スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2010ベトナムの旅  その19

2010・11・4~7
ベトナム・ホーチミンの旅  その19



楽しかったベトナムですが、お別れの時間となりました。

DSC_0417.jpg

帰り便は空いているようですね。カウンターにも人はまばらでした。

出発まではまだ2時間半もあるので、ラウンジでゆっくりすることに
しました。

分かりにくいですが、ここの奥に入口があります。

DSC_0422.jpg
入ってみるとかなり立派なラウンジでした。

DSC_0429_20101127143826.jpg
お腹はいっぱいなのでビールはやめてワインで。

DSC_0426_20101127142830.jpg
食べ物も豊富に用意されていました。

ラーメン等もありましたので、夕食はとらずにここで済ませるのもありかと。

実際、鬼のように食べていた親子連れもいましたので・・・

DSC_0428.jpg

さて、そろそろ出発です。

DSC_0430_20101127142828.jpg

飛行機に乗ったらさすがに眠いです。

いつもの「サントリー山崎12年」をもらってから、寝ることにしました。

スカイラックスシートとは言え、エコノミーの狭さとは
違いますね。

でも、この便は空いていたので、エコノミー席でも横に
なれたかも??です。

少し寝たらすでに沖縄を過ぎていました。
DSC_0432.jpg

早速朝食が・・・・
DSC_0434.jpg

和食のおかゆを選択しました。

行きとは違い食事の楽しみはこれだけです。

でも、もうこれ以上は食べられません。

今回も「食べ過ぎ注意報」が発令されっぱなしの旅でした。


当然ですがそのツケは自分の体にあらわれてきます。

2.5kg増えていました・・・・

「また、しばらくは粗食に戻さねば!」




窓を開けてみると・・・  きれいな雲海です。
DSC_0443.jpg

そろそろ夜明けです。


締めくくりは飛行機から見る夜明けの景色でした。

DSC_0450.jpg

何か良いことありそうな、そんな朝でした。


雲の下に入ったら、これも飛行機ならではの景色!!

DSC_0461.jpg

そして成田に無事到着です。
DSC_0466.jpg

ここで話は終了!!


の予定だったのですが、実はここから思わぬサプライズが!!

続きは次回で。





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。
スポンサーサイト

2010ベトナムの旅  その18

2010・11・4~7
ベトナム・ホーチミンの旅  その18



メコンデルタ観光から帰った後、夕方までは自由時間でした。

昨日行ったショップへ再度行きます。
(買ったズボンのすそ上げを依頼しておいたので!
  もちろんツレですよ)


外は大雨が降っていたので、部屋でゆっくりすることにしました。

そして、集合時間。
(ここでチェックアウト、18時まで追加料金なしで使えました)

DSC_0373_20101127133808.jpg

続いてベトナム最後の食事です。
(ここでもお腹は減っていません)

このレストラン
DSC_0374.jpg

まずはいつもの「ビール!」から
DSC_0378_20101127133807.jpg

飲んだのはベトナムのビール!!
DSC_0379.jpg

まずはスープから

DSC_0381_20101127133806.jpg

濃い色をしていましたが味はそうでもなく美味しい。

続いて春巻き
DSC_0383.jpg

そうこうしているうちに、何やら始まりました。

DSC_0384.jpg
すぐ隣で演奏しています。

え~、これは・・・・
DSC_0391.jpg
忘れました(串揚げ?)
真ん中の串が刺さっているのはカボチャですよ!


若いベトナムのおねえちゃん達に囲まれ、ご機嫌な
「たびの介」です。
DSC_0392.jpg
ツレが目の前にいるので抑え気味にしておきましたが・・・

オチョコよりも少し大きい湯のみのような食器で
演奏します。

やってみたら案外うまく出来ました。


お次はハマグリのお吸い物。

DSC_0393_20101127133948.jpg

更に出て来たのは、肉料理と大きな葉っぱに包まれたもの?

DSC_0398_20101127134502.jpg

こちらは演奏から踊りに変わっています。

DSC_0396.jpg
先ほどの葉っぱの中身は・・・・

又してもチャーハン!!

DSC_0399_20101127133947.jpg
しかも、その量はたっぷり!!


も~~~、お腹がパンパンです。
でもね、出されたものは食べてしまうのですね~!

子供の頃母親に言われたものです
「お米一粒も残しちゃダメだよ。お百姓さんに悪いでしょ!」
ってね。

DSC_0400_20101127134053.jpg

最後はデザートに大きなプリンまできました。

DSC_0406_20101127134053.jpg
振り返ってみると、食べてばかり。
常にお腹は減っていません。


だから初めに書いた

「太る為のツアーinホーチミン」
となったのでした。

でも、ベトナムの食事はどれも美味しく食べられました。
日本人に合っている食事ですね。

DSC_0411.jpg

お店の外に出たところで記念に1枚。


外はまだ雨が降っています。

DSC_0416.jpg
夜でもバイクの数は相変わらずです。
みんなあの「マントカッパ」を着ながら走っています。

さて、こんな光景ともそろそろお別れです!






にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2010ベトナムの旅  その17

2010・11・4~7
ベトナム・ホーチミンの旅  その17



ホーチミンまで約2時間。

ただひたすら走ります。

DSC_0354.jpg

土煙を上げコンクリートミキサー車が走っています。

田舎でも開発はどんどん進んでいるようです。


ここは、住宅の基礎を作っているようです。

DSC_0355_20101127113757.jpg

完全手作業って感じですね。


のどかな田園風景。

DSC_0356_20101127114543.jpg

延々と田んぼが続きます。かなりの耕作面積ですね。

田んぼの真ん中にお墓がありました。

DSC_0357.jpg

田舎では自分達の土地にお墓を作るようです。


まちが近づいてきました。

このバイクの荷台には

DSC_0358.jpg

籠の中から顔を出しているのはニワトリでした。

DSC_0359_20101127113900.jpg

生きたまま買って食べるのでしょうか?


