スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2010・2度目の海外旅行inシドニー(6)

オーストラリア・シドニーの旅(6)
2010・5・13~17



まちの様子です

DSC_0185.jpg

オープンテラスでみんなワイワイ、ガヤガヤと楽しそう。


バスも
DSC_0184.jpg
2階がオープン席になっています。


ここはこじんまりとしたホテル
DSC_0190.jpg
多分、日本人は宿泊しないかな?(特にツアー客はね)


アップにしてみると
DSC_0191.jpg
年配の方が多いようですが、ここでもおしゃべりの輪が広がっています。


昨日のブログで書いた、大統領気分での昼食です。
P1030515.jpg

でもここで、しくじったことがありました。

なんとこの店、ビールがない?

ソフトドリンクしかなかったのです(ガクッ)

ツレはミートソースのスパゲッティ~です。(これも多かった)

ミートパイの厚みが欧米仕様でした。
P1030516.jpg
ポテトの量も多すぎ!


別角度からもう1枚
DSC_0198.jpg

どこから見ても美しい!

DSC_0204.jpg
今度は正面から。さすが世界遺産ですね。


古いアパートのようですが・・・
DSC_0202.jpg

なんとな~く、いい雰囲気だったのでポーズをとってみました。(笑)


ところが・・・ 翌日分かったことですが、ここはある写真ポイントだったのでした。




それは何かと言うと・・・


翌土曜日の午後
DSC_0446.jpg
あちこちで、結婚式姿のカップル達が沢山います。(扉が同じ番号です)

そして、記念写真を撮る姿も。

ここは記念写真を撮るポイントになっていたのでした。


どうりでね!!


「お幸せに~」


つづく・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。
スポンサーサイト

2010・2度目の海外旅行inシドニー(5)

オーストラリア・シドニーの旅(5)
2010・5・13~17



さて、シドニー到着後の初観光は「歩いて回るRocks」です。

約1時間、このRocksと言う地区を歩きます。

DSC_0127.jpg

それでは行ってみましょう。

DSC_0137.jpg

この地区はその昔、イギリスからの囚人達を送り込んだ場所なのだとか。

その為、非常に治安の悪い、物騒なまちだったそうです。

でも、今では古き良き街並みが残る観光名所になっていて、景観を重視して信号機等もこの辺だけは無いそうです。

徹底していますね~!

DSC_0139.jpg
クリントンさんが米大統領時代に訪問し、ここでランチを楽しんだそうです。

後に「たびの介」も大統領気分でランチをしました。(笑)


DSC_0142.jpg
何気ない裏路地の坂道ですが、なんとなく絵になりますね。

先に行けば行くほど狭くなっています。
チョッと前、小錦さんがここを通ろうとして挟まってしまったらしいです。(笑)

DSC_0146.jpg
日本文化とはかなり違いを感じます。

DSC_0147.jpg
このトンネルは昔(200年くらい前)イギリスから送られた囚人達が小さなノミとハンマーだけで掘り進めたトンネルだそうです。

非常に強固な岩盤で、これだけ掘り進めるのに25年の歳月を有したそうです。

その間に何人の人が亡くなっていったのだろうと考えてしまいました。

DSC_0148.jpg
側面の壁は当時のまま、小さなノミで削ったような跡が無数にありました。

教会
DSC_0150.jpg

土曜日(明日)になると結婚式がここで行われるそうです。
ちなみに日曜日はミサがあるので、結婚式には使えないそうです。

中には行ってみました。
DSC_0151.jpg

DSC_0152.jpg
ステンドグラスが非常にきれいです。

「たびの介」は仏教徒ですが、ここにはいると心が洗われるような気がしました。

DSC_0157.jpg
100年以上も前の建築物がそのまま残って、しかも現役で使われています。

2階の白い窓は、実は窓ではなく窓のようにペイントしたもの。
昔は窓の数で税金がかかったとかで、窓の数を減らして作ったそうです。

DSC_0158.jpg
巨大な橋、ハーバーブリッジがすぐそこに見えます。

DSC_0159.jpg
ここではポストも昔ながらの物をそのまま使っています。
レトロな雰囲気が良いですね。

DSC_0161.jpg
別角度からの「オペラハウス」

DSC_0165.jpg
午後になるとここで沢山の人がおしゃべりしながらビールやお茶をやっています。

DSC_0167.jpg
昔、イギリス人がここへ進行してきた時、現地人のアボリジニ達がイギリス人を怖がって大きな存在に見えたとの事からこんな像が建てたれたそうです。

アボリジニ人から見たイギリス人の大きさを表しているそうです。


おや、何やら楽しそうなおっちゃんが・・・
DSC_0173.jpg


誰とでもすぐに仲良くなれる「たびの介」です。
DSC_0174.jpg

もっと、もっと紹介したい写真は沢山あるのですが、全部載せてたら来年になってしまいそうです(汗)。



つづく・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2010・2度目の海外旅行inシドニー(4)

オーストラリア・シドニーの旅(4)
2010・5・13~17




ついにやってきました、シドニーです。
DSC_0098.jpg
このあと、入国審査、税関があります。


入国審査、税関共に結構混雑していましたね~。
DSC_0100.jpg
朝の空港内の様子ですが、ここもかなりの人です。
各国から夜出て、朝到着の便が多いからなのでしょうね。

早速、南半球の空気を吸いに外へ出てみました。
DSC_0105.jpg

「おーーー、カンガルーの匂いがするな~」

そんな訳ありませんね。


すると、来たなーオーストラリアって看板が・・・


DSC_0106.jpg
おっと、これは失礼!肉食獣でした。


いつも思うんですが、人間から見た動物で似たような姿であっても、学術的には違う種族に分類がされていることってありますよね。

もし、人類よりも優れたエイリアンが地球人のサンプルをとった時、今の遺伝子レベルよりも細分化された、全く違った概念で分類が出来たとしたら、人間も何パターン化の違う動物種族として分別されるのではないかと?

そう思う位、食べ物も・習慣も・体型も・髪の色も・目の色も・言葉も何もかも違うので!


そんな違いが感じられる外国旅行が好きなんですけどね。


DSC_0107.jpg
ハイ、これがシドニーに来た証拠でした。


空港の端には市内まで行く電車の乗り場がありました。
DSC_0108.jpg

市内までは簡単に行けそうです。しかも割と近いようですね。


今回は初訪問だったのでJALパックのランドオンリーで空港ピックアップを依頼しておきました。
したがってバスにて市内まで向かいます。


窓の外の景色は

DSC_0113.jpg
そうそう、秋から冬に向かっているのですね。

なんだか素敵な街並みですよ
DSC_0115.jpg

DSC_0119.jpg
初めてですから何を見ても新鮮です。


とりあえず、JALパックのツアーデスクに行って今後のスケジュール確認とシドニーの説明を聞いた後、しばらく自由時間です。

早速近くの探索に出かけました。
DSC_0122.jpg
公園には学生がいて、何やら書いています。

その反対側をみると
DSC_0121.jpg

世界遺産の建築物が見えました。

DSC_0126.jpg

「これが有名なオペラハウスか~」

「これをただ見に来るんじゃなく、ここに大勢の人を呼べるような人物にならねばな~」

とは思いますが、今からじゃ無理ですね。
この歳になっても何の技も持っていませんので!!


まだ来てから2時間程しか経っていませんが、
「シドニーっていい所だな~」って感じました。


つづく・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2010・2度目の海外旅行inシドニー(3)

オーストラリア・シドニーの旅(3)
2010・5・13~17




出発するものの、今回の飛行時間はとっても長い。


多分これまでの旅の中で最長の9時間半の予定だ!
しかも外は真っ暗闇で景色も楽しめない。

機内のお楽しみと言えば、映画を見たりすることくらい。
あとは寝るだけ?



でもやっぱり、お楽しみは・・・
P1030474.jpg
これでしょ。乾杯です!!


続いていただいたのは
P1030475.jpg
山崎12年はさすがにうまいですね~。


すこし、良い気分になった頃
P1030476.jpg
ツレは洋食を選択


「たびの介」は
P1030478.jpg
「和」を選択しました。

若いころはお肉大~好き!だったのですが、これからに肉食大陸へ行くのでね~。

ツレもいつの間にやら水割りを飲んでいました
P1030477.jpg

さすがにCクラスの食事です
P1030481.jpg

これは普段食べられないので、隣へ手を出しました。
P1030482.jpg
フォアグラです。

食後は
P1030483.jpg
デザートをいただき

P1030484.jpg
チョッと食べすぎでしょうか?


その後、映画アバターを見ていたらいつの間にやら寝てしまっていました。

気がつくと
DSC_0090.jpg
またもや朝食の時間でした。

すでにオーストラリア大陸上空を飛んでいました。
DSC_0092.jpg

大陸上空に来てからすでに2時間近く飛んでいるそうです。
DSC_0094.jpg

やはり半端なくでかいですね。

窓の外は
DSC_0096.jpg
朝焼けが・・・


そろそろシドニー到着です。

長いようで、あっという間のフライトでした。
それもこれも、シェルフラットシートだからなのでしょうね。


一度体験してしまうともう戻れませんね。
特に長距離路線は!

「あ~~贅沢だー」と感じつつ・・・


さ~て、次はいよいよシドニーレポートです。


つづく・・・




にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2010・2度目の海外旅行inシドニー(2)

オーストラリア・シドニーの旅(2)
2010・5・13~17




成田出発は20:00です。
ハワイもそうですが、夜便だと夕方近くまでは仕事ができますね。

この日も「たびの介」は朝から夕方まで、ビッシリのスケジュールをこなし、何とか行くことが出来ました。

このブログの読者の皆様(たぶん少数?)は「こいつ仕事やってるんか?」と、お感じの方もいると思うのですが、ここで紹介しているのは私のホンの一部分ですから~!

