スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

チョッと寒い所へ(2)

JMBスーパーバーゲンin 函館(2)
3月21~22日



心配したフライトでしたが、特に大きな揺れもなく、無事時間通りに函館へ到着です。

さて、それでは早速バスにて市内へGO-!
3018.jpg


「あ~北海道だなー」雪がちらついてるし、スゲー寒いじゃあ~りませんか。
さっきまで東京ではポカポカな陽気だったのに
3020.jpg
思わずケバケバの付いたフードをかぶりたくなるほどです。


1月に来た時は湯の川温泉に泊まったので、今回は市内のホテルにしてみました。
バスの終点が今回泊まるチサングランド函館前です。ここまで¥410/人。

3063.jpg
ホテル全景


わりと新しい感じで部屋も清潔感がありますね。但し「狭いな~」と感じたのが正直な感想ですね。
3023.jpg
部屋は2階、眺めは望めません。JMBスーパーバーゲンでの予約ですからそれも仕方ないですね。


デスク周りは
3024.jpg
ここもチョッと狭いです

写真では分かりづらいですが
3022.jpg
バスローブ、寝巻も備えてありました。これはありがたい!!


バスルームもきれいですが、やはりやや狭い。
3021.jpg
洗面器はお洒落な形でしたが、反面使いづらいと感じます。

2階からロビーを見た様子
3025.jpg


最近弾丸ツアーに慣れてしまっていたので、ホテルは寝るだけの為の物でしたが、今回は早い時間にチェックインと明日も時間は余裕なので滞在時間は増えそうです。

とりあえずは外へ散策に出かけます。


がーーー、外はかなり寒い!しかも雪がかなり降ってきました。
我々はホテルで傘を借りでさして歩き始めましたが、ここで気がついたことは。

我々以外は誰も傘をさしていません?
地元の人も、このくらいの雪では傘不要なのでしょうか?

ま~雨とは違って、ビショビショに濡れてしまうことはないので、傘もいらないようです。

ホテルを出てすぐに
3028.jpg
函館山が見えます。

1月に来た時にロープウェーで昇ったので、今回は別の所へ行ってみます。
多分これからもっと雪が降ってきたら景色は何も見えないでしょうからね。


ホテルからさほど遠くないので、赤レンガ倉庫方面へ歩いて行くと途中に変なものが
3029.jpg
どうやら巨大な昆布をかたどったモニュメントです。
さすが産地って感じがします。


3030.jpg
そしてこの昆布についての説明がありました。

「パワーアップか・・・  そー言えば最近はパワーが落ちたな・・・・・ 情けないけど何かにすがるしかないかもな・・・・・」
昆布かー! 今後はもっともっと昆布を食べることにしましょう。
でも本当にパワーアップになるのでしょうか???


つづく・・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。
スポンサーサイト

チョッと寒い所へ(1)

JMBスーパーバーゲンin 函館(1)
3月21~22日


さて、せっかくの連休なのでどこかへ行きたくなりました。
色々探しましたが、さすがに連休でここぞとばかりに値段が上がっています。
しかも、高くても予約で一杯のところが多い。

その中でも値段も普段とさして変わらず、空いていたのが函館でした。
1月にも温泉入りに行ったばかりだったのですが、「うまいものでも食べに行くか」って事で今回も函館へ!


朝のスタートからいやな予感が・・・・
昨晩から爆弾低気圧が列島を襲っている。下手したら台風よりもすごい風が吹いている所もある。
朝のニュースでは軒並み欠航の放送。

とりあえず羽田へ

すると
3001.jpg
ワオ~~、渋滞だ!連休なので混むのは覚悟していたが、
どうやら事故渋滞に巻き込まれてしまったのでした。

3002.jpg
いつもの渋滞より動きが鈍い。
十分に余裕で出発したもののやや心配。

3004.jpg

そこへJALさんからメールが
3003.jpg
ゲッ、条件付き運行だ。トホホ・・・

それでも今回は朝便にせず、ゆっくりな時間だったので返って助かった。


羽田へはギリギリ到着。検査場も混雑していた為、ラウンジでゆっくりする時間がない。

3005.jpg
でも、いつものスタートはここから。5分で搭乗ゲートへ向かいました。


3008.jpg


さすがに連休です
3009.jpg
ジャンボジェットも満員御礼でした。

3010.jpg
久しぶりの2階席

3012.jpg
お昼を食べる時間がなかった為、空弁です。
お弁当を広げた我々を見てCAさんが「お飲物を先にお持ちいたしますが、何に致しましょう」とのありがたいご配慮をいただきました。いつもCAさんには感謝です。

3015.jpg
さて、外はどんより曇り空

3016.jpg
函館も近づいてきましたが、はたして予定通り到着できるのでしょうか?