時間がたっぷりあったのでガイドさんと色々な話をしました。
(日本語は下手でしたが)

その中で出た話。

ベトナムでは今でも犬を食べるそうです。
(少なくはなって来ているらしいですが)

しかも、ホーチミン市内には犬肉の専門店が何件もあるとか。

「じゃ~、食用に犬を飼育するの?」

「いや、いや、
    犬ドロボーが沢山いるんですよ」


「???・・・」

つまりは、飼い犬がいなくなったと思ったら、すでにさばかれて
売られてしまっている事が多いそうです。

最近増えて来た洋犬は食べないらしいですが!


「犬肉は精力がつく、
   元気になるって言われています」


との事でした。

ベトナムでも南部地方の人よりも北部の人の方が
よく食べるそうです。

ま~、考えてみたら、牛、豚、馬、羊、ヤギ等、日本人も
何でも食べるのですから不思議はないかと・・・


走っている途中、急にドシャ降りの雨になって来ました。

バイクの人々はみな橋の下などに止めてカッパを出しています。

DSC_0367.jpg

でも、このカッパ。日本のモノとは違うようです。

一人ひとりのカッパではなく、マントみたいなカッパで
後ろの人はその中に隠れるようにして走り出します。

DSC_0366_20101127113900.jpg

日本じゃ絶対にあり得ないかと・・・


お国が違えば常識もかなり違ってきますね。






にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2010ベトナムの旅  その16

2010・11・4~7
ベトナム・ホーチミンの旅  その16



観光も終わり、この桟橋から戻ります。

DSC_0341.jpg

時間は12:30頃。

そうです、ランチタイムになっていたのでした。
(あまりお腹は減っていませんが)

で、案内されたのが、船着き場と併設しているホテル。


今回は全て混みこみのパックなので、ここでもお金はいりません。

ビール代だけ!!
(ホーチミン市内では$3でしたが、ここでは$2でした)

出て来たのは魚のから揚げ!

DSC_0345.jpg

日本では、皿に寝せるようにして出すのが普通ですが、
ベトナムでは串に刺して、立てた状態で出すのですね。

右横にある茶色い丸いものは、お餅を揚げたもの。
(丸く膨らませながら揚げるのはそれなりに技術がいるようです)

しかし、どうやって食べればよいのかりません。


DSC_0346.jpg

すると、はじめは食べ方を教えてくれました。

確かに立ててあった方が両サイドから身を取れますね。
な~るほど!!


そして一言


「この魚はこの川で獲れた魚ですよ」


ってね!!


「え、この濁った川の魚ですか・・・・」
淡水魚なのかな? だとすると期待は出来ないな?


しかも、日本ではうろこを取って調理しますが、ここではそのまま。
うろこがビッシリついています???

ま~とりあえずは、乾杯しながら食べてみました。


DSC_0347.jpg

「あれ?うまいね!!」

思っていた以上に美味しいじゃありませんか。

気になったうろこも、パリパリとしていて食感が良いです。


続いてお餅を切ってくれました。

DSC_0348.jpg

このお餅もうまいじゃありませんか!!

DSC_0349.jpg

他にも串揚げだったり、野菜モノだったりでました。

で、最後はお決まりのこれ!!

DSC_0350_20101127105410.jpg

ベトナムではチャーハンは欠かせないようです。

パサパサしたお米ですが、それはそれでうまいです。

DSC_0353.jpg

食べた所はこんなホテルでした。


さて、それではまたホーチミンに向け2時間の道のりを帰ります。





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2010ベトナムの旅  その15

2010・11・4~7
ベトナム・ホーチミンの旅  その15



蛇との記念写真のあとは、周りのお土産やさんを散策!

ここはヤシの実からキャラメルを作っている所

DSC_0285.jpg

原始的に全てが手作業でした。

このようなものを完全手作り商品と言うのでしょうね。

DSC_0286.jpg

買おうかどうしようか考えましたが、普段キャラメルなんて食べないので
やめておきました。

フルーツショップ?

DSC_0287.jpg

買っている人は誰もいません。


またもや休憩所!

DSC_0290.jpg

するとこの女性が歌を歌い出します。
もちろん日本の歌!!

「幸せなら手をたたこう!!パチパチ・・・・・・」

みんな幸せそうな顔をして手を叩いていました。

「幸せなら肩叩こう!!トントン」

この時はさらに幸せそうな顔をして肩を叩かれていました。

DSC_0292.jpg

しかし、最後は・・・・

「幸せなら態度で示そうよ、ほらみんなでチップ出そう!!パンパン」ってね?


しょうもない歌を聞かされチップを要求されました。

幸せそうな顔は、みなさん消えていました(笑)


「いい加減にせいよ!!」


次はメインの川下りです。

DSC_0295.jpg

この小さな木造船に乗り込みます。


DSC_0300.jpg

彼女が船頭さん。

手漕ぎのオールで川を下ります。

手袋がほとんど擦り切れて、素手と変わりません。

DSC_0301_20101125153204.jpg

よくパンフレットに載っている写真の風景です。

DSC_0306.jpg

今にも「ランボー」が飛び出してきそうな雰囲気!!