余談はさておき。


海外と言えばここ
DSC_0076.jpg
成田から始まりますね。


ここまで来ると、もう気分は完全にチェンジしますよね。
さまざまな心配事はあれど、いない間はもうなるようにしかなりませんから。

たかだか3~4日、家や会社にいないことで心配事が多いなんて日本人はゆとりがありませんね。(精神部分です)

それに比べ欧米の人達のバカンスときたら1週間なんて短すぎ、3週間くらいが当たり前なんて聞きますが、うらやましい限りですよね。

それだけあったら、今の自分の感覚では100レグ位、軽くこなしてしまいそうだし、世界1周も出来そうな感じさえしてきます。ま~夢ですが・・・


さて、チェックインカウンターはどうしようか迷ったのですが
DSC_0075.jpg
JGCカウンターにしました。

チケットがCクラスなので、そちらの専用カウンターでもOKでした。

GW明けの閑散期なので、空いていましたね~!


早速ここから海外逃亡です(笑)
DSC_0077.jpg
この日は空いていたので、ここを使わずともスムーズに行けましたが、混雑時はありがたいサービスです。


寄ったのはもちろんここ
002.jpg
だって、ここを使いたいが為のJGC取得だったのですから!

早速
DSC_0080.jpg
いつものをいただきながら、出発に備えます。

ここでしばらくおつまみを食べながら、アルコールを飲んでゆっくりしました。


そろそろ、行ってみようかな~と考えていた所へ、ラウンジ職員の美人お姉さんが。
「たびの介さんですよね」って近づいてきます。


「ん?俺ってそんなに有名人じゃないけどな~???」
と考えていたら、

そー言えばさっき、ラウンジに入る時
「旅たびマイル見てね」って一言宣伝しておいたのでした。

早速見てくれたみたいです。

そして、わざわざ我々の為につくって持ってきてくれたのが
DSC_0083.jpg
コーヒーアートでした。しかも、コメント入りのカードまでついて!

出発前から気分は最高!!

ありがたくいただきました。

それでは出発です
DSC_0087.jpg



つづく・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2010・2度目の海外旅行inシドニー(1)

オーストラリア・シドニーの旅(1)
2010・5・13~17



昨年は海外旅行を中心に飛行機に乗ったのだが、今年は計画変更で国内旅行中心に動いてきた。

その為、回数狙いのサファイア会員維持を目標に頑張って来た。
しかし、「血が騒ぐ!!」

「そろそろ、パスポート使いましょう」ってね!

元々、海外旅行がしたくてスタートしたマイル生活。

「早く成田のラウンジに行きたーーーーい」

そんな思いが募って、今回はシドニーへ行ってきました。


今回はサファイア会員のアップグレードポイントを使って、Y→Cへグレードアップしてもらい、ゆったりと優雅に9時間半の飛行を楽しんできました(笑)。

P1030473.jpg
ドリンクはもちろんこれ!シャンパンをいただきました。

アルコールが苦手な人には申し訳ないですが、お酒が飲めるって最高ですね!!
これだけでもアルコールが好きな人は価値がありますからね。
ありがたや~、ありがたや~!!


でもねー。

まともなCクラス運賃は55万円でっせ!!
そんなの絶対に払えません。

1年チョッと前までは、ビジネスクラスでの旅なんて考えたこともなかったのですからー!!!


ちなみに、エコノミークラス、ダイナミックセイバーの1番安い運賃は¥65,000位です。あまりにも差がでかい!!

さらにシドニー行きは、ツアー価格でもビジネスの割引はありませんでした。
したがって、ダイナミックセイバーのBランクの運賃で申し込み、その後Cクラスへ変更してもらいました。

遠い所へのグレードアップは非常に有効であると感じましたね~。

「昨年、JGC取得やサファイアステイタスを取得して本当に良かった」
と思った旅でした。


そんな訳で、ケチなはずの「たびの介」ですが、今回は少し奮発して高いYクラスのチケットを買ったのです。


でもね、ビジネスクラスって良いですよね~。
しかも、シドニー線はシェルフラットシートですから、9時間以上の飛行も疲れ方が違います。

1度乗ったら「やめられない、とまらない」

「カルビー、カッパエビせん」ならぬ「ジャ~ル、ビジネス旅行」って感じでしょうか。


そんな訳で、シドニーの旅をボチボチとアップしていきます。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

JALグローバルクラブ(JGC)への道(15)

連載物です、途中からの方はカテゴリーの「JGCへの道」をご覧ください。



「追加です」
2009年12月


前回で終了する予定であったJGCへの道でしたが、ほんの少し追加話がありました。


これまでJGCを取得する為だけに知恵を絞って、時間を使ってきたのでもう年内は終了!!モ~ドでいました。
「あ~~、今年は随分とお金も使ってしまったな~!その分●●●は全く出来なかった」

そうなのです、私には他にやるべきことがあったのです。(趣味ですが)

その趣味を全く疎かにしてしまった2009年でした。
11~12月はそこに集中するつもりでいました。


11月が過ぎました。


すると妻が一言

「ね~~、最近飛行機乗ってないね、どこか行きたくなちゃった。こんなに飛行機乗らないの今年は初めてだね」


そこには完全に「飛行機乗りたい病」になってしまった妻がいました。

私は「マイル病」にかかってしまった方ですが、妻はチョッと違った病名のようでした。

二人とも病院へ入院が必要ではないかと思うくらいの進行具合です。


そんな訳で12月も出かけることになりました。
でも今回はFLY ONポイントを意識することもなく、純粋に旅行としての旅を選択できました。

「これからは自分流の安いツアー代金で旅行ができるぞ!」

その為JMBツアーの安い旅行を選択し、いつものケチな「たびの介」に戻ったのでした。

行った先は大分の別府温泉!
別府

「温泉旅行なんて何年振りだろうな」
「温泉旅行もいいもんだね」

この旅行がきっかけとなり、2010年は国内旅行をジャンジャン行くことになったのでした。



これにて2009年の旅は終了となりました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

JALグローバルクラブ(JGC)への道(14)

連載物です、途中からの方はカテゴリーの「JGCへの道」をご覧ください。


「涙の登頂成功」
2009年10月


長く辛いJGCへの道だった。
仕事での搭乗が一切なく、純粋に遊びだけでこの短時間でここまで登りつめてくるのは正直大変な想いだった。


楽しかったバリ島旅行も無事にビジネスクラスで往復し、約11,000FLY ONポイントを稼ぐことができ、いよいよJGC取得へ残すところあと3,500ポイント程度になっていた。

「さ~~~、10月中に決めるぞー!」

出来ればあと2回ではなく、1度で決めたかった。


さすれば行く所はここしかない。
1度の往復で3,500ポイント以上稼げる所。


沖縄だ。


10月中に決めたかった理由に、11~12月になると修行も行っていられなくなる可能性もあったからだった。それに加え10月で50,000ポイント以上を確定すれば年内にサファイア会員として認定され、確定月の2ヶ月後、つまりは翌年1月1日からサファイア会員としての先行サービスが受けられることも大きかった。

10月は他の予定全てを捨てても沖縄を目指さねばならなかった。


しかし、今月は福岡1泊旅行とバリ島5日間に行っている。これ以上泊まっての旅は厳しかったので、ここでも仕方なく日帰りを選択したのでした。

久しぶりの沖縄ではあったが、今回は目的が違う。
とにかく無事に行って帰ってくることだけに集中、成功!!

そして50,000FLY ONポイント獲得を成し遂げたのでした。

自分たちの気持ち的には富士山登頂どころではない、エベレストに登頂したような、何とも感慨深いものが漂ってきたのを思い出します。


「あ~~、これでJGCメンバー取得だ~!!」パチパチパチ。
同時に来年はサファイア会員としてのサービスステイタス獲得です。
しかも夫婦それぞれが取得の快挙でした。
0407003.jpg


本来ならば倦怠期になるやもしれない夫婦生活でしたが、「JGC」を合言葉にして共同作業に没頭?邁進?し、そして達成感を味わったことで、より夫婦の絆が深まった??? かも知れない我々でした。


わずか半年前にはJMBとJGCの違いすら分からなかったり、マイルとFLY ONポイントの違いも分からない、ましてやHPからのチケット購入の方法すら分からなかった我々でしたが、何とかJALグローバル会員となった軌跡を紹介しました。

我々が選択したのはFLY ONポイント狙いでの取得でしたが、他にも回数狙いもあり選択肢は色々あると思います。
ご自身のスケジュールと予算、旅行感とを合わせて選択されれば楽しい目標設定になるのではないでしょうか。


これから目指す方の参考になれば幸いです。


これにてJGCへの道は終了です。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

JALグローバルクラブ(JGC)への道(13)

連載物です、途中からの方はカテゴリーの「JGCへの道」をご覧ください。


そー言えば、まだ途中で最後まで書いていなかったことを思い出し、締め作業を行いたいと思います。



「ラストスパートだ」
2009年10月


9月は8月分の遅れを取り戻すべく大阪修行を順調にこなした。
がーーーー、それはあくまでも8月分であった。

本来9月までに国内修行を終了し、10月のバリ島旅行でJGC入りを果たす予定が遅れてしまっている。
「仕方ない、10月もまた飛ぶしかないぞ!!あと少しだ頑張ろう」

そんな夫婦の会話をしたことを思い出します。


でも、二人の感情の中に共通の想いが芽生えていました。
それは・・・


「もう大阪へは行きたくない」だったのです。

しかも、大阪では回数が必要になります。そろそろそんな修行には耐えられない感情が芽生えてきたのでした。

「どこか違う所へ行こうか?」

「うん」

どうせならば日帰りはもったいないし、つまらないので1泊旅行を計画しました。
選んだのは福岡!!

