウォン(当分行かないけど)、タイバーツ、台湾$等はそこそこ外貨のまま持っている。


これは日本円がまだまだ強すぎて80円前後の時に両替した時のものが多く、したがって現在の為替相場が100円になろうが、120円になろうが、現地での遊び代くらいは特に気にすることなく旅行が出来るのだ。

FX取引をしている訳ではないが、そういった意味では当時の為替に対する読み方が正しかったと言うことになる。
そりゃ~そうだよね。あんな円高チョッと変だったもんな~!!


今回の往復は共にエコノミークラス。
乗りたかったCクラスに空きがない(まともな料金払えばありましたが)


バンコクでは1万円以内でもそこそこのホテルが沢山ある。

しかし、今回はエコノミーなのでホテルを少しグレードアップした。


実はAMEXのプラチナカード特典でホテルグループのゴールド会員レベルに無償でなれるって言うのがあった。
(この春からの特典です)


・SPGグループ
・ザ・リーディングホテルズグループ
・カールソンレジドールホテルズ
・アコーホテルズ

の4グループだ。

選択制で自分が必要と思った所にエントリーできる。

ま~タダなので自分は全部のエントリーをした。

これで世界中のどこへ行ってもゴールドレベルの待遇が受けられるようになっている。

このグループのホテルに宿泊すればね。


だけど絶対に使いきれないですね、きっと。
遊びで旅している程度ではね!


その中から今回はSPGグループの
「プラザアテネ バンコク ロイヤルメリディアン」にしてみた。

ま~そんなに期待はしてないけど、部屋のアップグレードとかあるのかな?

バンコクでの予定は何もなし。

ホテルのプールでのんびりしたり、ちょっと変わった雰囲気でお酒でも飲んで楽しんでこようかな~程度です。


今日の夕方出国です。

それじゃ~!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

帯広ゴルフ旅行8

週末2日間のゴルフが終了!!


昨日書いたようにゴルフ場では食事もしないで帰路に着きました。

帰り道どこかで食事をしようと考えましたが、広い道路を結構なスピードで突っ走っている為、ついつい見逃してしまう。

また、焼き肉やラーメンはあれど、和食っぽい店舗が見当たらない。


そんな訳で、走っているうちに高速まで来てしまう。

ここまで来たら空港までは何もないぞ~~。


仕方なく遅い昼食となるが空港で食べることにした。


と、その時、「帯広と言えばここに行ってみるか」って
考えたのが・・・


[123]

「幸福駅」でした。


ここは帯広空港のすぐそばなので、帰り道でも30分位余裕をもって来れば十分に見て帰れますよ。

現在は廃線になってしまって、ただの混淆スポットとして残っているだけですが、なにもないと思っていた帯広でしたが、こんなに有名な所を忘れていました。


[124]

少し前、この切符を買いにかなりの人がやってきたと聞いたことがあります。

[128]

今でも当時のそのままが残っています。

[129]

この電車に乗って「幸福行き」を実現する為やってきたのですね。

[127]

お土産屋さんが3軒くらい軒を連ねてました。

[130]

幸せそうな家族連れやカップル、そして一人旅の人も、そこそこの数の人たちが来ています。

ここで結婚式を挙げたカップルもいたようです。


そのカップルはもちろんのこと、現在では
「幸福」を実感しつつ結婚生活を送っているのでしょうね。



そして現在の私は・・・・

[133]

無論「〇〇」に決まっています。


「幸福」の定義とは、人それぞれの価値観、考え方によってずいぶんと違ってくると思います。

でも、それは人それぞれが自分なりに生きている今をどう感じているのか?
そして来たるべき自分の将来を、どう自分なりに導こうとしているのか?(どのようにしたいのか?)で変化するのもですからね。


努力せず「幸福」になれるってやっぱりないと思うな~。

たとえばそれがあったとしても長く続くかが問題ですからね。


今、こうしてあっちこっちとツレと旅行して、ゴルフやったり、好きな酒飲んだり、仕事も一生懸命やれて、健康でいられる今、やっぱ俺って「〇〇」だね


問題はどこまで続くかだ!!



今度行くとき「乱子」さんも絶対に行ってみてね!!