DSC_0315.jpg

結構長い距離をひた走ります。

船頭の彼女もしんどそうです。

DSC_0322.jpg

ジャングルを抜けると先ほどの大きな川に出ました。

ここで来た時のエンジン付きの船に乗り換えて帰ります。

こんな光景は昔ながらの雰囲気が残っています。

DSC_0337_20101125153202.jpg

島の岸の住宅も古くボロボロです。

DSC_0338.jpg

しかし、その奥には立派な住宅が建っていますね。

ここでも近代化は急激に進んでいるようです。





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2010ベトナムの旅  その14

2010・11・4~7
ベトナム・ホーチミンの旅  その14


島に上陸したら、見えて来たのは休憩所?

DSC_0266.jpg

どうやらここは養蜂場を営む農家で、観光客の休憩場として
場所を提供しながら、ハチミツ等を売っているようです。

ハチがブンブンと飛んでいるし、巣箱にはびっしりとハチが
集まっています。

そのハチを指でかき分けこのはちみつをなめさせてもらいましたが、
かなり濃厚な味でむせ返るほどでした。

そしてお茶を出して・・・・

DSC_0267_20101124130315.jpg

お決まりのお土産を勧めてきます。

ロイヤルゼリーも売っています。
多分これが観光客へ販売するものでの大きな収入源ですね。

ハチミツよりもかなり高価!!

でも日本で買うよりはかなり安い。(そうです?ツレの話)

DSC_0268.jpg

周りは中国人観光客ばかりでした。

そして、大きなニシキヘビと記念写真。

DSC_0271.jpg

こちらは無料でした。


このじいちゃんは多分ここの主!

DSC_0275_20101124130314.jpg

でも、観光客相手の店先で、そこの主のじいちゃんがくつろいでいる姿は日本ではNGですよね。

これもベトナムのよさですかね?

そして家の中を見せてもらいました。
(こんな写真を撮っていた観光客はいませんが!)

DSC_0276_20101124130313.jpg

小さな家ですが、一族10名程が暮らしているようです。

DSC_0277.jpg

簡単な作りの木造建築です。

でも、この辺は台風が来ない為、これで十分らしいです。

DSC_0278.jpg

古いテレビや冷蔵庫があります。床はなく土間。

DSC_0280.jpg

これが農家の標準的な家のようです。

外観は・・・

DSC_0281_20101124130436.jpg

こんな感じの木壁仕上げでした。



ところが、裏へ行ってみると・・・・


DSC_0282.jpg

なんと、観光客の増加で商売も儲かり、裏に立派な家を
新築したそうです。

「今ではこの家に住んでいます」との事でした。

なかなか商売上手な一家のようです。





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2010ベトナムの旅  その13

2010・11・4~7
ベトナム・ホーチミンの旅  その13




メコン川へ到着しました。

1時間45分の道のりです。

DSC_0232_20101124111231.jpg

茶色の水で決してきれいだとは言えない感じですね。

日本ではこんなに濁った川はないと思います。


ここは運転手さん達の休憩場所。

DSC_0229.jpg

お客さん達が観光している間はゆっくりと休憩するようです。



それでは早速船に乗りましょう。

DSC_0242.jpg
どうやらこの船も我々だけの貸切のようです。


川を行き交う小舟が沢山います。

DSC_0245_20101124111229.jpg

おっとここで「ウェルカムドリンク」の用意。

DSC_0247.jpg

混じりッ気なしの100%天然物!!ヤシの実ジュースでした。


こちらはそのヤシの実を沢山積んだ船が前を横切ります。

DSC_0255_20101124111228.jpg

川と言ってももの凄く幅の広い海のような川です。

その中にある島へ向かっています。

DSC_0257_20101124111410.jpg

船着き場が見えてきました。

映画に出てくるような場面ですね。
DSC_0260_20101124111409.jpg

船頭役の女性が一人で全てをこなします。

DSC_0263_20101124111409.jpg

降りた所はこんな景色。

DSC_0264.jpg

何やらジャングルの入り口のような雰囲気で面白そう!!

ま、ここは安全な場所ですが、未開のジャングル探検なんて行ってみたいです。





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2010ベトナムの旅  その12

2010・11・4~7
ベトナム・ホーチミンの旅  その12



メコンデルタを目指す続き


オートバイに載っている人達でも、さまざまな人がいます。

DSC_0212_20101122112629.jpg

昔は日本でもこのように荷物はオートバイで運んでいた頃も
あったのでしょうね。

こんな光景が延々と続きます。

DSC_0216.jpg

どこまで走ってもバイクが途絶えることはありません。

DSC_0218.jpg

排気ガスと、道路から巻き上がる粉じんで空気は非常に悪いです。
みんなマスクをしながら走っています。

走っている車窓からの写真なので分かりずらいですが、このお店は
休憩所(喫茶店)のようです。

このようなお店が沿道に沢山ありました。

左側に少し見えているのが、ハンモック!!

DSC_0225_20101122114726.jpg

バイクの長旅で疲れる為、このハンモックに寝て休憩するようです。

また、2人乗りで走って、途中交代交代で運転する人達も多いのだとか。

お正月の連休の時とかは都会から田舎へ向かうバイクで100km位
渋滞するそうです。

日本の高速道路渋滞と変わりませんね。


これは女子高生の制服となっているアオザイ姿。

DSC_0227_20101122114725.jpg

日本の着物同様、ベトナムの民族衣装アオザイも将来的には
あまり見れなくなってしまうのでしょうか?