しかし、今回も修行の一環。JMBツアーのバーゲンで行けばかなり安くなるのですが、ポイントが半減してしまいますので、仕方なくJALカード価格で申し込みました。

「今年は多少我慢するしかないな、出費も多いけど頑張ろう!」

そして、福岡へは「もつなべ」を食べるって目的に切り替え行ったのです。

2009011.jpg
そんな訳で「とっても高価なもつなべ」でした。

翌週、はバリ島旅行も控えていましたが、ここまで来たら何も考えず前進あるのみだ!!
余計な迷いは目標達成に支障をきたす。

「目の前の事に集中しろ」と自分に言い聞かせ!!
もう完全に破れかぶれ的な行動でした。


ここまでで、FLY ONポイントも35,000ポイントを越してきました。

「ヨッシャ~!これで来週のバリ島を無事に往復してくれば間違いなく行けるぞ~JGC」
バリ島はその為にビジネスクラスを予約してあります。

帰ってくれば46,000ポイントを超えます。

完全に見えてきたJGCでした。


つづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

JALマイルが・・・

物凄いことになっています。


本格的にJALマイルを貯めることを意識しだしてから1年と少し。

実質、飛行機に乗り始めてから11カ月が経過しました。



初めこそ「いつになったらエグゼクティブクラスでの特典旅行に行けるのか?」と感じながらもJALに乗り続けてきた日々ですが、気がつくと

「こんなにも貯まったんだ!!」


ハイ、そんな訳で。我々夫婦がこの1年と少しで取得した累計マイルは・・・


41万マイルを越しました。(夫婦合算です)


特に今年に入ってからは、サファイア会員としての優遇制度も加算され、ついこの前まで20~25万マイルだったのに、雪だるま式に増えていったのです。

その中でも今回行ったオーストラリア(シドニー)ではビックリするくらいのマイル加算が得られました。

通常取得マイル(ダイナミックセイバー、エコノミー正規マイルは3,404です)に加え、さまざまなボーナスマイルが加えられ

片道17,993マイル/一人 でした。


これを往復分と二人を掛け合わせると4倍!
合計71,972マイルです。

ヨーロッパへビジネスで行けますね(取れればですが?)



しか~し、逆に雪だるま式に減っていったものがあります。



そうなんです、これまでコツコツと蓄えてきた現預金が

ドーーンと目減りしていったのでした。(汗)

当たり前ですよね。

全く旅行なんてしていなかった我々が、急にあちこちへと飛行機で遊びまくったのですから。


更に今年は自宅の修繕等で色々な出費が重なって

「ウオッ~」って言う位、使ってしまっています。(大丈夫か?)


「後半は締めていくしかないかな?」

と思う今日この頃です。


と、同時にそろそろ、特典航空券で旅がしたいと考えています・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

テレポーションの旅(20)

JAL旬感旅行
日本上空滞在旅行
プロペラ機で日本列島を大縦断 3日間 (20)
4月23日~25日

詳しくはここから(6月までの限定ツアーです)
http://www.jal.co.jp/domtour/shunkan/course2010/151/


・石垣~那覇

P1030377.jpg
長く乗り継いできたプロペラ機でしたが、ここからはジェットです。
中に入ると

「あれ~こんなに広かったっけ~」
って感じるほどでした。

前方の席を予約していたのですが、なんとそこはクラスJ席でした。
機材繰りでそうなったのでしょうか?
予約は当然Yクラスでしたので。ラッキー!!

この路線で変わった光景を発見!!
DSC_1077.jpg
一見、海岸線の砂浜と海のような写真ですが、雲の切れ間です。

へ~、こんな切れ方もあるのかと、自然の不思議を感じました。


18:55那覇に着いたものの、ここでも1時間のインターバルです。
一度外へ出て食事をするほどの余裕もなく、かと言って羽田に着くのは
21:15だし、食べなきゃきっと「腹へるな~」


どうしようかと考えていたら「いのしし丸」さん登場。

「ここでそばでも食べましょうよ」

って事で、そばを食べることに。

P1030378.jpg

買ったのはこれ!
P1030379.jpg
ちなみに「いのしし丸」さんも同じそばを食べています。

しかし、この待合場にて沢山の人がいましたが、隣同士に座ったおじさんと青年。

二人でそれぞれが自分の買ってきたものを前に、難しそうな顔をしながら
「そば」に向かってカメラを構え、

「これでいいかな~」と写真を撮っている様はチョッと変?

はたから見たら変な二人でしょうね?きっと。

しかも、今撮った写真を互いに確認し「ニヤッ」っとしてから
「そば」を食べ始めるのですから。
知らない人から見たら絶対に変です。

その後「いのしし丸」さんはアイスに向かって、同じように難しそうな顔をしてカメラを構えていました。
もちろん左手にアイス、右手にカメラ(一眼レフ)です。

みなさん苦労しながらブログ写真を撮っているのが良く分かりました。(笑)

さて、いよいよ羽田へ帰ります。
3日で16レグ乗る予定でしたが、幻の1レグになってしまい、カウントは15レグでした。
内JAL搭乗回数は14レグです。(与論~那覇はRACの為ノーカウントです)


最後だけはと思ってここは奮発してクラスJにて帰ります。


・那覇~羽田

どうやら満席のようです、日曜日のこの時間はさすがに混んでいます。


「今回の旅行は良かったでしょう?」ってツレが言います。

「だってCAさんがみんなきれいな人ばかりで、鼻の下がノビノビだよ」って!

「そんなことないさ」

「ん~~ん、私にはそんな笑顔最近してくれない」

そう見えてしまうのでしょうか?


最後に、CAさんからハガキいただきました。
373.jpg

また、鼻の下が伸びていたのかもしれません???

朝の夫婦喧嘩からスタートし、トラブルが重なって疲れはしましたが、
最終的には「いつも通りの楽しい旅」となりました。


これにて長かった3日間の旅は終了です。


さて、次はどこへ行きましょうか?



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

テレポーションの旅(19)

JAL旬感旅行
日本上空滞在旅行
プロペラ機で日本列島を大縦断 3日間 (19)
4月23日~25日

詳しくはここから(6月までの限定ツアーです)
http://www.jal.co.jp/domtour/shunkan/course2010/151/


・与那国~石垣

与那国を飛び立って30分もするともう石垣島です。

DSC_1065.jpg
相変わらず視程は良くありません。
DSC_1069.jpg
でも、この天気でこの海の色
DSC_1070.jpg

天気が良かったらこの世のものとは思えないほど美しいのでしょうね。

自然の美しさを求めるのも人間ですが、破壊していくのも人間。
人間が立ち入らない所は美しさが残っている所が多く、その美しさを求め人が集い汚していく!
皮肉なものですね。

自然との共存は難しいですよね。

返還前の沖縄は今よりもずーときれいな海だったと聞きます。

沖縄地方のきれいな海はいつまでも美しい海であってほしいと思います。


そして、あっという間の石垣空港到着です。
P1030368.jpg
ここはアスリートが集う島のようです。
今の「たびの介」には関係ありませんね。(昔は鍛えていたのですが・・・)

DSC_1073.jpg

地方空港でもここは南の拠点、かなりの混雑ぶりです。
DSC_1074.jpg

観光で訪れている人達が沢山いるようでした。
DSC_1075.jpg

ここ石垣空港内で写真を撮っていたのですが、受付カウンター職員(男性)さんが
「良かったらお二人の所を写真撮りますよ」ってわざわざ出てきてくれました。

「石垣らしい所で撮ってよ」っていたものの、空港内にはこれくらいしか・・・

沖縄では有名な「マブヤー」と撮りましたが、ここは出さずにしておきます。

だって、正面のバレバレショットしかないので!!(残念)


いつものように来たばかりですが、即次の便が待っています。

P1030373.jpg

P1030375.jpg
少し時間があったので、これ食べました。

スゲーーー、おいしいアイスクリームですよ。ビックリ!

「石垣もまた時間かけて来たいね」とツレが言います。

「そうだな~、また来るかー」

「私は初めてだけど、あなたは以前にも来たよね~、確か! 」

ってチクチクといたぶってきます。

「さ~、俺の記憶媒体は結婚の時フォーマットしたので、記憶にございませ~~ん!!」


そろそろ那覇へ向け出発の時間です。


つづく・・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

テレポーションの旅(18)

JAL旬感旅行
日本上空滞在旅行
プロペラ機で日本列島を大縦断 3日間 (18)
4月23日~25日

詳しくはここから(6月までの限定ツアーです)
http://www.jal.co.jp/domtour/shunkan/course2010/151/


・那覇~与那国島

いよいよ今回の旅行のメイン訪問地(自分だけ?いやいやツアー参加者は皆同じはず!)
与那国島を目指します。

短時間の国際通り観光も終了し、いざ出発~!!

P1030335.jpg

天気は良い沖縄地方です
P1030337.jpg
良い景色が見れるでしょうか?期待が膨らみます。

DSC_1058.jpg
那覇を飛び立ってからしばらくすると小さな島が見えました。

し、しか~し、あろうことか徐々に雲が広がって来て、そのうち雲で何も見えない状態になってしまったのです。


与那国到着前は島の様子も見れたのですが、残念ながら我々が座った左側はほんの一瞬、右の席にいた「いのしし丸」さんは窓にへばりついてバシャバシャと写していました。(うらやまし~)

P1030341.jpg
これでやっと「プロペラ機で日本縦断」を果たしました。

写真を見て分かるように曇り空です。

P1030343.jpg
喜界島や与論島をイメージしていたので、空港が立派な感じを受けました。

P1030344.jpg
2階建ての空港なのですね。
P1030345.jpg
ローカル空港でいつも感じること

「これでこのお土産屋さんは商売になるのか?」です。

DSC_1060.jpg


DSC_1061.jpg
鯉のぼりが元気に泳いでいました。


あと少し行ったら、台湾なんですよね。
でも本当に不思議に思うのは、いつからここが日本語圏で少し先の台湾とまるで違った文化を築いてきたのかと!