今回はのんびり旅行です。次の乗り継ぎもなければ決まった予定もありません。
行き当たりばったりの旅をする予定なので、新千歳に行こうが羽田へ帰ろうが「ま、いいか!」ってスタンスです。



つづく・・・




にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2日で日本1周の旅(12)

JAL旬感旅行 日本一周 弾丸航空旅行 2日間(12)
3月13~14日


さ~、楽しかった日本1周の旅もそろそろ最後レグを迎えようとしています。

少しでも良い写真が撮れればと、伊丹空港の展望デッキにて初めて飛行機を狙ったショットを試みましたが、難しいです。
横からのショットだと飛行機のスピードにうまくついていけません。にわかカメラマンではダメですね。
ほとんどが失敗写真ばかりでした。(残念)

その中でも多少これ位ならってやつがこれ
0265.jpg
自分ではこの色合いが好きなのですが・・・


それでは最終レグ。羽田に向け出発!
0133.jpg


さすがに東京と大阪を結ぶ路線ですね。
満員御礼!!でした。パチパチパチ!

羽田で荷物を受け取りましたが、この時2日間一緒に行動を共にした?同志達を確認しました。
言葉は交わしませんでしたが、「日本1周弾丸ツアー」参加のみなさんに
心の中で「お疲れちゃ~ん、そして、さようなら~!」
って言ったことをテレパシーで送り、お別れをしました。


結局、分かっただけでこのツアーに参加していたのは我々以外に4名のお方がいらっしゃいました。
内2人は兄貴分「先輩」「ジャケットの兄貴」で、2人は弟分「ポッテルさん」「オレンジ君」(年齢的に)でした。
ま~みなさん今後も頑張ってくださいね!!

もちろん我々は頑張りまっせ!!


最後に羽田でお腹が空いて入ったのが
0134.jpg
ここは賛否両論あるようですね。

まずはカレーなのに値段が高い、ルーが甘い、等あるようですが、絶賛するお方も多いようです。
40年前のカレーの味を守りつつ営業しているそうですが?
味は好みですからね。


私が食べたのは
0135.jpg

カツカレー! うまかった。私達は好きでここのカレーを食べますよ。



これにて2日で日本1周の弾丸ツアーの終了です。


今回は松山にて満足度が得られる観光が出来たことで救われました。福岡での失敗で多少フラストレーションが溜まっていましたが、道後温泉では挽回することが出来たと感じています。

「旬感旅行」

行く先々では

「瞬間旅行」ですが、結構面白いなと最近ハマっています。

今さらながら、国内の良さを再発見している今日この頃です。
多分どこへ行っても食べ物が美味しいって事が大きなポイントかと感じています。


さて、次はどこへ行きましょうか?
今年は海外を抑えて国内を飛びまくる計画にしました。

JALツアーズさん、今後も面白いマニアックな企画を期待しております。


byたびの介



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2日で日本1周の旅(11)

JAL旬感旅行 日本一周 弾丸航空旅行 2日間(11)
3月13~14日

道後温泉~松山空港~伊丹空港


短い時間の中でも充実した道後温泉をあとにします。
帰りは来た時と同じ空港行きのリムジンバスに乗車です。

帰り道、本当は乗りたかった「坊っちゃん列車」とすれ違いました。

0238.jpg

こんなのが普通に街中を走っているのですから、絵になりますよね。
思わず子供のように写真を撮ってしまいました。
次来る時は絶対に乗るぞー!「坊っちゃん列車」

ハイ、お約束の40分で松山空港到着です。

0242.jpg
右手に見える観光案内で到着時に色々と教えてもらいました。

ここでチョッと気になることが・・・
あの、それぞれがバラバラに散っていった弾丸ツアー一人旅の先輩、後輩達はどう過ごしたのだろうか?ふとそんなことを考えてしまいましたが、ま~それはそれできっと楽しんでいらっしゃるのでしょう!!


次に向かうは大阪伊丹空港です。
0122.jpg

ここはサクララウンジではなく、JALラウンジと言うそうです。
それでもラウンジはありました。
ここのラウンジ受付の「ゆき」さんと少しですがお話をすることができまして、このブログにもコメントをいただきました。

さて、出発!