つづく・・・





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2010ベトナムの旅  その11

2010・11・4~7
ベトナム・ホーチミンの旅  その11


なんだか昨日は食べてばかりいたような感じでしたが、
今日はどうなることやら・・・


でも、目覚めはここからスタートです。

P1040921.jpg

やっぱり朝の食事が美味しく感じられるってのはありがたいことですね。

ツレも沢山食べています。



多少ベトナム料理もありましたが、ホテルのバイキングはどこでも
似たり寄ったりですね。


そして本日も我々2人だけの貸切車。

DSC_0198_20101122110058.jpg

もちろんガイドは昨日と同じ!!


さて、本日の観光は南部方面へ2時間ほど走って
メコンデルタを目指します。

市内を走りだすと・・・

DSC_0200_20101122110057.jpg

オートバイが沢山走っています。

しかし、今は9:20頃。
朝はもっと、もっと多く渋滞しているそうです。


車で走りながら現地の住宅を写してみました。

DSC_0202_20101122110057.jpg

町中を少し抜けたあたりです。
カラフルな色合いの住宅がポツポツとあります。

しかも3~4階建ての細長い家ばかり。

東京と一緒で土地が高い為、狭い所で上に伸ばすしかないようです。


こちらはチョッと古い住宅

DSC_0205.jpg

まだまだトタンの屋根が多いです。


ところが、急にこんなお洒落な高級そうな住宅もあったりします。

DSC_0208.jpg

車もそうですが、ベンツやBMWも結構走っています。
でもほとんどの人は車は買えないので、バイクを使うそうですが・・・

住宅に関しても貧富の差が激しくなって来ているようです。

DSC_0211.jpg

それにしても不思議なのは、この建て方!!

隣と全部つながっています。
でも、屋根の形状が違っているので、一緒に建てた訳では
なさそう???

壁はどちらのものなのか?

真ん中の家を建て替えたい時はどうやって工事をするのだろう?

そんな素朴な疑問が沸いてきました。


つづく・・・






にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2010ベトナムの旅  その10

2010・11・4~7
ベトナム・ホーチミンの旅  その10



観光もひと通り終わって、次は昼食です。
食事は全てツアー料金に含まれています。

13:00頃ですが、朝沢山食べて来たのでお腹は減っていません。

しかし、これもセットですので。

案内されたのはここでした。

DSC_0163_20101115134820.jpg


とりあえずビール!!

DSC_0168.jpg

でもドリンクだけは別料金です。(1本$2~3(US)店によってまちまち)

そしてベトナム料理の昼食となりました。

全般的に味は美味しく感じます。

インドネシア料理と比べると格段にこちらの方が口に合っています。

DSC_0169.jpg

ベトナム料理は野菜が沢山出てきます。

ヘルシーな感じはしますね。

DSC_0170.jpg


DSC_0171.jpg

フォーも出てきました。

自分で注文するのであれば、ここまででもうOKですね。
お腹は満たされた感じです。

しかし・・・

DSC_0172.jpg

さらにチャーハンも出てきました。

出されたものはつい食べてしまいますよね。
これだから旅に出ると太ってしまうのです。

どう考えても普段の食事の量の倍は食べています。
(普段は小食な我々なのですよ)


ここまでで、1日目の観光は終了しました。
ホーチミンの市内観光は近い所に集中していて、しかも
あまり観光する所もないようです。

とりあえず半日あれば見どころは見れます。

午後は夕方までフリータイムになります。


ここが宿泊先のシェラトンホテル!

DSC_0176.jpg

午後のフリータイムはホテル周辺をうろうろして、色々な
お店に入ってみました。

「たびの介」としては何も買うものなどはないのですが、
ツレは・・・・

「あ~~、こんなの日本では高いんだよね~!」

と言いながら、小物や洋服を買いあさっています。

やはり消費の原動力になるのは女性の旺盛な購買意欲なのだと実感します。

DSC_0177.jpg

そうこうしているうちに、夕方になってしまいました。
ホテルのロビーでは民族楽器で演奏しています。


又してもお腹は減っていませんが・・・

案内されたのはフランス料理店のようです。

DSC_0184_20101115135502.jpg

ベトナム風フランス料理だそうです。

メニューを聞くとメインは魚料理とのこと。

DSC_0186_20101115135502.jpg

ならば、ワインは白で!!
ここのパンは美味しかったです。


DSC_0188_20101115135502.jpg

スープ、味は悪くないのですが、ぬるい!!!

DSC_0190_20101115135501.jpg

サラダ

DSC_0191_20101115135641.jpg

メインは舌平目のクリームソース!!

DSC_0193.jpg

生バンドの演奏なんかもあったりして、雰囲気をつくっています。

DSC_0194.jpg

で、最後はデザートケーキでした。

こうして「太る為のホーチミンツアー」

1日目は終了したのでした。







にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2010ベトナムの旅 その9

2010・11・4~7
ベトナム・ホーチミンの旅  その9



つづいてやってきたのは市場です。

ホーチミン最大の市場。

掘り出し物も見つかるかもしれませんが、日本人だと
吹っ掛けられる可能性も大きい所。


DSC_0149_20101115132822.jpg

周りの様子です

DSC_0150_20101115132822.jpg


DSC_0151_20101115132822.jpg

建物の中はテナント料が高いそうです。
中に入ってまで商売ができない人達は、外でモノ売りをしています。

そんな人達は道端で座り込んで食事をしていました。


中にはいると

DSC_0152_20101115132822.jpg

小さな店舗が無数に並んでいます。

人の数も凄いです。(売り手も買い手も)