30分ではもったいない気もしますが、即帰り便で石垣島へ向かいます。


そー言えばこのツアーに参加している「アンガルさん」と話をした時、

「今回は与那国へ行ってみたくてこのツアーに申し込んだのですよ」
って言っていましたが、でも30分しかいれないので行ったことになるのか?

せめて徳之島に行った時くらいの2~3時間あれば観光も楽しめたと思うのですがね~!

また来る機会があるのでしょうか?与那国でした。


あ、そうだ!この島に来る時、自分達は左側の席でした。
しかし、着陸時左側では景色が見えません、楽しめません。

そして、我々の右側にはあの「いのしし丸」さんが陣取っていました。
更には、「アンガル」さんも右側のベストな席でした。

与那国島へ行って写真を撮るならば右側の席が絶対にお勧めでっせ!!


もう、夢中になってシャッターを切っていた姿を見て「あ~~、いいな~」
と感じた次第です。

「いのしし丸」さんはきっと与那国のベストショットを撮ってくれていると
思っています。ブログ更新が楽しみです!!

席選びもこんな旅修行には重要な問題点になってきますからねー!


さ~そろそろ旅の最終章に入って行きます。


つづく・・・・




にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

高飛びから帰りました

無事に帰ってきました!!


今回はここへ行ってまして・・・

S179.jpg

天気にも恵まれ、世界遺産も堪能でき最高の旅となりました。

またひとつリピートしたい場所が増えてしまったようです(笑)


あ~~~~~、良かったな~シドニー!!


写真も800枚くらい撮ってきましたが、整理するのに時間がかかりそうです。
でも、その前に「テレポーションの旅」シリーズを仕上げねば・・・・(汗)

今回もJALの皆様の温かい心使いを沢山頂き、より一層楽しい旅となりました。

そんな訳で、再度ボチボチとアップして行きますので、よろしくお願いします。




にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

46日後の恐怖・・・

この文章は私が毎月書いているコラム(紙ベース)で、4月20日頃に書いたものです。(ローカルな情報誌ですが)
このブログの読者の方にも読んでもらいたく、ここにアップいたします。


ここから


今年になってから、世界的な自然災害があまりにも多いと感じています。

 現在の日本の、寒い春なんていうのはまだまだ良い方で、世界に目を向けてみると各地で発生している巨大地震、オーストラリアの大洪水、最近ではアイスランドの火山爆発と数カ月の間に未曾有の自然災害が多発していますね。

地球が苦しんでいるようです。

 最近のアイスランドの火山爆発では、飛行機が飛べない状態が続いています。特にヨーロッパ便は全滅に近い欠航です。

ま~「チョッとフランスまで旅行に行ってくるよ」って身分ではないのであまり関係ないかな?と思っていたのですが、世界の物流を考えると大混乱が起きているようです。

 現代社会は世界中が一つにつながってきていますから、まさか飛行機が飛べなくなる事態になって、商品が入ってこないことなんて考えてもなかったことですよね。

話は巨大地震に戻って、ハイチから始まったマグニチュード7以上の地震って世界地図を見てみると(日本版)日本を中心にして取り囲むように発生しているのが分かります。

しかも
ハイチが1月12日。

チリが2月27日。

そして中国が4月14日




実はこの発生日で、ある奇妙な点に気がつきました。



ハイチからスタートして全て

46日後に巨大地震が起きています。





 私は予言者でも占い師でもないので、わかりませんが
「二度あることは三度ある?」と言われているので心配ですよね。


ちなみに中国の大地震から

次の46日後は・・・


5月30日
になります。


 一方、国内の政界に目を向けてみると、世論の期待をよそに民主党鳩山政権が迷走を続けています。
五月末までに決着をつけると言っている普天間基地問題も暗礁に乗り上げている現状を考えると・・・・

もしや、もしや、5月30日は日本の政界に大激震が走るかも?の予感です。


以上



普段の旅行記とは違った少し真面目な文章も書いたりする「たびの介」です。
「備えあれば憂いなし」5月30日に本当の災害が来ないことを祈ります!!

ではまた!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

チョッと高飛びします

突然ですが今成田です。

やっと来れた~!サクララウンジです。
004.jpg
とりあえずこれで乾杯!!


そして、これからちょこっと高飛びします。

このように書くと犯罪者が海外逃亡するような印象ですが、決して逃げ回っている訳ではございません。

よって、「テレポーションの旅」シリーズは途中ですがしばらく中断になります。あしからず!

代わりに明日は「46日後の恐怖」と題したコラムをアップします。
これは予約機能で14日正午(12:00調度)になったらアップするようにしてありますので、是非読んでみてください。

それではしばしお休みします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

テレポーションの旅(17)

JAL旬感旅行
日本上空滞在旅行
プロペラ機で日本列島を大縦断 3日間 (17)
4月23日~25日

詳しくはここから(6月までの限定ツアーです)
http://www.jal.co.jp/domtour/shunkan/course2010/151/


今朝は天気が良かったので、朝食後ホテルの近くへ写真を撮りに行きました。

昨日のビーチへ行ってみます。
DSC_1043.jpg
天気が良くて気持ちいいです。

DSC_1046.jpg
ビーチに咲く花

DSC_1047.jpg
公衆トイレの花壇にも花

バスで空港へ行く途中、昨日自転車で来た橋へ来ましたが、海の色が全然違います。
DSC_1051.jpg
昔、パラオへダイビングに行ったことがありますが、その時海を見て感動しました。
でも、ここ久米島の海も負けていないような素晴らしい海のようですね。



・久米島~沖縄那覇

昨日来た路線を戻ります。
P1030291.jpg
荷物をあずけ

予定表を確認すると
P1030292.jpg
我々が乗る便は満席でした。

P1030299.jpg
今日は朝から日差しが強いです。
「1日ずれていればプールで泳げたのにな~」
と、思いつつ久米島を後にします。


DSC_1056.jpg



30分で那覇到着。
今日の予定は、与那国まで南下します。その後、石垣~那覇~羽田と北上です。
その与那国までの便まで約2時間半のインターバルがあります。

少しの時間でも大切にしたいので那覇空港の観光案内で
「2時間しかないのですが、どこかお勧めの場所はありますか?」
っと無理な注文を言ってみた。

案内のお姉ちゃんは困った様子で
「2時間ですか~・・・・、空港内にてブラブラしているのが一番かと・・・・」

「は~~、それじゃー意味ないでしょう」


ところで「いのしし丸さんはどうするの?」

「僕は『くうねるさん』お勧めのステーキハウスで食事してきます」
って行ってしまいました。

「ん~、ステーキは食べられそうもないなー」と考え、とりあえずは国際通りまで行くことに。

モノレール乗り場へ向かいます
P1030303.jpg

モノレールを降り、国際通り入り口の交差点で女子高校生が沢山います。
P1030306.jpg
別にセーラー服に興味がある訳ではないのですが・・・・

(本当です!!)

募金活動をしていたので、少しですが協力しました。

実は「たびの介」も以前募金活動なるものも沢山お手伝いしました。
その時募金をしてくれた人達には本当に感謝の気持ちで一杯でした。

今でもその時の場面や入れてくれた知り合いの顔が浮かんできます。
涙が出る位うれしかったことを思い出します。

若い人達が頑張っている姿をみると応援したくなる「たびの介」です。


国際通りでは
P1030308.jpg
恐竜とお話をしてみました。
でも日本語が苦手なようでした。「話が通じません」

やっぱり、女子高生との会話の方が楽しいですね。


日曜だからでしょうか?
通りは結構混んでいますね~!!

修学旅行生やら若い人やらで一杯。更には外国人の方も非常に多く、沖縄らしさを感じさせてくれる通りですね。


ゆっくりとしたいところですが、ここではお昼を食べて即帰らねばなりません。
P1030330.jpg
ここで、面白い料理を発見。
P1030331.jpg
「たびの介」は割とチャレンジャーなのです。
セブンでも新しいおにぎりがあると食べてみたくなるのですが、連れは定番以外食べません。


とにかく入ってみます。

注文したのは
P1030314.jpg
赤い麺の沖縄そばです。
P1030315.jpg
本当に赤。

これはハイビスカスとパプリカ(赤)の配合で作るらしいです。
一応リサーチしました。

もう一品
P1030321.jpg
あぐーカリー!

ま、どちらも無難な味ですな。


お~~っと、ほうきで笛を吹くおじさん発見!(と言っても彼のが年下かも?)
P1030332.jpg
どっちがおじさんだよって言われそう!


そうこうしているうちに時間が迫ってきました。
那覇空港へ戻らねばなりません。


次はいよいよ与那国島です。



つづく・・・・




にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

テレポーションの旅(16)

JAL旬感旅行
日本上空滞在旅行
プロペラ機で日本列島を大縦断 3日間 (16)
4月23日~25日

詳しくはここから(6月までの限定ツアーです)
http://www.jal.co.jp/domtour/shunkan/course2010/151/


自転車に乗って運動をしたせいか、お腹が空いてきました。

本当は「ブロガーさん」も誘って食事に行こうとしたのですが、先ほどから色々と話をした際
「僕はアルコールは苦手で、ほとんど飲まない」との事でした。

「ワオ~、我々とは正反対だ!」

それじゃー、我々のペースの食事に誘っても失礼と感じ、ここはいつも通り二人で。
先ほどのコンビニがあった当たりへ歩いてきます。

どこにしようか迷った末、入ったのはここ
P1030253.jpg
居酒屋さんでした。

とりあえず
P1030254.jpg
オリオンビールを飲んで、今日の無事を乾杯!