あれ?よく見ていなかったのですが、次は小さな飛行機ですね。

0124.jpg
ビニール製のフォローの通路を歩いていきます。

ここを抜けると、いました、いました。
今回乗るSAAB340B!!久しぶりの小型機です。っと言ってもまだ1カ月経っていませんが。
0125.jpg


またまた写真小僧ならぬ写真オヤジをやってしまいました。

0126.jpg

正面に回って
0127.jpg

さて短い大阪への飛行を楽しみましょう。
搭乗率は100%でした。良かったですねJACさん、そしてJALさん。

そうそう、弾丸ツアー参加のみなさんをここで確認しました。
もちろん我々以外の4名の皆様もこの飛行機に乗って大阪伊丹空港へ向かって飛び立ちました。


あっという間の伊丹でした。
そして、今回のベストショット!(自分でそう思っています)
0131.jpg

夕陽のやさしい色合いに、DHC8-Q400プロペラ機がほんわか写っています。


昨年JGC取得の為、仕方なく何度か訪れた伊丹空港でしたが、それから半年ぶりでしょうか?
昨年は来ても展望デッキに出ることはしなかったのですが、(その頃は飛行機の写真を撮ろうなんて考え方は無かったのです)今回ここで少し時間があったし、天気も良いので外に出てまた写真オヤジをやっていました。

結構マニアの方達が多く、凄い望遠(多分400~600ミリ位)レンズをつけて飛行機を狙い撃ちしていました。



つづく・・・・







にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2日で日本1周の旅(10)

JAL旬感旅行 日本一周 弾丸航空旅行 2日間(10)
3月13~14日


松山~道後温泉  うまいもの編


せっかく来た道後温泉です。このまま帰ってしまうのはもったいない。

「旅の楽しみは出会い」

と考える我々ですが、その出会いにもさまざまなものがありますね。

人、景色、ワクワク感、お土産、建築物、名所、心遣い、温泉等々

そして何よりも楽しみなのが「地元のうまいもの」ではないでしょうか?


そんな訳で道後温泉グルメウォッチ!
(そんな大げさなものではありません)

まずは何を食べようか?と悩みました。
地元の人に聞くと「うどんもいいよ、鯛飯もいいよ」との事。


「ん~~~、うどんよりは鯛だろーー!」って事で鯛飯を探します。


道後温泉本館の横向かいに2件の有名所?のお店があります。
観光マップにここしか乗っていなかったもので。

ありました、ありました。
0213.jpg
お、とっても感じのよいお店そうです。


近づいてみると
0214.jpg
手書き風のメニュー看板が。

鯛飯¥950です。

「うっしゃー、これ食べようぜ~」っと中へ。
するとかなり混んでいる?
すぐさま店員さんが来て
「申し訳ありません。只今お客様が一気に入店なさったので、料理が出るまで20分以上かかってしまいます」との事。

それ程時間的余裕がないのが今回の旅ツアーです。


仕方なく隣へ
0215.jpg

こちらはお寿司が基本ベースのようです。
実は初めにどちらにするか悩みました。
隣に入ろうとしたのはメニュー看板を見て、こちらのが高かったから。単純な理由です。

「すし丸」さんは鯛飯が¥1,500位でしたので・・・(汗)
せこい「たびの介」夫婦です。

でもここは入って正解!!(お隣さんは食べてないので比べた訳ではありませんが)

頼んだのはもちろんこれ!

0115.jpg

あ、失礼。鯛飯ではありませんでした。


そしてメインはもちろん
0216.jpg
だし汁と卵を混ぜ、その中に鯛の刺身とつまを入れてかき混ぜる。
それを豪快にご飯の上にぶっかけて食べるのだそうな。

ワイフは
0119.jpg
鯛そうめんにしました。そうめんも有名ですよね。

どちらもダシの良さと鯛の風味がバランスよく混じり合い、とてもおいしくいただけました。
これで道後温泉の思い出はとっても良いものに仕上がりました。
昨日の福岡での散々な時間とは雲泥の差を感じます。


それでは短い滞在の道後温泉から帰路につきます。


つづく・・・




にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2日で日本1周の旅(9)

JAL旬感旅行 日本一周 弾丸航空旅行 2日間(9)
3月13~14日


「今が旬じゃけん! 愛媛においでんか!」

えひめ観光イベントPR キャラバン隊のキャッチフレーズです。


NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」をきっかけに、地域のみんなで「まちおこし」に頑張っているようでした。

ドラマで出てくる主人公の人達そのままの衣装をまとい、道後温泉駅~からくり時計付近でみなさんPR活動をしていました。

0198.jpg

そこで見つけたかわい子ちゃん


どうやら彼女は「つる姫」役のようです。
腰には刀がぶら下がっています。

カメラを向けるとその刀を抜こうとします。
一瞬「勝手に撮るな~!」って怒って切りつけられるのかとドキッとしましたが、どうやらそんなつもりではなかったようでした。(汗)

わざわざ写真用にポーズをとってくれたようでした。命拾いをしました。(笑)


そして、ドアップ!!