商魂たくましい感じの人もいれば、やる気があるのかな~と
感じさせる人もいます。
人によって差がつくのは、ま~どこでも同じですね。

DSC_0153.jpg

こんなに同じような店舗が沢山あってそれぞれが商売になるのか?
そんな疑問を感じました。
それと独特な臭い、人の多さ、不思議な場所です。


DSC_0155_20101115132821.jpg

魚の干物や香辛料が山に積まれています。
当然ですが、包装なんてされていません。


この中の食堂で食事をしている欧米人はいますが
日本人は見かけませんでしたね~。


DSC_0158_20101115132947.jpg

外に出てきました。

ま、元々買い物するつもりはなかったので、特にこれが
欲しいってモノは発見できませんでした。


これから昼食に向かいます。

車の中から

DSC_0160_20101115132947.jpg

市内を走っていて1番感じることは、バイクの数の多さです。

当然ですが車は高くて買えないので、バイクを利用するそうです。


しかし、それにしてもその数は半端ないです。

ホーチミン市は700万人くらいの人口だそうで、東京のように
鉄道が整備されていません。

したがって、通勤や通学にはほとんどの人がバイクを利用するそうです。

交通ルールも、日本の感覚では絶対に走れませんね。

よく事故が起きないな?と感心してしまいます。


でも、混んでいる分市内を走っている車のスピードは30km
前後でした。

バイクが多くてスピードが出せないようです。


つづく・・・・





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2010ベトナムの旅 その8

2010・11・4~7
ベトナム・ホーチミンの旅  その8



ホーチミン市内観光続き


次は中央郵便局

DSC_0107_20101115130622.jpg

フランス統治時代に建設されたものらしく、ヨーロッパの雰囲気が
色濃く残っています。

中は

DSC_0111.jpg

今でも実際に郵便局として使われている建物です。

DSC_0110.jpg

電話ボックスもお洒落な雰囲気ですね。


そしてお次は


DSC_0145_20101115130916.jpg

ベトナム戦争の記念館です。

広島、長崎でも平和祈念館なるものがあって、戦争の悲惨さを
伝えています。

ここでも直視できないような写真が沢山ありました。


DSC_0121_20101115130621.jpg

DSC_0122_20101115130621.jpg


DSC_0123.jpg


DSC_0124.jpg

もっと、もっとひどい写真は沢山ありました。

現代の日本に生まれたことに感謝です。

DSC_0142_20101115130917.jpg

本物の戦車や

DSC_0129.jpg

これはF5戦闘機です。

DSC_0134.jpg

フランスから運ばれたギロチンだそうです。

実際に使われていたものだそうです。これで何人の方が
死刑にされたか・・・・

今では観光名所になっている所ですが、現実に展示されている
武器を見ると戦争の怖さを実感します。


ロシアや中国に挟まれ、摩擦が起きている現在ですが、そんなことに
ならないよう願っています。


つづく・・・・










にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2010ベトナムの旅 その7

2010・11・4~7
ベトナム・ホーチミンの旅  その7


次にやってきたのは・・・

DSC_0101_20101115114836.jpg

教会でした。

ベトナム人は70%以上が仏教徒だそうですが、
この教会はかなり大きくて立派な建物でした。

早速中に入ってみます。

DSC_0099.jpg

ここでは中も写真撮影OKでした。

DSC_0086.jpg

ステンドグラスがきれいです。

DSC_0088_20101115114836.jpg

マリア様

DSC_0089.jpg

天井は凄く高いです。

DSC_0093.jpg

正面にはキリストが

DSC_0098_20101115115012.jpg

人の心をつかむ為の工夫が沢山散りばめられています。


外へ出てみると・・・

DSC_0102_20101115115011.jpg

結婚記念の写真撮影が・・・・

幸せそうなカップルでした。


遠い昔の事。そう、20年前を思い出しました~!! (笑)

DSC_0103.jpg

こんな場面を見ていると、すでに先進国も途上国もありませんね。

どこも同じようです。


つづく・・・・





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2010ベトナムの旅 その6

2010・11・4~7
ベトナム・ホーチミンの旅  その6


今回の旅は全てが丸ごとパック(観光、食事)になっているコースです。


朝9:00にホテルロビーで待ち合わせ。

来てくれたのは昨夜迎えに来てくれたガイドさん(女性)でした。

「じゃー、観光に出かけましょう」

車に乗り込むと・・・


誰もいません。


「今日はお二人だけです」


って訳で、貸切でした。
(フォードの10人乗り位のバンと運転手、ガイド付です)


まずは元の大統領宮殿

DSC_0051_20101115110845.jpg

ま~、どこの国でも、どんな時代でもTOPだけは別格の生活を
送っていたこのがよく分かります。


DSC_0054_20101115110845.jpg


当然ですが、隣国の中国文化が大きく影響をしていたことが
分かります。

DSC_0056.jpg

肘掛にも龍の彫り物があります。

DSC_0058.jpg

ここに集まって何を話し合っていたのでしょうかね?

DSC_0060.jpg

よくニュースでみる日本の国会前の閣僚懇談の場所よりも
ここのが立派なような気がしてしまいます。

DSC_0062.jpg

いったい、いくつ部屋があるのやら・・・

庶民感覚では理解不能ですね。


つまり、

「たびの介」は大統領には向いていないって事ですね!!