さてさて、そんな「幸福駅」を見学して空港へ向かいます。

ここから空港までは5分くらい。


かなり腹減った。


[138]

空港まであと数百メートル。

その時この幟が目に止まった。

[137]

周りは何もない一軒家。ぽつっとあるお店だけど客来るのかね?


通り過ぎたけどUターンしてわざわざ入ってみた

観光客はおそらく寄らないだろうな~?と思いつつ・・・


[135]

豚天丼とそばのセット。

[136]
カレーそば。


ま~一般的な和食そば屋さんって感じですが、メニューはセットものも単品も色々あります。

味もまずまずでした

料金は単品¥1,000前後、セットもの¥1,200~1,300前後


沢山食べたいときは良いかもね。


以上で今回の帯広旅は終了です。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

帯広ゴルフ旅行7

帯広に入ってから2晩続けて結構飲んでしまった。

ま~~、これが楽しみの一つでもありますが。


当然ながら次の朝は眠い。


荷物もまとめてチェックアウトもせねばならぬ。

昨日失敗したので、この日は長ズボンにしたのだ!!


[91]

[88]

[90]

ここが今回宿泊したホテル「パコ帯広」です。

部屋の大きさ以外(それは料金にもよって広い部屋もあるみたい)は、温泉にも入れたので良かったですよ。


さて、この日は同じゴルフ場でも

[45]

メインのコースとなるクラシックコースをプレーしたのでした。


まずはメイプルコースに比べかなり距離があります。
フルバックのチャンピオンティーからは7,240ヤードあり男子プロのトーナメントで使用するくらいの距離です。


しかも、またまた雨が降ったりやんだり。
更にはこれまでの降雨でかなりゆるんだ地盤。

フェアウェーに落ちたはずのボールがない?
と思ったら、芝の中に突き刺さっている。

ラフは深く、ボールも見つかりにくい。

[92]

[100]

[102]

[105]

[113]

[121]

晴れていて、状態が良ければなかなかいいコースだと思います。

写真では分からないですが、本当に水分を含んでいてユルユルな状態でした。

とにかく今回は雨に泣かされました。


スコアーは・・・・

到底かけません。

初心者に戻ったようなプレーで終わってしまった・・・



[119]

まっそれでも、この真夏の暑い時期に、汗もさほどかかずにゴルフを楽しめて、プレー費も安い。

これからの夏は「北海道でゴルフ」で決まりですね!!


それとここの食事

[32]

[33]

カツカレー(¥1,000)と冷やし中華(確か¥890?)。

これは1日目に食べた時の写真です。


メニューは少ないし、あまりおいしく感じられない。

何よりもウエイトレスのおばちゃんの横柄な態度が気に入らなかった。

その為に余計に美味しく感じられなかったのかも。

サービス業でお客さんを気分悪くさせてはダメだね


そんな訳で、2日目はここでは食べたくないのでプレーだけしてお風呂に張ってさっさと帰ることにした。

ちなみにお風呂はヒノキの香りがする大浴場で、風呂は良かった。


帰りは15:45発のJAL便なので、急いで飛行場方面に戻ります。


帯広はもうチョッと続きがありますね。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

帯広ゴルフ旅行6

予定よりも早くゴルフが終わってしまったので、帰りに少し寄り道していこうとなった。

せっかくレンタカーを借りているので有効に使った方がいい。

そんな訳で向かったのは・・・


[49]

街中に帰るというよりはむしろ山を登る感じで目指しました。

しかし、生憎の天気。

峠を登れば上るほど雲の中と言うか、霧に覆われているというか、
雨も強くなってくる。

[50]

こんな感じでライトが必要なくらい暗くなってしまった。

仕方がないので車から降りずに下山です。


途中のお土産やさんに立ち寄る。

[51]

普段人には滅多にお土産なんて買わない我々。

だってあげることはあってももらうことは滅多にないから。

ま~毎月、毎月あちこち行ってそのたびにお土産買っていたら、お金もかかるし、何そんなに旅行ばかりしているのさ?ってなってしまうのでね。


とにかく休憩のつもりで入ってみる。

[52]

ホクロ大福。

[61]

店員さんが

「ここでしか買えないよ~」って声かけてきたので、つい購入。


食べてみたけど・・・

普通の大福だ!!   当たり前ですね!!