0233.jpg

堂々と顔を出してしまっています。

でもちゃんと断りを入れておりますので。

「つる姫ちゃ~ん、ブログに顔写真出してもいいですか?」

「え~、ぜんぜんかまいませんよ。松山のPRになるのであればよろこんで~!!」
って訳で、ドアップ出しました。


でも、ごめんなさい!全国にPR出来るほど我が「旅たびマイル」は売れていません。
従いましてかなり少数派のニッチな市場にしかPR出来ないことをご了承願います。


ここで失敗!


「あ、名前聞くの忘れてた、つる姫ちゃん」ゴメン。
もしこれ見てたらコメントお待ちしていますね。

我々とも一緒に撮った写真もありますが、そこは省略。
だっておじさん、おばさんは人様にさらけ出せるようなものではありませんから。

そー言えばこの「つる姫」ちゃんから「ちょい悪オヤジ」って呼ばれてしまった「たびの介」です。

オヤジか~!(ガクッ)しかもチョイ悪って???

本当はとっても真面目でやさしい、昔は好青年。今では好中年?なんですよ。
「ちょい悪オヤジ」って言われたの初めてですから~!!

「つる姫ちゃん、ダメだよ。世の中には本当にチョイ悪オヤジがいるからね。そんなオヤジには気をつけろよ」
な~んちゃってね!!


若い皆さんが一生懸命地元発展の為に頑張っている姿は美しい!
みなさん、キラキラと輝いて眩しかったです。そう感じました。

努力せず嘆いてばかりでは何も始まらないし、何も改善されませんからね。
皆さんの強い想いがあれば、松山はきっと観光客がこれからも沢山訪れることでしょう。


頑張ってください!!

また行くからね~、道後温泉!



つづく・・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2日で日本1周の旅(8)

JAL旬感旅行 日本一周 弾丸航空旅行 2日間(8)
3月13~14日


道後温泉の続き

アーケード商店街を更に進んでいくと「坊っちゃん広場」や道後温泉本館があります。
途中チョッとガッカリだったのは商店街の中にパチンコ屋さんが幅を利かせて商売していたことです。
パチンコが悪いわけではないのですが、この商店街の中ではどうも不釣り合いな感じが否めませんでした。

これは古き良き建築物が残っているものですね
0208.jpg
道後温泉本館全景

建物をグルッと1周しました。
0217.jpg


裏に回ると
0218.jpg
全国唯一の皇族専用浴場なる看板があります。


真裏から引いて撮りました。
0219.jpg

更に坂道を上って斜めからも
0220.jpg
ん~~絵になる建築物ですね

近代的なビルではこうは感じませんが、日本建築の素晴らしさを改めて感じました。


そしてこれも古き良き文化が残っています
0227.jpg
さて、駅に戻ってきたら、坊っちゃん列車が入ってきました。GOODタイミングです。

一斉に人だかりとなって、みんな記念写真をバチバチ撮っています。
0232.jpg
これが実際にお客様を乗せて路面を走っているのですからうれしいですね。


こんなレトロな雰囲気が残る「道後温泉」とってもお気に入りの場所になりました。
じゃー早速我々も帰りはバスではなく、この坊っちゃん列車に乗って市内まで行ってみようとしました。

がーーーー、簡単には乗せてくれません。
予約客で夕方の時間帯まで満席の札が・・・・・(残念)

そりゃ~子供だけでなく、こんな列車だったら大人も乗ってみたくなりますよね。
街中を走る遊園地的な感覚でしょうか?

ちなみに、これに乗り込む方達はかなりお年を召した御隠居さんが多かったようでした。
もし、これに乗ろうとお考えの方は、早めに予約をすることをお勧めします。


そしてここで出会った「かわい子ちゃん」が明日は登場する予定です。



つづく・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2日で日本1周の旅(7)

JAL旬感旅行 日本一周 弾丸航空旅行 2日間(7)
3月13~14日


いよいよ初の愛媛県訪問です。
今回のツアーで福岡とここ松山は観光する時間がとれていますので、どこでどう過ごすかはそれぞれの腕の見せ所と言えるでしょう。選んだ先で天国にも地獄にも(チョッと大げさかな)なりえる短時間観光です。