お店の様子
P1030255.jpg

スタートはサラダでしたが、なんと
P1030257.jpg
この盛りにはビックリ!!

「お勧めは?」と聞いたら
P1030261.jpg
「車エビの刺身です」って言われ、食べました。

続いて食べたのは・・・・これは絶品でした!
P1030268.jpg
関サバの刺身。「これはうまかったな~~~、本当に!!」

P1030266.jpg
マグロのテールステーキ。ボリュウム満点。
ニンニクでコクを出し、ポン酢でさっぱり目の味付けが絶妙でした。

その他焼き鳥などを食べながら、アルコールも進み、テンションも上がってきた頃・・・

隣のテーブルに運ばれて来た品を見てビックリ!!

お腹は一杯だったのですが、ついつい「同じ物ください」って
注文してしまったのがこれ!

P1030272.jpg
ビッグな焼きおにぎりでした。ただの大きな焼きおにぎりではありません。
隣のテーブルは地元の大家族での食事でしたが、その方達が

「これはうまいですよ~。食べたほうがいいよー」との事だったのです。

確かにうまいです。(あれまた食べたいな~と思います)

「今度は焼おにぎりを食べに、わざわざ久米島まで行きますか?」

更にデザートは
P1030270.jpg
きなこの揚げパン&アイスクリーム

久米島でも満腹になるまで食べてしまったのです。

なかなか素晴らしい料理を食べさせていただきました。(感謝)

お店のご主人と奥さん&社員の方
P1030275.jpg
ご主人は東京で修行をしたらしく、素材選びと腕は確かです。
(嫁選びも?)
奥さんはそんなご主人に惚れ?? 東京からついてきてしまったとか。

かなりお腹がパンパン。
このまま寝たらブタになる!って事で少し散歩をして
ホテルの中庭もぷらぷらと。
P1030281.jpg
夜のプールサイドは良い雰囲気ですよ~。でも誰もいませんでした。

そんでもって、疲れていたので寝ました。

朝ーーー!
P1030286.jpg
早速食事から始まります

P1030287.jpg
ここも、バイキング~!

朝ビックリしたのが「こんなにもお客さんが泊まっていたんだ~」
って事でした。朝食会場はしばらく満席状態でウエイティングが
続いていました。
P1030288.jpg
結構広かったのですがね~!

短い時間でしたが、充実した久米島泊です。

チェックアウト後、バスを待っている時間
「ブロガーさん」とお話をして超~~ビックリなことが発覚です。

勝手に我々が「ブロガーさん」と呼んでいたお方へ、
「ところでブログタイトルはなんですか?お名前は?」
って尋ねたところ。

「ハイ、いのしし旅日記の、いのしし丸って言います」


「エ~~、あなたがあの『いのしし丸』さん!ワオ~」


「ブログ見てますよ、まさかね~、ここで会えるとはな~」

ここから更に話が盛り上がって行きました。


それでは最終日、3日目の旅が始まります。



つづく・・・・

「いのしし旅日記」はこちらから
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

テレポーションの旅(15)

JAL旬感旅行
日本上空滞在旅行
プロペラ機で日本列島を大縦断 3日間 (15)
4月23日~25日

詳しくはここから(6月までの限定ツアーです)
http://www.jal.co.jp/domtour/shunkan/course2010/151/


このバスでホテルへ向かいます。
P1030242.jpg

途中はのどかな島の風景が続きます
P1030244.jpg


約30分位で本日の宿泊ホテルへ到着です

DSC_1027.jpg
日本のリゾートホテルに泊まるのは久しぶりです

P1030245.jpg
ここでチェックイン

P1030246.jpg
なかなか、良い雰囲気です
P1030247.jpg
部屋は2Fのツイン。まずまずの広さ!

P1030248.jpg
ベランダから外の風景

中庭へ行ってみましょう
DSC_1022.jpg
プールがありますが、寒くて入れません。

実は暑い事を予想して水着を持って来たのですがね~!(残念)

DSC_1026.jpg
夜はイルミネーションがきれいでした。

まだ夕食までには時間があります。
どうしようかと考えていたら、レンタル自転車があるではないですか。
1時間¥500!

運動がてら夕方まで近くをブラブラと走ってみることにしました。

そこへ同じツアーの「ブロガーさん」がやってきて、どうせならば一緒に行きましょう!って事で3人で自転車に乗って島を散策することにしました。

DSC_1028.jpg
まずはホテルの目の前のビーチ!
天気が良ければ海の色も最高なのでしょうね。

その後、「島一番の繁華街?」を抜け、チョッと遠いですが有名な畳石を目指す事にしました。
P1030249.jpg
島に1件しかないコンビニとスーパー

P1030250.jpg


がーーーー、久しぶりの自転車です。
結構太ももの筋肉が痛くなります。

我々二人だったら、途中でやめていたかもしれませんが、「ブロガーさん」が先を突っ走り我々をグイグイと引っ張っていきます。

「ん~~、やはり歳の差かな?」と考えつつも、ブロガーさんについて行くのがやっとでした。

DSC_1030.jpg
もう少しです

DSC_1033.jpg

やっと着きました。

DSC_1034.jpg
人はいませんね~!

DSC_1038.jpg

景色は良かったのですが、ここで少し後悔が・・・・

ここまで30分近く走ってきました。
しかも、足はかなり疲れを感じています。

来たってことは・・・・


帰らねばならないのです。

しかも、また自分で自転車を漕いで!!!

もう若くない我々には辛い道のりです。
これも修行の内か??


DSC_1040.jpg
帰り道、海に浮かぶ電柱を発見。

ここでは当たり前の光景でしょうが、こんなの見たことありませんね。

何とかホテルへ帰って来たけど、足が辛い。。。。

と、同時にお腹も空いてきたーーー!!


つづく・・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

テレポーションの旅(14)

JAL旬感旅行
日本上空滞在旅行
プロペラ機で日本列島を大縦断 3日間 (14)
4月23日~25日

詳しくはここから(6月までの限定ツアーです)
http://www.jal.co.jp/domtour/shunkan/course2010/151/


・与論~那覇


与論島は一時間しか滞在できませんでした。

そ~言えば「たびの介」は学生時代にここへ来たことがあったのでした。
その時は竹芝桟橋から船に乗って、二日間の航海の末たどり着いたのです。

台風が近づいていた影響から船はかなり揺れ、周りではほとんどの人が船酔いでゲロゲロやっていました。
船底に近い部屋で小さなマット一枚のスペースしかない雑魚寝状態は、あの頃だからこそ耐えられたのだと思います。

「何せ安く行けるのはそれくらいしかなかったからな~」
バイトをやって旅行に行けても
飛行機に乗るのは夢のまた夢でしたからね。

青春時代の良き思い出です。


さて、与論島を飛び立って
P1030206.jpg

あっという間の沖縄でした。
P1030208.jpg
離島から沖縄本島へやってくるとこの空港が巨大な国際空港に感じられます。
旅客機と自衛隊機が同じ敷地内にあるのも沖縄ならですね。

久米島への乗り継ぎ客は別のバスでここへ運ばれました。
P1030209.jpg


・那覇~久米島


次は本日の宿泊場所
P1030211.jpg
久米島です

P1030212.jpg
待合場はかなり人がいましたが、久米島に向かう人達ではなかったようです。

また、同じ飛行機に乗っていよいよ久米島へ向け出発
P1030214.jpg

途中、慶良間諸島上空を通過
P1030218.jpg

昔、慶良間もダイビングで来たことがありました。
P1030222.jpg

非常にきれいな海でしたが、上空からの景色も最高ですね
P1030223.jpg

久米島到着
P1030227.jpg

やはり天気は良くありませんね~、涼しいです。
P1030228.jpg


P1030231.jpg
ここを上って空港内に入ります
P1030233.jpg
カギが壊れ閉まらない為、与論でビニールに包んでもらいました。
P1030234.jpg
久米島全景です

P1030235.jpg
到着便のボード

ここからバスに乗ってホテルへ向かいますが、出発まで15分位ありましたので、空港周辺の写真を撮りました。

P1030236.jpg
沖縄らしい雰囲気です。「おや?後方に変な像が・・・・」

P1030237.jpg
現在、楽天イーグルスが2月にキャンプに来るそうです。
その為に誰かがつくったのでしょうか?謎です!


P1030238.jpg
与論に比べると立派な空港ですが・・・

P1030239.jpg

この唇の形をした像はなんなのでしょうか????
不思議に思い、バスの運転手さんに聞きましたが
「ん~~~、僕も良く分かりません?」

との答えで、謎はナゾのままホテルへ出発することになりました。


つづく・・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

テレポーションの旅(13)

JAL旬感旅行
日本上空滞在旅行
プロペラ機で日本列島を大縦断 3日間 (13)
4月23日~25日

詳しくはここから(6月までの限定ツアーです)
http://www.jal.co.jp/domtour/shunkan/course2010/151/


・鹿児島~与論


P1030183.jpg
再び鹿児島空港に戻った時にきれいなランを発見!

時間はあまりなかったのですが、ここで一度外へ出ました。
タッチ&ゴーでビックマックをゲット出来ればと考え(笑)

二人で検査場へ並びます。

最近はコーヒー券しか出てこないな~と思いつつ・・・

ピッとやって出てきた券を見て

「おーーーー、やっとビックマックが当たった・・・」
と言いながら後ろにいるはずの妻へ、大きな声で喜びの笑顔を送ろうとしたところ。

そこにいたのは知らないおばさんでした。(なんで???)