DSC_0064_20101116092252.jpg

建物の中心に中庭がありました。

DSC_0065.jpg

これは贈り物やコレクションです。

DSC_0066.jpg

像の足。山岳部にすむ少数民族からの贈り物だったとか。

DSC_0069.jpg

大統領専用の図書室。


この他、プライベート映画館(と言っても何十人も入れます)や、
戦時中の地下作戦司令室等も見れました。

地下から脱出できる秘密の通路なんかも本当にあるのですね。


つづく・・・





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2010ベトナムの旅 その5

2010・11・4~7
ベトナム・ホーチミンの旅  その5

チョッと話が途中になってしまっていましたが、本日よりベトナム
に戻ります。


昨夜は思ったよりも早く寝ることができ、疲れが残りませんでした。

ここベトナムと日本の時差はマイナス2時間です。


朝は9時に集合なので、7時(日本では9時)に起きればOKと
目覚ましをセットしましたが・・・


いつもの日本時間の6:30に目が覚めました。
ベトナムでは4:30で、まだまだ真っ暗な夜中です。

歳ですね~。

一度目が覚めたら寝ていられません。

ツレは・・・・


爆睡のようです。

仕方なくガイドブックを読んだりしていました。

そして外が明るくなった頃。

「早く起きて朝食に行こうぜ!」

って起こしました。


朝食はお決まりのバイキングです。

P1040915.jpg

目覚めてから時間が経っていたので、ついつい食べ過ぎてしまいます。

席の周りは中国語が飛び交っていました。

ここでも中国人の旅行者はかなり増えているようです。


P1040918.jpg

さらにフルーツもいただきましたが、やはり日本のスイカには
かないませんね。(全く甘みが無いです)


又しても朝から胃袋を大満足させてしまいました。

旅に出ると食べ過ぎてしまう我々です。


部屋から見える外の景色は

DSC_0045_20101115103956.jpg

ビルが多く、都会です。一見東京とあまり変わらない?

下にはプールが・・・

DSC_0047_20101115103955.jpg

後で気づきましたが、このプールは隣のホテルのプールでした。

東京と違うのは、ここでは1年中屋外プールで遊べるって事ですね。
(一応水着も持って行きましたが、今回は時間がありませんでした)


つづく・・・・






にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

今日は約束を果たしてきました

今日はこんなところへ来ています。



旅に出ない時は少しでもやろうと思います。

今日は何とか80を切ることが出来、腕が戻りつつあります!

ツレも100切りまであと少しでした。

そして夜は♪

お約束の-------



食事でした。









やはり日本の食事は美味しいですね。

何とかいいバースデープレゼントになりました!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

チョッと寄り道

ベトナムの話の途中ですが、


チョコッとだけ寄り道します。


実は・・・・



本日・・・・


ツレの・・・・


4●歳の誕生日です。


で、メールを開いたら

picsay-1289619926.jpg

JALからお祝いメールが来ていたって喜んでいました。


そして、JALのHPにアクセスしたら

picsay-1289615368.jpg

ここにもお祝いが

ここまではバーチャルな世界。


そしてリアルな世界でも

picsay-1289615319.jpg

大きな花束が届けられ、ビックリしているツレです。


さてその送り主は・・・


残念ながら「たびの介」ではありません。


何と保険屋さんの担当のお姉さん?でした。
(若い人から見ればおばちゃん?でも、我々から見ると年下なので)

うれしい半面「次の営業が怖いね」って言っていました。


「で、あなたは、お祝いで何してくれるの?」

「エッ、ベトナム行ったからそれでいいでしょ?」

「それは割り勘でしょ!私は夏にお祝いしてあげたのに」

そんな訳で、明日食事に出かける約束をしたのでした。


11月は祝い事で出費がかさみます。


ランキング参加しています。1クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2010ベトナムの旅 その4

2010・11・4~7
ベトナム・ホーチミンの旅  その4


ベトナム・ホーチミンに着く前感じたこと。

「まちが凄く明るい!」でした。
(到着前でデジカメNGなので、写真なし)

成田に着くまえの周辺の雰囲気よりも都会に感じました。


それと、ビックリしたのが飛行機内でよく書く入国カードが
今回は不要!!ってこともビックリでした。

何でも、その辺の決まりが曖昧で、その時々で違うらしいのです。
今回は出発前に入国カードがいらないとJALに連絡があったそうです??

ちなみに首都のハノイ便は必要らしいです?(変な国です)


さて、到着後さらにビックリだったのは・・・

入国審査、税関手続きが異常に早い!!

どこへ行ってもこの時間がもったいないのですが
ここでは到着後15分後位には税関を通過していました。


外へ出たら、またびっくり。

DSC_0025_20101112135425.jpg

ま~どこへ行っても、夜中でも迎えの人は多いのですが
ここは際立って多いように感じました。

DSC_0027_20101112135425.jpg

その人込みを抜けて迎えの車で移動します。

普通ツアーだと他の人達と一緒で、全員がそろうのを待ったり
各ホテルを順番に回ったりで、それが時間がかかっていやなものです。

ところが今回はどうやら我々2人だけ?

専用の貸切車でホテルまで直行でした。

スゲー---、スムーズにホテルまで行きましたよ。
到着からホテルまでの時間が1時間もない。
こんなの初めてです。


ホテルロビーです。

DSC_0029.jpg

ちなみに、ここはシェラトンホテル!

部屋の様子は・・・

DSC_0033.jpg
割と広い部屋です。

デスク周りは
DSC_0034_20101112135424.jpg

窓から入口を見ると

DSC_0035_20101112135424.jpg


バスルームです

DSC_0036_20101112140714.jpg

シャワールームが別にあります

DSC_0037_20101112140713.jpg

洗面スペース

DSC_0038_20101112140713.jpg

そしてクローゼット
DSC_0039_20101112140713.jpg

テレビ(サムスン製でした)

DSC_0040_20101112140712.jpg

ベッドはツインでなく、ダブルでした。

しかし、エキストラベッドがあって、かなり余裕の広さです。


「お前はあっちで寝てくれ!」って頼んで

DSC_0043_20101112140712.jpg

大きなダブルベッドに一人で寝ました。

昔はそばに寝たのですが、今ではお互いの平和のためには
別々のベッドで寝た方がぐっすり眠れます。

多分、年数が経った多くのご夫婦は同じようにしていると
予想するのですが???