松山空港から道後温泉向かうバスの旅(約40分)
0110.jpg
バスと並行して路面電車が走っています。

自分達の住んでいるところで普段目にすることのない光景は全てが新鮮です。

松山の人達にとって路面電車は当たり前でしょうが、我々としてはつい写真を撮りたくなるものです。
途中松山城も見えましたが、走りながらなので写真は撮れませんでした。


そして到着した道後温泉駅
0195.jpg
バスを降りた瞬間

「へ~~、いい所だなー!!」と感じた次第です。
レトロな雰囲気のある街並みとにぎわいが調和しています。

向こうに大きな「からくり時計」が見えます。
0197.jpg

その隣には足湯温泉が。みんなほんわかムードで足をお湯につけていました。


アーケードになった商店街がありました。
0199.jpg

全国どこへ行っても売っているものは大差がなくなてきた日本ですが、ここは少し様子が違った物があるお店が多かったです。


おっと、お箸の専門店を発見
0202.jpg
とりあえずは見学することにして中へ進みます。


すると
0203.jpg
物凄い沢山の種類が展示してありました。

ま~箸の専門店ですから当たり前と言えば当たり前ですが。
価格はピンからキリまでそろっています。¥1,000~¥10,000位でしょうか?

ここでは買ったお箸に無料で名前を入れてくれるサービスをしていました。
な~るほどな! 商売としても勉強になります。

元々買うつもりはなかったのですが、その箸の出来栄えと店員さんの対応の良さでついつい欲しくなってしまったのです。

ま~道後温泉に来た記念にと言うことで

0286.jpg

チョッと奮発してしまいました。漆塗りの素晴らしい箸と出会うことができました。

ちなみにこのクラスの箸になると名前は入れられません。
だって漆をキズ付けてしまうことになってしまうからです。
大切に使おうと考えています。


更にはここで母親にも箸を買いました。
もうすぐ誕生日が来るのでそのプレゼント用にと購入したのです。

こんな箸を使って「自宅で懐石料理」でも食べますか!  ってね。




そんなことは絶対にあり得ません。インスタント物では箸が泣きますね。
今後に期待です!!


まだまだ道後の話は続きます。



つづく・・・




にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2日で日本1周の旅(6)

JAL旬感旅行 日本一周 弾丸航空旅行 2日間(6)
3月13~14日


さて、昨日3レグをこなし、今日も3レグの旅がスタートします。


まずは宿泊したホテル全景
0064.jpg
旭橋駅側から正面に見えます


空港行きのモノレールが来ました
0065.jpg
その昔はタクシーでの移動が多かった沖縄ですが、今はモノレールに乗客をとられてしまってタクシーも苦戦しているでしょうね。

モノレールの最後尾から
0066.jpg
結構な乗客がいました。首都圏のラッシュ時とは違いますが・・・

朝の空港
0070.jpg


ステンドグラスが印象的な那覇空港です
0072.jpg
こんな所からリゾート気分を醸し出す工夫がされているのですね。


初の那覇空港サクララウンジです

0073.jpg


こいつら又朝から酒飲むのかよー!って思いませんでしたか?


残念!   期待外れでした。
朝はこれ。
0074.jpg

グアバジュースでした。


本日のメイン訪問先、四国は松山です
0078.jpg

松山では約4時間の滞在時間があります。昨日の福岡での失敗を取り戻すつもりで、欲張った松山訪問にしたいと思っています。

出発待ちの人達が多いのにビックリしました。

0079.jpg
沖縄から四国へ行く飛行機は空いているだろうと考えていましたが、私の認識不足でした。
帰る人達なのか?行く人達なのか?とにかく飛行機は90%以上の搭乗率です。

さて、ここでまたまた新発見が・・・

「あれ、あの人昨日の那覇に来る飛行機に乗っていたよ」
又しても妻がつぶやきます。
「わお~~~、マジかよ?」
良くわかるなーと感心した次第です。そのお方は我々よりかなり若い感じでした。オレンジのシャツを着ていたのでここでも勝手に「オレンジ君」って名前をつけました。

その人が今度は松山へ。絶対に弾丸ツアーの修行僧だな!
そうすると我々以外に4名のお方がいることが判明したのです。
恐るべし、JALツアーズ!!

このツアーの企画担当者に会ってみたいものだと強く思った次第です。
ツアー企画は顧客の心を捉える為の心理作戦ですからね。
ま~我々もまんまとのせられてしまっているくちですので。



そうこうしているうちに四国が見えてきました。
0090.jpg


松山ではお城にしようか迷いましたが、一気に道後温泉まで行くことにします。
0108.jpg
空港リムジンバスで約40分、各駅停車バスだと50分くらいらしいです。
料金は¥450でした。
ちなみにタクシーだと20分で行けるようですが、約¥3,000かかります。
4~5人のグループだとバスもタクシーも差は少なくなりますね。

そしてこのバスへ「日本1周弾丸ツアー」客と思われる人が4名中3名乗りこんできました。
それぞれが微妙~~な距離を保ちつつ席についています。
誰も話しかけたりはしていません。