そのおばさん
「ハァ~~~~?」


「なに~?変なおっさん」

とでも言いたげな表情でした。

妻は・・・・
隣の列でさっさと先に進んでいました(ガクッ)


次に目指すは与論です
P1030184.jpg

与論と言えば沖縄のすぐ上。
P1030185.jpg
沖縄県のようですが、鹿児島県なのですよね。
ここは沖縄本島よりもず~~ときれいなように思います。

それでは与論に向け出発しましょう
P1030188.jpg

若干雲が出てきましたが、まだまだ良い天気です
P1030189.jpg


鹿児島~与論間はトカラ列島があって天気が良ければ島々が見える絶景ポイントでもありますね。
DSC_0983.jpg
しかし、南下と共に視程が悪くなってくるようです


P1030194.jpg

P1030195.jpg

DSC_0986.jpg
でも何とか島は確認できます

DSC_0991.jpg
宝島も見えました。

DSC_0993.jpg
その後は雲が増え

DSC_0997.jpg
与論に着く前は雲だらけ・・・(残念)

DSC_1001.jpg
与論到着です。

天気が良ければ最高の景色だとCAさんから聞いていたのですが、本日はやや残念な飛行となってしまいました。

それと、思ったよりも暑くないですね。
本日の沖縄地方はわりと涼しいようでした。

ここでは1時間のインターバルがありますので、遅い昼食を取りたいと思います。

P1030199.jpg
小さな空港内はかなりの混雑振りでした。

P1030200.jpg
就航便のボードです

ここで再度荷物を預けて、腹ごしらえをすることにします。

P1030202.jpg
と言ってもこの空港内に1件ある食堂。

せっかく知り合った「ブロガーさん」を誘って一緒に食べることにしました。

P1030204.jpg
「ブロガーさん」と3人で! なので3人前あります。
情報交換しながらの食事はとっても楽しかったです。

マイルの事、どんな旅行をしているのか等々を話しました。
「な~るほど、みんな苦労してJGC取ったり、ステイタス維持をしているんだな~」って感じました。

この時はまだお互いの名前やブログの件は詳しく話していませんでした。

P1030205.jpg
次の沖縄行きは混んでいます。



つづく・・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

テレポーションの旅(12)

JAL旬感旅行
日本上空滞在旅行
プロペラ機で日本列島を大縦断 3日間 (12)
4月23日~25日

詳しくはここから(6月までの限定ツアーです)
http://www.jal.co.jp/domtour/shunkan/course2010/151/


・鹿児島~広島西

夜明け(ホテルの部屋から)  本日は良い天気だー!
P1030133.jpg
昨日はかなりの寝不足だったはずなのですが、今朝は早く目覚めてしまいました。
歳のせいでしょうか?

P1030135.jpg
空港にはプロペラ機が沢山いましたが、まだ眠っているようです。


それでは、本日の旅に備えて栄養補給をします。
P1030136.jpg
朝のバイキングはついつい食べ過ぎてしまいますね~。

前回泊まった時、朝食会場にいた人はまばらでしたが、今回は違います。
かなりの人数が食べまくっています。
バイキングは種類も豊富で、同じ値段だと思うとあれもこれも食べたくなってしまうのは私だけ?

どうやらビジネス利用の人が多いようですね。
だって本当に空港の目の前ですから!!

ゴルフパックでの利用にも便利そうですね。

朝のフロントです
P1030143.jpg
空港の目の前ではありますが、空港までは車で送ってくれます。


実はここ鹿児島には親戚がおります。
妹の旦那さんが鹿児島出身者。今は関東在住ですから、ご両親しか住んでいません。

「みんなで鹿児島に遊びに行こうよ」って言って10年以上が過ぎていましたが
今年になってすでに2度も訪問しているとは、口が裂けても言えません。


朝の鹿児島空港
P1030144.jpg

本日もプロペラ機乗りまくりです(笑)
P1030145.jpg
でも今日は日差しが眩しく感じられて、景色も望めそうですね。

P1030147.jpg
搭乗口付近で椅子ではなく、畳の腰かけがありました。

本日のスタートは
P1030146.jpg
このまま南下せず、一度広島西空港を往復します。

今日もSAABに乗ります。
P1030149.jpg
実は乗り込む前に、昨日から気になっていた「ブロガーさん」に話しかけました。

「あの~、このツアーに参加なさっている方ですよね、三日間コースならばあと二日間ご一緒ですね」

「ブロガーさん」も同じく三日間コースでしたので、ここでお話ができて良かったです。

「更にお住まいはどちらですか?」と尋ねると

「●●です」

「ワオ~~~~、我々と同じじゃないですかー!」

と、勝手に親近感を持ってしまった「たびの介」です。

P1030153.jpg
若干雲はあるものの、昨日に比べるとず~と良い天気です。

P1030159.jpg
瀬戸内上空は小さな島が多く「絵」になる所ですね。

P1030165.jpg
気持ち良い天気です

P1030168.jpg
そろそろ、広島です

初めてやってきた広島西空港
P1030169.jpg


歩いて空港へ
P1030170.jpg

JALしか就航していません
P1030171.jpg

飛行機の到着時間に合わせてのバスの運行でしょうが、こちらも乗客はほとんどいません
P1030173.jpg

P1030172.jpg

P1030174.jpg
この時間は閉まっていました

外の景色をぐるっと見て空港内へ戻ります
P1030175.jpg
周辺はどこも天気が良いです(手書きボードでした)が、南は曇り??


・広島西~鹿児島


今来たばかりの飛行機で再度鹿児島を目指します
P1030176.jpg

P1030180.jpg

往復共に良い景色でした


今日は天気と共に楽しくなりそうな予感です。


つづく・・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

テレポーションの旅(11)

JAL旬感旅行
日本上空滞在旅行
プロペラ機で日本列島を大縦断 3日間 (11)
4月23日~25日

詳しくはここから(6月までの限定ツアーです)
http://www.jal.co.jp/domtour/shunkan/course2010/151/


長い、長い一日だった。
こんなにも国内が遠く感じた飛行旅行も初めてだった。


そして、旅のお楽しみと言えばやっぱり食事!
ここ、かごしま空港ホテルは建物こそ年季が入っていますが、レストランの食事は美味しいと感じています。
P1030131.jpg
今回もここで食べるのが楽しみでした。

何が食べたかったかと言うと
P1030114.jpg
あ、これはいつものです。失礼!

実はこれ
P1030115.jpg
地鳥の刺身です。
前回泊まった時(二月)に食べて「うまい」って感じ、今回も注文しました。

P1030117.jpg
次はこれ

現物は
P1030118.jpg

更に
P1030119.jpg

アジのたたき

そして
P1030123.jpg
これは何かと言うと

P1030125.jpg
一番下のメニューです

全体的にはこんな感じです。
P1030120.jpg

そして、いつもならば安めの焼酎を飲むところですが、本日は先程JALさんから払い戻されたお金があったので、気持ちも大きくなっていましたので、高い「佐藤」の黒を二人で注文し、更におかわりもして楽しく満足な食事になりました。

やはり食事は大切ですね。

その後、このホテルには男性専用ですがサウナや大浴場があります。(無料)
P1030132.jpg
時間は23:00までと書いてあります。

せっかくなので入ることに・・・
でもすでに22:40。

入ってみると
「ハ~イ、こんばんは!いらっしゃいませー!!」
って、元気の良いおばちゃんが受け付けてくれました。

「あれ~、誰もいませんね~。一人だけですかー」
と聞くと

「もうこの時間ですから」

早速大浴場に入りましたが、ここで2週間前の失態を思い出しました。
2週間前の様子はこちら

・ぬるめのジャグジー
・誰もいない大浴場
・寝不足
・アルコールが入って良い気分
・営業終了時間間際

全てがそっくりな状況だったのです。
しかし、ここで寝てしまっては、
「あのおばちゃんにつままれそうだな?」


そう感じ、寝ないように頑張りました。

こうして、長かった初日の旅がやっと終了しました~。


つづく・・・・





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

テレポーションの旅(10)

JAL旬感旅行
日本上空滞在旅行
プロペラ機で日本列島を大縦断 3日間 (10)
4月23日~25日

詳しくはここから(6月までの限定ツアーです)
http://www.jal.co.jp/domtour/shunkan/course2010/151/


福岡にたどり着いたものの、ここでもインターバルは20分です。

P1030094.jpg
同じ飛行機に再度乗ります。

P1030096.jpg
今来たばかりの通路(左側)を今度は逆走して飛行機へ向かいます。

P1030097.jpg
本日初めて乗ったDHC-8ーQ400ですが、この頃はすでに乗りなれた飛行機に変わっていました。

P1030100.jpg
ここからはもう日が暮れ始めます

P1030104.jpg

P1030105.jpg
鹿児島に着く頃は夜ですね


やっと到着した鹿児島空港ですが、ここではバッグのカギを開けなければなりません。
荷物を引き取ったあと、職員のお姉さんに

「新千歳からの申し送りで、鍵を開ける為の工具を貸していただけるはずなのですが・・・」
と言ったところ

「ハイ、聞いております、こちらです」
って出されたのが

ハンマー、プライヤー、マイナスドライバーの3点でした???

「これでは無理だろー」と感じましたが、でもやってみるしかないです。

1・・・完全にぶち壊すならハンマーで鍵の周辺を叩き割る
2・・・プライヤー、これは役に立たなそうだ
3・・・マイナスドライバーも鍵穴に入るような小さなものでなくどう使う?

でも、1,2の選択肢は控え、3のドライバーで何とかならないかと取り組みました。

気持ち的にやや動揺が・・・・
その作業を見つめる妻とJAL職員達。

思い切ってマイナスドライバーを差し込み
「トリャー!」
「ウリャ~!」

などと一人掛け声を自分自身にかけ頑張ります。
額に汗がにじみ出てきました。

その時、

バコッ!っていって、片方のカギが壊れました。
同じ要領であと2カ所をこじ開けることに成功!!