[57]

あとは行くところなさそうなのでホテルへUターン。


そして今夜の呑みどころを散策。

[64]

[63]
昨日発見した屋台村よりもやや高級そうな雰囲気の長屋?

時間が早いせいかまだ客足はなさそう。

少し散策。

そしてここが気になった・・・

[86]

おまかせ¥3,000とは釧路の時と同じだ!!

その時の様子はここ
http://tabitabimile.blog11.fc2.com/blog-entry-1167.html

[87]

そんな訳でここへ突入~した。

でも、聞いたらここは別メニューも豊富。
お好みメニューで良いとのことなので、コースにはしなかった。

[65]

[66]

[67]

[69]

[70]

[71]

[72]

[73]

[75]

[76]

[78]

そこそこ飲んで食べた。

味は良いんだけどな~・・・


個人店って客が少ないねーーー。

どうしても店の造り等で派手な看板や凝った感じの入り口の店に流れてしまう。

ゆっくり飲みたい人にはお勧めだー!!

賑わい感が好きな人は他へ行った方がいいだろう。


で、その後は・・・・


[81]

[82]

連日同じバーへ突入してロックを楽しむのだ。


ゴルフやって酒飲んで、いや~最高だね!!



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

帯広ゴルフ旅行5

今回の帯広ゴルフ旅は2泊3日。

金曜日の最終便で帯広入り、日曜日の夕方便で帰ります。

したがって夜が2回あるのだ!(その分酒飲める)


でも、本当は土曜日の朝便の飛行機に空きがなかったから、仕方なく金曜日の最終便にしたのでした。


その分、ホテル代、レンタカー代、現地での飲み代が加算されるので、安く行くにはやっぱり土曜日の朝便だろう。

但し、考えることは皆同じ。

飛行機に空きがあればね!


さて、そんな訳で土曜日の朝は帯広で迎えた。

天気予報は曇りのち雨。

外を見るとうっすらと日が差しているし、釧路の時より寒くない(朝7:00で19℃位)


じゃ~半ズボンでいいな!


そう考えて半ズボン、半そでシャツ1枚のみの完全夏バージョンにてホテルを出発した。


で、ゴルフ場まで45分。

徐々に徐々に暗くなる空。
市内と比べると若干標高も高いし、山が多くなってきてその山にまとわりつくように雲が立ち込めている。


ゴルフ場へ着くと・・・

「涼しい!」


周りの人の格好を見ると、長袖や1枚上着を着ている人までいるではないか!!

ましてや半ズボンは他に誰もいない??

20130824_130142.jpg

で、雨が降ったりやんだりの中、半そで半ズボンの夏バージョンでスタートだ。

チョイと肌寒い感じ。

そしてプレーを楽しんでいると・・・

足に何やらチクリと来た。


アブに刺されたのだ!!


そんな訳で失敗続きの今回ですが、次なる失敗はこの半ズボンプレーでした。

北海道をなめたらあかんぜよ~~!!


[23]

[25]

[26]

[28]

それでもゴルフはそれなりに楽しみました。

1.5ラウンドやる予定で考えていたのですが、雨の為それも取りやめ1ラウンドで早々に終了。

[47]

ご覧のように雲が立ち込めているのがお分かりでしょうか?


ここはメイプルコース、クラシックコースと36Hあって、それぞれ趣の違ったコースを楽しめます。


メイプルコースは8,000円(週末価格)
クラシックコースは9,000円(”)

そこに2サムプレーの割り増し料金が一人1,050円。

釧路空港ゴルフクラブは食事つきでしたが、ここは別です。


料金的には若干高い(それでも関東に比べたら安いですが)


クラブハウスはまだ古さを感じないし立派な建物です。

その分全体的な流れはシステム的で、釧路の時のようなフレンドリー感はなし。


ま~一長一短あるものですね。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

帯広ゴルフ旅行4

帯広の夜


ホテルにチェックインして、早速外へ一杯やりに行った。

ホテルは駅前で周辺はそれなりににぎやかな感じ???
釧路に比べたら寂しい感もあります。


ふらふら歩いていたら、こんな屋台横丁?がありました。

1軒づつは小さな店舗ですが、それがずら~~~と並んでいます。


[10]

ちゃんとした構えのお店はそれほど入っていないようですが、ここだけは賑わっている感じです。

やっぱり安いから?なのでしょうかね。

[11]
ここは「北の屋台」って言います。

[12]
どうしようか迷いましたが、屋台はやめてここへ突入~した。

[13]
とりあえず羽田で汗をかいた分水分補給です。

[14]

[16]
店の名前の通り鳥のお店なので、焼き鳥がメイン。

他にも食べましたがチョイとビミョーー!!