多分それぞれが同じツアー参加の輩と分かっているはずなのですが・・・

みなさんきっと一人旅が好きなのでしょうね。


それぞれの想いを乗せてバスは一路、道後温泉に向かいます。


つづく・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2日で日本1周の旅(5)

JAL旬感旅行 日本一周 弾丸航空旅行 2日間(5)
3月13~14日


宿泊編


長く感じた一日だった。やっと沖縄到着だ!
0034.jpg


預けた荷物を受け取って、ホテルへ

っと、その時再び妻が
「あれ、あのジャケットの人も福岡に来る飛行機に乗ってたよ」
えーーーー、つまりは更に1名の先輩がツアー参加されていたようでした。
こちらのお方も我々よりは年上の方、又しても勝手に「ジャケットの兄貴」と名付け、この後見かけるたびにそう呼んでいました。

これで我々を含め5名が修行旅行に来ていたようです。
妻の観察力にいまさらながら驚いた「たびの介」でした。

ん~~~、これじゃー悪いことは出来なそうだ・・・

0037.jpg
ホテルへはモノレールで向かいます。

0039.jpg

目的地、旭橋駅までは10分弱程度で着きます。
宿泊は「ホテルソルヴィータプレミア旭橋」

ホテルは駅の目の前。ビジネス利用等では最高の立地ではないでしょうか。


入り口を入ると
0059.jpg

ガラスのモニュメントが天井からぶら下がっています。

部屋は
0189.jpg
新しい建物で、とてもきれいな部屋でした。


デスク周りは
0190.jpg
ネットが無料でつなげます


お風呂は
0191.jpg
大きめなバスタブで新しい分きれいです。


窓から外を見ると
0192.jpg

駅の名前が目の前に見えます


せっかくですから外へ
0057.jpg
すぐ近くの居酒屋さん「赤とんぼ」です。

周りをぐるっと歩いてみたのですが、お客さんが入っていそうな感じと、外観に引かれて入店(ほかの店は土曜の夜でも暇そうでした)


とりあえず
0050.jpg
オリオンビールを

もうさすがにそれ程食べられません。
ただせっかく来たので外で飲む雰囲気を楽しむ為です。

「地の物でおいしいものを教えて」って頼みました。
まずは
0051.jpg
ミーバイの刺身(白身魚です)

続いて
0055.jpg
ここを経営している農園で栽培している野菜とトマトだそうです。


沖縄と言えば
0054.jpg
アグーの炭火炙り

店内は
0056.jpg

アルバイトの学生さん(女の子)でとっても元気でパワフルに仕事をする子がいました。
聞くと長野出身だとか。
沖縄はのんびりしていて、とっても好きな第2の故郷とのことでした。


そして朝
0060.jpg
バイキングですから、つい食べ過ぎてしまいます

レストランの様子は
0062.jpg

こじんまりしていますが、これで十分かと


ちなみに、修行ツアー中一人の方は同じホテルに宿泊していました。
新千歳で初めに確認が出来た人です。少しお腹がほっちゃりした感じでしたので、こちらの方は「ポッテルさん」と勝手にあだ名をつけていました。



それでは2日目、北上の旅のスタートです


つづく・・・



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2日で日本1周の旅(4)

JAL旬感旅行 日本一周 弾丸航空旅行 2日間(4)
3月13~14日


不満足な福岡滞在でガッカリしながら空港へ向かいます。
がーーーーーー、ここでさらに拍車をかける出来事が・・・

当初は市内で美味しい物を食べる予定で考えていました。

そー言えば昼はあの「にぎったらば」しか食べてない。お腹が究極に空いてきた。
「仕方ない、空港のレストランで食べよう」
入ったのは日本食レストラン「風月」です。


気を取り直して、いつものように「とりあえずビール!」
0019.jpg
ここまでは良かった。


店内は50%程度の入り、さほど混んでいない。

10分経過


15分経過

あとから注文したしめサバが先に来る
0025.jpg
「店長お勧めのおつまみ」って書いてあった割にそれ程でもない。

20分経過

周りのあとから来た人たちに先に料理が運ばれる???

「ハァ~~~~~~~~????」

ぶち切れたのは妻でした。「こっちの料理出てこないよーーどうなってんのよー!!」
そー言えば妻は昼食べてなかったのでした。
大魔神のごとく、怖~~いおばさんに大変身したのでした。

きっと腹の虫が大きくなって居所も悪かったのでしょう。


その後、食事はしたものの、いつのもように写真を撮る心の余裕は無くなっていました。
やはり食べ物の恨みは恐ろしいと身を持って体験した次第です。
人間空腹時には短期になってしまうのですね~。

どうも今回の福岡の風は春を迎え始めたはずなのに、我々に対しては冷たい北風を浴びせてくれたような雰囲気でした。

さて、本日最終目的地は沖縄です。19:35を選択しました。
0026.jpg
ここでも飛行機の時間選択ができます。
次の便にすれば博多で「もつなべ」食べながら一杯も良かったのですが、那覇に着くのが深夜になってしまうので今回は早めにしました。那覇で飲むのも良いかと!