いかがですかね。


つづく・・・・





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2010ベトナムの旅 その3

2010・11・4~7
ベトナム・ホーチミンの旅  その3



飛行機に搭乗し、最初のお楽しみは・・・

DSC_0016_20101111105046.jpg


やっぱりこれでしょ!


たびの介はシャンパンを、ツレは赤ワインをいただきました。


続いて食事の時間となりました。

メニューは和食、洋食A、Bと3種類から選べます。

ツレは

洋食Aの、まちの洋食屋さんシリーズ

DSC_0018_20101111105045.jpg

メインはビーフハンバーグです。

たびの介は

洋食B

DSC_0020_20101111105045.jpg

ご飯は機内で炊くらしく、炊き立てでした。

量的にも結構な満足度がありますね。

さらにワインをおかわりします。

DSC_0021_20101111105045.jpg

この頃は結構ふんわりといい気分になっていました。


そして、お次は

DSC_0022_20101111105045.jpg

デザートです。

奥に見えるかわいい靴下の足は「たびの介」の足です。(笑)


この後、映画でも見ようと見始めたのですが、いつの間にやら
寝てしまっていました。

そー言えば出発前のラウンジから始まって、量、時間、共に
結構アルコールを飲んでいますから~!


2時間以上は寝ていました。

ツレはしっかりと映画を見たそうです。


そして、ホーチミンに到着前、

又してもこれをリクエスト。


DSC_0023.jpg

そばですかい!!
(グラスは日本茶です)

どうせホーチミンに着いてからもホテルで寝るまでには
まだまだ時間がかかるだろうと考えたからでした。


こうして、JALビジネスクラスの飛行を楽しんだ我々です。

そろそろ、初訪問国のベトナム到着です。





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2010ベトナムの旅 その2

2010・11・4~7
ベトナム・ホーチミンの旅  その2



どこへ行くにもまずはここから

DSC_0004_20101109181559.jpg

しかも、今回からは「ファーストクラス ラウンジ」が
使えるのです。

思えば、「良くここまで来たものだ」と我ながら感じています。

社用搭乗なしの完全自腹のお遊び飛行で、しかも夫婦共々の
JGCプレミア達成なのですから!!


さて、中は・・・・


picsay-1289202542.jpg

サクララウンジよりも、それぞれのスペースに余裕があるようです。

全体的にゆったりとしたスペースに感じます。

この「間」が大切なのでしょうね。


しかも、人が少ない(サクラに比べ)。


出発前の時間をストレスなく楽しめますね。

DSC_0007_20101109181559.jpg

とりあえず、乾杯と腹ごしらえ。

いつもだと出発の1時間半~2時間前に着く位で行っていますが、
今回は3時間も前に成田にやって来ました。


そう、ここでゆっくりする為でした。

シャンパン、ビールの次は、

picsay-1289202622.jpg

飛行機(Cクラスの場合)ではいつも、サントリー山崎12年を飲みます。

ここでも同じ物をいただこうとしたら、なんと、なんと、

12年ではなく、18年があるじゃありませんか!!!!


アルコールを飲まない人には関係ないでしょうが、「たびの介」は感動しました。
まろやかで美味しい!!

そして、ここから見える窓の景色は・・・

DSC_0012_20101109181559.jpg

当然ですが、JALJALJAL!!でした。


すでにいい気分になってしまった我々です。

座席を変え、奥の方へ行ってみると

マッサージチェアーが4~5台あったり、

こんなスペースも・・・・

DSC_0014_20101109181941.jpg

少し横になってゆっくりしました。(幸せな気分です)

出発前、あまりにもまったりとした時間を過ごしてしまいました。

ここまで、修行修行修行を頑張って来てよかった!!


前置きが長くなりましたが、そろそろホーチミンへ向け出発します。


つづく・・・・





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2010ベトナムの旅 その1

2010・11・4~7
ベトナム・ホーチミンの旅  その1



今回の旅行は、我々にとって特別な旅であった。

何が特別か?と言うと、それは・・・・

結婚20周年記念日が出発の日であったのでした。


思い返せば・・・

「よくここまでもったもんだ!」
じゃなくて・・・

「よくここまでついてきてくれた!」
でした。

そりゃ~全てが順調って訳ではないけど、今は互いに良い所を
見ながら仲良くできるようになってきた。


そんな我々夫婦の記念旅行だったのです。


で、今回選んだのは、JALの特典航空券が取れる所。
自分達の休みの調整がつく日にち。

って事で選んだのがホーチミンだったのでした。


しかも、今月からはJGCプレミアの先行サービススタートです。

またひとつJALでの旅の楽しみが増えました。


まずはここから

DSC_0001_20101109181559.jpg


DSC_0003.jpg

時間帯なのか?時期なのか?

空港内はかなり空いていた感じです。


で、利用させてもらったのがここ

picsay-1289202900.jpg

ファーストクラス用の受付カウンターでした。

今回は3つのカウンターから選ぶことができます。

・JGCカウンター
・エグゼクティブカウンター
・ファーストクラスカウンターです。

混雑時であれば、その効力は計り知れないものがあると思いますが、
今日はガラガラ、どこも即受け付けてくれます。

ほんの2年前までは、ここで受付をして海外に出発する自分達の姿は
想像もしていなかったのに!!