[15]
その後日本酒を飲んで、さらっと引き上げです。


ま~いろんなお店があるので、時にはこんなこともあるさ!!

せっかく北海道に来たのだから、もう少し良いところへ入るべきでした。

この日は失敗続きだな~。


仕方なくホテルへ戻り、最上階にあるホテルのバーで飲みなおすことに!!

[18]

ビジネスホテルですが、気の利いたバーがあって良かったです。

[19]
それぞれロックでしかもダブルを注文。
最近こんな感じに飲むことが増えた!!


で、ここのバーテンさんといろいろ話をしているうちに、

「ロック用のこの丸い氷作るの見せて」

ってことになって。

[20]

それじゃ~四角い氷から丸くするところをお見せしますよ。

ってなって。

[21]

実演してくれたのでした。

アイスピックである程度丸くなるまで削り出しして、

きれいに仕上げるには、最後に包丁で角を削るらしい。

仕込みで何個も作るそうだが、地道な作業だ。


自宅でもこの氷を作れるように頑張ってみようと思う。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。
プロフィール

たびの介

Author:たびの介
2009年、突然マイルを意識した旅行に興味をもち、国内、海外と旅に出ています。そして約半年でJGC取得。

2010年は夫婦共々JGCプレミアに到達、
2011も同じく二人そろってJGCプレミアクリアー!
2012はついにダイアモンド会員達成しました。

2013・2014もダイアモンド会員達成!
2015も海外を中心に旅に励んでいます。


どうせ乗るならビジネスクラスで優雅な旅行を目指して、JALとデルタ(NW)のマイレージをせっせと貯め込んでいます。

本格的にマイルを貯めはじめて約5年!
・JAL220万マイル
・デルタ48万マイル
を取得中!(夫婦合算)

合計取得マイルは268万マイルを越しました。

現在は月1の海外個人旅行を頑張って実行中!

特典航空券
2010年(JALにて)
バリ島(ビジネス3人分)
ベトナム(ビジネス2人分)

2011年
台北(エコノミー2人分)
釜山(エコノミー2人分)
おともdeマイル使用

2012年
釜山(エコノミー)
バンコク(ビジネス2人分)
香港(ビジネス)
香港(エコノミー2人分)
おともdeマイル4回使用

2013年
アップグレード
おともdeマイル
シンガポール(ビジネス)
バンコク(ビジネス)
グアム

2014年
アップグレード
おともdeマイル
バンコク(ビジネス6人分)
香港・高雄(ビジネス)


全部で約146万マイル使用中。

そうそう、子供の頃の夢は世界中の未開の地に行く探検家でした。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
ランキング応援お願いします
FC2カウンター
個人旅行の味方
海外現地ツアーが沢山選べる
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA / Alan1.net】
お土産何でもそろう
荷物が増えるの嫌な人はここ
旅行用品勢揃い
旅道具なら何でもそろう
初めての海外ナビ スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
やっぱりJALでしょ!
JALマイラースタートは!
JAL日本航空 JMB入会                                   割引運賃知っていますか? JAL日本航空 先得
旅の想いでには
せっかくの旅の記録整理していますか?
トリップアドバイザー
「トリップアドバイザー、お勧めブログとして認定されました~」 ベトナムのホテルの口コミ
ベトナムのホテルの口コミ
検索フォーム
カテゴリ
旅行に行くならここから
安く旅したい           JTBのお得な旅の紹介です             国内旅行はここでしょ!                                                          
個人旅行ならここ
もっと自由に旅したい人なら
Tポイント貯めるなら
Tポイントファンはここ
カードの申し込みはここ
JALマイルを貯めるならばまずはこの1枚を
                                                              最高峰の信頼はこの1枚から アメリカン・エキスプレス
ANAファンなら
チョッと贅沢な旅がしたい
Amazon
お勧めです
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。