検査場へ行くと
0027.jpg
ゲーーーーーー、凄い混みよう。ここでも時間がかかってしまい、今日は散々な一日に感じます。


がーーー、ここで新たな発見が!
「あの人、北海道でも見たよ」

私は全く分かりませんでしたが、朝北海道にいて今ここにいるってことは、そのお方も日本1周組のはず。
ってことはこれで我々とは別に2人いることになったのです。ん~~恐るべし修行僧!!

ちなみにそのお方は我々よりもかなり先輩な感じ。
この後、見かけるたびに勝手に我々の間では「先輩」って呼んでいました。



出発までまだ少し時間があるので、仕切り直しはサクララウンジで
0029.jpg
水じゃありません

10分間だけ寄りました
0028.jpg
さすが九州。ここでも焼酎のカメがあります。


少し気分を転換できました。

あ~~~~、お酒が飲めて良かった!
飲まない、飲めない人はこんな時どうやって気分転換をするのでしょうか?


沖縄便はこれも100%近い搭乗率!!
この路線は間違いなくドル箱なのでしょうね。

沖縄、北海道の人気ぶりを改めて感じた次第です。


つづく・・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2日で日本1周の旅(3)

JAL旬感旅行 日本一周 弾丸航空旅行 2日間(3)
3月13~14日



大きく遠回りをして、やってきました福岡へ! 昨年の10月以来の訪問です。
0171.jpg



どこへ行こうか悩みましたが、大宰府天満宮はやめました。ここ最近は神社仏閣をあちこち見ているのと十分な時間がとれない為、今回は街へ出てみることにしました。

0173.jpg

まずは地下鉄で天神へ
0172.jpg


ここで市内1日乗り放題の西鉄バスの乗車券を購入します。
0012.jpg


売り場は3Fで、観光客には分かりずらい!
0010.jpg

ペアー乗車券は¥1,000です。一人用は¥600。
0011.jpg
スクラッチ式で自分で使う日にちを削ります。

まずは街のはずれへ
0013.jpg

やってきました、福岡タワー。天神から15分位で到着しました。バス利用者は結構多くいましたが、福岡タワーが終点で、ここまで乗っている人は5~6人しかいませんでした。

0174.jpg
外からは鏡のように見えるガラス張りの建物です。さすがにシンボル的なタワー。迫力がありますね。

ここで北海道で発見した、同じツアーと思われる方もタワーに来ていました。


展望台へ昇ると(¥800/人)福岡市内が一望できます。展望台は混んでいましたよ。
0179.jpg

0180.jpg

0181.jpg


海側の真下に見えるこの建物、結婚式場のようです。
0178.jpg

丁度カメラを向けた時、祝福の風船を空に向けて放った所でした。
沢山の風船が二人の幸せを乗せ大空に舞い上がっていく瞬間でした。
なんだか見ているこちらまで幸せな気分になってきます。そんなシーンに出会えるってありがたいことです。
お幸せに!

ん~~~、我々も○○年前を思い出しますね~~!! 遠い昔です・・・・


そんな観光気分に浸っていると携帯が・・・・
誰だ?「げーーーーーー、会社からだ!」何やらトラブルらしい。
展望台の上で人も多く、話しずらいので、昇って間もないのですが降りることに(残念)


その後、電話でのやり取りが・・・
自分のデスクにいる時と違い資料が何もない。確認作業に時間がかかるし、いきなり仕事モードに突入!!
結局1時間以上やり取りをする羽目に!トホホ・・・・ 旅行気分が一気にぶっ飛びました。
仕方ないね。仕事あっての休暇ですから。

でも、滞在時間が無くなってしまったのです。予定がかなり狂いました。
ドームも行くつもりでしたが、とりあえず街中まで戻ることに。

がーーーーーーーー、なんとなんと、ここでも大誤算!!