ここで受付のお姉さんと少し会話

「羽田の国際線ができて、今後は成田が空いてくるね、きっと」

「え~、すでに影響が大きく出ています。実際お客様の数がかなり減っています。
寂しくなってしまいますよ~!」


との事でした。

この彼女、後にもう1度お目にかかることになるのでした。


つづく・・・・



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

20周年記念旅行から無事に戻りました

今朝、成田へ無事に戻りました。

たった2泊4日の短い旅でしたが、それはそれは
楽しく、思い出に残る旅となりました。

今回はベトナムのホーチミン訪問でした。

成田へ帰ったら、サプライズも待っていましたし・・・
(この件は旅日記で後ほど詳しく)


今回の旅行記もボチボチとアップしていく予定です。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

20回目の記念日

成田のファーストラウンジに来ています。

実は20年前の今日、我々は永遠の誓いをしたのでした。

その記念日がファーストラウンジでの乾杯となりました。



20年前は今日のような未来は
想像もしていなかったですね♪

色々な事は多々ありましたが、今は仲良く夫婦をやっいます。

次の20年後も、こうであることを願っています。

又、我々のような庶民が、ここを利用出来るような世の中の仕組みに感謝ですね♪

それでは行ってきます。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

先行サービス

JALのJGCプレミアの先行サービス期間が始まりました。

(達成した月の翌々月からスタート)

9月に達成したので、11月からの先行サービススタートです。


ここから空港でのラウンジ使用や優先予約サービス等が利用できます。

と、HPに書いてありました。


でもこれは書かれていませんでしたね。


picsay-1288688925.jpg

ログイン後のHPの画面も、

サファイアからプレミアに変わっていました。


何気にうれしい!!(笑)

こんな所も消費者心理をくすぐるのですね。


ここから15カ月はこの画面を見ながらの予約になります。



ランキング参加しています。1クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

来年の計画

今年は何とか勢いでJGCプレミアまで来てしまった我々ですが、
この調子で毎年乗り続けることができるだろうか???


そんなことを自分自身に問いかける、今日この頃です。


だって、もう1月からのスーパー先得が発売されていますからね。
http://www.jal.co.jp/dom/waribiki/s-sakitoku.html


でも、せっかくプレミアになったのだから、そこはうまく特典を
利用しなければもったいない!!


今年もあと2カ月で終了。
そしたらすぐに来年度のステイタス維持の為の、意地の修行が
スタートしますね。

今から来年の作戦を考えなければと、思い始めた「たびの介」です。

でも正直、80回の搭乗は厳しいな~!
休日の全てをそこに集中していかねば、達成は出来ませんからね。

とりあえずサファイア維持はしたいと考えますが・・・

それも回数狙いか? FLY ON ポイント狙いで行くか?
もう少し悩んでみます。


ランキング参加しています。1クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。
プロフィール

たびの介

Author:たびの介
2009年、突然マイルを意識した旅行に興味をもち、国内、海外と旅に出ています。そして約半年でJGC取得。

2010年は夫婦共々JGCプレミアに到達、
2011も同じく二人そろってJGCプレミアクリアー!
2012はついにダイアモンド会員達成しました。

2013・2014もダイアモンド会員達成!
2015も海外を中心に旅に励んでいます。


どうせ乗るならビジネスクラスで優雅な旅行を目指して、JALとデルタ(NW)のマイレージをせっせと貯め込んでいます。

本格的にマイルを貯めはじめて約5年!
・JAL220万マイル
・デルタ48万マイル
を取得中!(夫婦合算)

合計取得マイルは268万マイルを越しました。

現在は月1の海外個人旅行を頑張って実行中!

特典航空券
2010年(JALにて)
バリ島(ビジネス3人分)
ベトナム(ビジネス2人分)

2011年
台北(エコノミー2人分)
釜山(エコノミー2人分)
おともdeマイル使用

2012年
釜山(エコノミー)
バンコク(ビジネス2人分)
香港(ビジネス)
香港(エコノミー2人分)
おともdeマイル4回使用

2013年
アップグレード
おともdeマイル
シンガポール(ビジネス)
バンコク(ビジネス)
グアム

2014年
アップグレード
おともdeマイル
バンコク(ビジネス6人分)
香港・高雄(ビジネス)


全部で約146万マイル使用中。

そうそう、子供の頃の夢は世界中の未開の地に行く探検家でした。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
ランキング応援お願いします
FC2カウンター
個人旅行の味方
海外現地ツアーが沢山選べる
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA / Alan1.net】
お土産何でもそろう
荷物が増えるの嫌な人はここ
旅行用品勢揃い
旅道具なら何でもそろう
初めての海外ナビ スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
やっぱりJALでしょ!
JALマイラースタートは!
JAL日本航空 JMB入会                                   割引運賃知っていますか? JAL日本航空 先得
旅の想いでには
せっかくの旅の記録整理していますか?
トリップアドバイザー
「トリップアドバイザー、お勧めブログとして認定されました~」 ベトナムのホテルの口コミ
ベトナムのホテルの口コミ
検索フォーム
カテゴリ
旅行に行くならここから
安く旅したい           JTBのお得な旅の紹介です             国内旅行はここでしょ!                                                          
個人旅行ならここ
もっと自由に旅したい人なら
Tポイント貯めるなら
Tポイントファンはここ
カードの申し込みはここ
JALマイルを貯めるならばまずはこの1枚を
                                                              最高峰の信頼はこの1枚から アメリカン・エキスプレス
ANAファンなら
チョッと贅沢な旅がしたい
Amazon
お勧めです
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。