用意しておいた、鍵付きのバンドで締めあげ何とか作業完了です。

「人間やってみれば何でもできるものだな」

P1030108.jpg

P1030106.jpg

職員のお姉さんへ工具を返しながら

「良かったよ~、これで3日間同じパンツでなく、はき替えられるよ~」
って言ったら、大笑いされました。

ま、バッグは駄目になりましたが、笑い話で済んで良かったです。

外に出ると
P1030110.jpg
すっかり夜

本日の宿泊先、かごしま空港ホテルへTELを入れ迎えに来てもらいました。
安堵感と共にド、ド、ドーーーーーっと疲れが出てきた初日です。

ホテルへ着くと
P1030111.jpg
こんな案内が

そして、フロントで確認しましたが、やはり本日のツアー客は4名のようでした。
更にこのツアーって、普段どのくらいお客さんがいるのか尋ねたところ、なんとビックリ!

毎日数人は来ているそうです。
やはりマニアなお方はそこそこいることが確認できました。

そして部屋は
P1030112.jpg
前回同様のツインルームです



まだまだ旅はつづきます・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

テレポーションの旅(9)

JAL旬感旅行
日本上空滞在旅行
プロペラ機で日本列島を大縦断 3日間 (9)
4月23日~25日

詳しくはここから(6月までの限定ツアーです)
http://www.jal.co.jp/domtour/shunkan/course2010/151/


・大阪空港
・5レグ目(大阪~福岡)

国内線でここまで長かった飛行(時間的に)は初めてでした。
みなさん、お疲れのようでした。

到着と共に待機していた地上職員の方がマイクで説明
松本に降りれなかった理由、松本までの交通費をJALが負担すること等を説明してくれました。

みなさんはその後、これから松本まで急いで移動をしなければならない不安、不満とが、ぶつかりあったようなそれぞれの理由からドタバタとした様子で飛行機を降りて行きます。


そして我々は前方の席に座っていたので、いち早く降りて事情説明に来てくれていた職員の方に駆け寄りました。
ツアーの行程表を見せながら
「我々はこんなツアーで移動中です」って!

「ハイハイ、たびの介さんですね、こちらへどうぞ」

一人ひとりの名前入りで、松本空港までの交通費として片道普通運賃の¥23,000入りの封筒が手渡されています。
そこで

「あの~、我々は元々この大阪空港へ来る予定でした。ここまで運んでくれたのでこれは受け取れませんよ」

すると

「なに行ってるの“たびの介ちゃん”ダダこねないでもらってください」って。

「これはいらないので、搭乗回数とマイルをつけてくれー」

「ダメーーー、残念でした~」

言葉は違えど、これに近いやり取りをしました。

結果的には¥23,000 x 2名分の封筒を渡され

ラッキーと言えば良いのか?
アンラッキーと言う方が正しいのか?
良く分からない経験をすることになったのです。

そして、封筒を手渡されたみなさんは急ぎ足でどこかへ消えて行きました。

「たびの介」のもう一つの興味。
ツアー参加者は・・・・

いました、いました。

「アンガルさん」は同じ福岡行きの搭乗口付近に座っています。

「男梅先輩」は・・・・ 
 あれ~~いません。   ん~~~、彼は同ツアーではなかったようです?
 
それにしてはツワモノでした。

「ブロガーさん」は・・・・
います、います。

ここでほぼ確信が持てたことはこのツアー参加者は4名だ!と言うことでした。


続いて同じ飛行機で福岡へ向かいます。
P1030075.jpg
CAさんはここで交代でした。

P1030077.jpg
大阪~福岡はビジネス路線ですからスーツを来た方達が多く、そこそこの混み具合です。

P1030078.jpg
飛び立ったあとの外は又しても雲!
今度は後方席に座りました。

仕方ないので変わりゆく雲の写真を撮りました
P1030087.jpg

P1030088.jpg

この路線でかなり日が落ちてゆきます
P1030089.jpg

さて、福岡到着です
P1030090.jpg

到着後、雲は少ないようですが・・・
P1030092.jpg

やっとたどり着いたって感があります。
P1030093.jpg

ここで、職員の方が大声で
「鹿児島へお乗り継ぎの“たびの介さま~”おりますか~」

「ハイハイ、我々です」

そのまま、拉致、連行され、次の搭乗口へ向かいます。

でも、この時は我々だけ?
あとの2人はいずこへ・・・・

多分ですが、福岡~鹿児島間の飛行機は時間選択ができますので、彼らは次の便なのでしょうね、きっと!!


あと少しで本日の行程は終了します。頑張ろう!!


つづく・・・・







にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

テレポーションの旅(8)

JAL旬感旅行
日本上空滞在旅行
プロペラ機で日本列島を大縦断 3日間 (8)
4月23日~25日

詳しくはここから(6月までの限定ツアーです)
http://www.jal.co.jp/domtour/shunkan/course2010/151/



・3レグ目(新千歳~松本)
・4レグ目(松本~大阪伊丹)


3日間で16レグ乗る予定が、少々狂ってしまいました。

大阪へ向かう上空は相も変わらず景色を阻んでいます。
P1030070.jpg
いつ撮ってもこんな感じの写真ばかりです。

「あ~~~、残念!信州の山並みを収めたかったな~~!」
とガッカリの行程になってしまいました。


あのCAさん独り占め「男梅さん」は、相変わらずのパワーを発揮し喋りまくっています。

しかし、ほんのチョッとの時間で我々もCAさんと話をしました。
もちろんツアーの行程の事、ブログの事等です。
そして、いつも聞くこと

「結婚してるの?」も忘れずに!

彼女も独身でした。

「高望みし過ぎてんじゃないの~!」

「いえいえ、そんなことは決してありませんよ~」

「じゃ~、きれいすぎて近寄りがたいのかな~?」

「そんなことないと思います。結婚できるよう頑張ります!」

ってガッツポーズをしていました。
CAさんも話をしてみると、気さくな方が多いようですね。


新千歳を飛び立ってから、かれこれ3時間半近くが過ぎました。
プロペラ機内でこれだけの時間はやや辛いですね。
それって、国際線並みの時間ですから!

P1030071.jpg
あ、やっと雲の切れ間が見えてきました。

と思ったら
P1030073.jpg
もうそこは大阪市でした。


長かった3~4レグでした。でも4レグ目は幻の4レグです(笑)!

そして降機の際にCAさんから
P1030017.jpg

ま、夫婦でこんな旅行しているからこそ、目立つのかもしれませんね。

ちなみに日本エアーコミューターのCAさんは120名くらい。
平均年齢は???本体よりもかなりお若いようですよ。
しかも、独身者が多いそうなので、独身の男性諸君は是非、
JAC(日本エアーコミューター)に乗って、国内を散歩しましょう。
「たびの介」はもうおじさん、しかも連れがいますので・・・

若いきれいな女性とお話しできるだけでもすごく楽しいです!


まだまだ旅は始まったばかりですが、すでにお疲れモードに突入です。


つづく・・・・




にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

テレポーションの旅(7)

JAL旬感旅行
日本上空滞在旅行
プロペラ機で日本列島を大縦断 3日間 (7)
4月23日~25日

詳しくはここから(6月までの限定ツアーです)
http://www.jal.co.jp/domtour/shunkan/course2010/151/


・3レグ目(新千歳~松本)
・4レグ目(松本~大阪伊丹)

条件付きの運航で松本空港へ向かいます。
これまでも低気圧の影響で条件付き運行搭乗は経験がありましたが、実際に着陸できなかった事はありませんでした。

あと20分位で松本空港に着く時間です。ここでCAさんへ
「現地の状況はどうなんでしょうか?着陸できますよね?」
と尋ねましたが

「今のところまだハッキリしておりません、視程が悪いとの報告ですので、とにかく行ってみてからの判断になります」
との回答です。

な~るほど、上空は特に問題ないけど、信州の山の中は霧が立ち込めているのでしょうか?

そー言えば2週間程前だったでしょうか?
ポーランドの大統領専用機がロシアのスモレンスク付近に墜落した事故を思い出します。
報道によると確か霧が深く、2度着陸態勢をやり直して3度目に墜落したとか・・・

大統領を含め政府高官が全員死亡したことは衝撃的なニュースでした。

「視程不良」って言葉にやや不安な感を抱きます。


そうこうしている間に着陸態勢に入ってきました。
雲は相変わらず立ち込めています。
時間的にはやや遅れ気味です。

雲の下まで来たはずなのに、確かに陸が見えにくいようです。
「あ~それでも何とか着陸できるのか」
と思った瞬間。

グイーーーンって飛行角度が変わりました。
エンジンの回転もアップしています。
なんと上昇し始めたのでした。

キャプテンから
「当機は着陸態勢に入りましたが、視程不良の為着陸できませんでした。上空にてしばらく待機して再度トライします」

こうして松本上空を旋回します。

まさに今回のツアーのネーミング通り
「日本上空滞在旅行」となってしまいました。
好きで参加したものの、チョッと複雑!

その後もう一度同じ着陸態勢を試みたものの、結局危険と判断されたようで、そのまま大阪に向かうことになったのです。

でも、無理してポーランドの大統領専用機みたいにならなくて良かったです。


その間一時間くらいシートベルト着用サインがついたままだったので、最終的な判断で大阪に向かうことになった時から、しばらくの間トイレの前に行列ができました。
何せトイレは前方に1カ所しかありませんからね。

飛行機の搭乗率は50~60%位でしょうか?
これがもし満席だったら、かなりの人がトイレに殺到したでしょうね。


我々は幸いなことに、次の目的地へ向かっていますが松本で降りる予定の人(ほとんどがそうだったと思いますが)は非常に困った様子でした。

その時の我々の心配は
「搭乗回数がどうなってしまうのか?飛行マイルはどうなるのか?」

一般的な心配とはかけ離れた、全く別物の心配をしていました。


「今日は朝からトラブル続きだな~」
でも、無事に大阪へついてくれればそれで良しとしましょう。


つづく・・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

テレポーションの旅(6)

JAL旬感旅行
日本上空滞在旅行
プロペラ機で日本列島を大縦断 3日間 (6)
4月23日~25日

詳しくはここから(6月までの限定ツアーです)
http://www.jal.co.jp/domtour/shunkan/course2010/151/


・3レグ目(新千歳~松本)

あちこちと策は打ったものの、結局解決にはならないまま次の目的地「松本空港」へ向かいます。
ところが・・・・
368.jpg

「あちゃー、条件付きの運航だー!」

幸いなのは新千歳に引き返すって事ではなく、次の目的地「大阪伊丹空港」へ向かうって事でした。

なんだか今回の旅行は、スタートからつまずきがあっていやな予感がしてきました。
ま、それでも大阪は次に向かう予定の空港なので、とりあえず我々が参加している日本縦断ツアーには影響がなさそうな感じでした。

でも、松本空港はJALが撤退を決めている為、今回の訪問ができないと二度と訪れることはないと思われます。
そういった観点からはチョッと残念ですが、天候には勝てませんからね。

とにかく出発します!
P1030056.jpg

何とか松本空港上陸を果たしたいですね。

次に乗るプロペラ機はこれ!!
P1030057.jpg
JAC(日本エアーコミューター)のDHC8-400

このプロペラ機は初めて乗ります。SAABに比べると倍の人数が乗れますね。
左右2列づつの配列です。

P1030059.jpg
廃止が決定している松本行きなのでかなり空いているかと思いきや、そこそこ乗りこんでいきます。週末だからでしょうか?


今回はこのプロペラがミソですね
P1030061.jpg
なにせ「プロペラ機で日本縦断」ツアーなのですから!


上空に行くと
P1030063.jpg


やはり、あたり一面雲ばかり!!景色は望めそうもありません。


そしてもう一つのお楽しみは!
このツアー参加者を探すことでした。
先ほどの釧路~新千歳で多分この人はそうだろうと思える方が1名おりましたが、案の定この飛行機にも乗りこんでいらっしゃいました。

間違いありません、完全に同じツアーと確信が持てました。
そのお方は非常に背が高く、痩せ型でした。
有名人で言えばアンガールズのような感じ。(顔は違いますが、その位細くて背が高かったのです)

そこで命名しました。
「アンガルさん」と呼ばせていただきます。

「アンガルさん」は非常に物静かでインテリな感じです。飛行機では常に単行本を広げて読書にふけっていました。
時々、窓の外は覗くものの、景色が悪いせいもあってかほとんど読書のお方です。


更にここでもう一人のお方にも気づきました。
そちらのお方はカメラを2台持って、やたらに飛行機の写真を撮ったり、離陸時等も外に向かってカメラを構え、窓に張り付いておられます。

「こりゃ~絶対にブログを書いている人だな~」と感じ、
こちらのお方は
「ブロガーさん」と命名しました。

ところがこの「ブロガーさん」後に知りあううちに、とんでもない有名ブロガーさんだったのが分かりました。
「たびの介」なんて足元にも及ばない方でした。
正体はのちのお楽しみに!


更にもうひと方いました。そのお方は1Aの席に座り、CAさんと向かい合わせである事を最大限利用してかなりの時間楽しそうに話をしていました。

ほとんど独り占め?状態です。
「指名料払えよー!」と心で叫びました。

そして、そのお方はやたらに周りの様子を観察なさっています。
私とも何度も目が合い「この人も同じツアー客を探しているのかな?」
と感じた次第です。

チョッと恰幅の良いおじさんで、CMに良く出ている人?物?に似ていました。
何に似ているかと言うと、

ノーベル製菓の「男梅キャンディー」です。

したがってこの時点でこのお方は「男梅先輩」と命名しました。


景色が望めない分そんなことを勝手に感じながら時間をごまかすしかなかったのです。

今のところこのツアー参加者は我々も含め5名????かも知れません。
やはりこのツアーは人気ツアーなのでしょうか??


飛行機は松本空港へ向け順調に飛行しています。


つづく・・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

テレポーションの旅(5)

JAL旬感旅行
日本上空滞在旅行
プロペラ機で日本列島を大縦断 3日間 (5)
4月23日~25日

詳しくはここから(6月までの限定ツアーです)
http://www.jal.co.jp/domtour/shunkan/course2010/151/


P1030047.jpg

さて、新千歳に到着しましたが、我々にはある目的があったのです。
本来はオープンして間もない国際線ターミナルを見学するつもりでしたが、そんな余裕はなくなっていました(精神的にも時間的にも)

荷物を1度引き取り、鍵を開ける算段をしなければなりません。


初めにやったこと。

まずはカバンやさんを探して、同じようなバッグのカギで開くかどうか?でした。
TSAロック式だった為、もしかしたら開くのではないかと期待したのです。

空港内の総合案内で聞くと「ここにはカバン屋さんはない」との事でした。
しかし、そんなはずないとお土産売り場を探したら、あったではないですか!!

「案内も大したことないな」

そこで同じTSAロック式のカギで開けられるかやってもらいましたがダメでした。
仕方ないので、鍵を壊したときに縛る為のカギ付きバンドを購入したのです。


次にやはりJALさんに頼ってみました。

羽田と同じく
「何とかここでこのバッグのカギを開けられないでしょうか?」

カウンターの女性から男性職員へバトンタッチされ、整備の方へ連絡をとってもらいます。

問題のバッグはこれ!
P1030049.jpg
カウンターの前で待つこと15分。

が、やはり答えは同じです。
壊すことは出来るかも知れませんが、その後の旅行に差し支えるので、ここで壊すより本日の到着地でやった方が良いとのアドバイス!

最終目的地が鹿児島であることを伝えると
「鹿児島空港にて
分解できるであろう工具を用意するので、自分で頑張ってみてください」との事。

ん~、問題先送りとなって、モヤモヤした気分は晴れないままの旅行です。

仕方がないですね、自分達の注意不足ですから。
羽田に続き、ここ新千歳でもJALの社員のみなさんには大変ご迷惑をかけてしまった我々です。(反省)


「あれー、もう時間がないぞー」
なんやかんやと時間が経つのは早いもので、2時間チョッとあったインターバルが残り1時間を切っていました。

ここで食事をとらなければこの後は食べる時間はありません。
気持ちを切り替え、レストランへ向かいます。

P1030055.jpg

でも丁度お昼時、どこもそこそこ混んでいる様子。
今回選んだのはここ
P1030054.jpg
まー、北海道とは関係のない感じですが。


P1030053.jpg
石焼ビビンバ
P1030052.jpg
石焼ビビンバとラーメンセット

ん~、正直あまりおいしいとは感じませんでした。


それではそろそろ出発ロビーへ向かいましょう。


つづく・・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。
プロフィール

たびの介

Author:たびの介
2009年、突然マイルを意識した旅行に興味をもち、国内、海外と旅に出ています。そして約半年でJGC取得。

2010年は夫婦共々JGCプレミアに到達、
2011も同じく二人そろってJGCプレミアクリアー!
2012はついにダイアモンド会員達成しました。

2013・2014もダイアモンド会員達成!
2015も海外を中心に旅に励んでいます。


どうせ乗るならビジネスクラスで優雅な旅行を目指して、JALとデルタ(NW)のマイレージをせっせと貯め込んでいます。

本格的にマイルを貯めはじめて約5年!
・JAL220万マイル
・デルタ48万マイル
を取得中!(夫婦合算)

合計取得マイルは268万マイルを越しました。

現在は月1の海外個人旅行を頑張って実行中!

特典航空券
2010年(JALにて)
バリ島(ビジネス3人分)
ベトナム(ビジネス2人分)

2011年
台北(エコノミー2人分)
釜山(エコノミー2人分)
おともdeマイル使用

2012年
釜山(エコノミー)
バンコク(ビジネス2人分)
香港(ビジネス)
香港(エコノミー2人分)
おともdeマイル4回使用

2013年
アップグレード
おともdeマイル
シンガポール(ビジネス)
バンコク(ビジネス)
グアム

2014年
アップグレード
おともdeマイル
バンコク(ビジネス6人分)
香港・高雄(ビジネス)


全部で約146万マイル使用中。

そうそう、子供の頃の夢は世界中の未開の地に行く探検家でした。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
ランキング応援お願いします
FC2カウンター
個人旅行の味方
海外現地ツアーが沢山選べる
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA / Alan1.net】
お土産何でもそろう
荷物が増えるの嫌な人はここ
旅行用品勢揃い
旅道具なら何でもそろう
初めての海外ナビ スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
やっぱりJALでしょ!
JALマイラースタートは!
JAL日本航空 JMB入会                                   割引運賃知っていますか? JAL日本航空 先得
旅の想いでには
せっかくの旅の記録整理していますか?
トリップアドバイザー
「トリップアドバイザー、お勧めブログとして認定されました~」 ベトナムのホテルの口コミ
ベトナムのホテルの口コミ
検索フォーム
カテゴリ
旅行に行くならここから
安く旅したい           JTBのお得な旅の紹介です             国内旅行はここでしょ!                                                          
個人旅行ならここ
もっと自由に旅したい人なら
Tポイント貯めるなら
Tポイントファンはここ
カードの申し込みはここ
JALマイルを貯めるならばまずはこの1枚を
                                                              最高峰の信頼はこの1枚から アメリカン・エキスプレス
ANAファンなら
チョッと贅沢な旅がしたい
Amazon
お勧めです
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。