「行きはよいよい、帰りは恐い」とうりゃんせだ!! なんと渋滞です。
15分で来た帰りは1時間以上かかったのです。もうこれ以上バスに乗ってどこかへ行こうと言った時間的な余裕は完全になくなってしまっていました。(くやしーー)

しかもバス料金を見ると、片道¥220。往復しても一人¥440。
ハァーーー???そんなバカな・・・
結局¥880で済むところを、わざわざ¥1,000支払って終わったバスの旅でした。

ま~時間が無くなってしまったのが原因ではありますが、時間的余裕がない場合は1日乗車券はかえって無駄になりますね。注意が必要です。
増してや、渋滞の事は頭になかったので、やはり電車でプランニングを立てるべきでした。完全にミスッてしまいました。

福岡観光これにに一件落着!(ガクッ!)

そして仕方なくまた地下鉄で空港へ向かったのでした。

不満足な福岡滞在でした。残念!!


つづく・・・







にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2日で日本1周の旅(2)

JAL旬感旅行 日本一周 弾丸航空旅行 2日間(2)
3月13~14日


さ~、久しぶりに来た新千歳でしたが、1時間も滞在せずに福岡へ向け旅立ちます。
妻はと言うと、なんと初めての新千歳。せめて空港見学をしたかったようでした。
「今度は札幌に遊びに来よう」ってことで納得してもらいました。
何せ、旅行手配(飛行機のスケジュール等)に関しては全てが私「たびの介」の仕事ですから。

朝の時間に余裕が持てる人はなるべく早く羽田を出発する方が良いようですね。


それでは2レグ目の出発
0155.jpg


飛行機はMD90
0154.jpg
前回乗りまくったMD81の兄貴分ですね。少し内装が新しい感じとエンジンはでかくなっています。

搭乗率はほぼ100%、さすがに主要都市を結ぶ路線です。


この飛行は少し時間が長いのと丁度お昼を挟んでいるので、空弁を買い込みました。
0165.jpg

中身は
0166.jpg

何を買おうか悩んでいたら、BLUE SKYのおばちゃんが「これお勧めだよ。タラバガニがのってるからね」って勧めてくれましたので、買った商品です。ネーミングも気に入りました。「にぎったらば」! 確かに美味しいにぎりでした。

やはり迷ったお客様に対する店員さんのお勧めは大切ですね。

仕上げは
0167.jpg
チョッと高かったプリンです。¥480なり~!

普段セブンあたりで置いてあっても絶対に買わない値段。でも旅に来るとつい食べちゃいます。
高い分、確かに美味しいです。普通の感覚では甘いのが当たり前のカラメルがホロにがい。でもそこが大人の味。


あ、そうそう新千歳を出て間もなく見えた
0162.jpg
山の真ん中が大きな池のような形の山。これってなんて言うのでしょうか?
勉強不足で分かりません。誰か知っている方がいれば教えてください。


その後は残念ながら又しても雲り空の為、景色は楽しめませんでした。

が・・・・・・・・


雲は雲でも、いつもと違った雲の様子
0164.jpg
水平線ならぬ雲平線

ここまでクッキリと直線的に別れた雲はなかなか見れないかと思いました。


MD90の翼
0168.jpg
元々写真マニアではなかったのですが、最近は飛行機の写真マニアになってきてしまったかも?

飛行機に乗っている時間も移動手段として捉えるだけだと暇だし辛いだけですが、別の興味を見つけてみると案外楽しい時間に変心しますね。
何でもそうですが、要は心の持ち方次第ってことです。


そうこうしているうちに福岡到着です。

実はここでも出発が15分ほど遅れました。
短い貴重な滞在時間が削られてしまうと、こんな旅の時は非常に辛いですね。

ヨッシャー!! 気を取り直して福岡観光出発だーーー!!



つづく・・・・



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2日で日本1周の旅(1)

JAL旬感旅行 日本一周 弾丸航空旅行 2日間(1)
3月13~14日


今回もチョッと変わったJALツアーにて楽しんできましたよ~、もちろん夫婦で!(笑)
2日間で日本1周なんておバカな旅行ってするヤツいるんかい?
って思っていましたが・・・

それはこのブログを読み進めてくれた方にはお教えしますね。

今回も初の訪問先での発見や出会いがあって、楽しい旅行となりました。


それでは、始まりはじまり~~~。


こんな案内書からスタートします。
001.jpg

いつものように羽田へ向かって車でぶっ飛ばして行きました。
駐車場はわりとスキスキ状態で、この週末の旅行需要は大したことがないのが察しがつきます。

0002.jpg
朝の羽田の様子。それでも検査場は並んでいました。


今では当たり前に入れるようになった「サクララウンジ」でまずはモーニングコーヒーです。

その時、チョッとだけ面白いショットが撮れました。
0140.jpg

0141.jpg

0142.jpg
これだけですが・・・

気分が盛り上がってきたところで、それでは出発。
0004.jpg
まずは北へ飛びます。

ここでは飛行機の時間を選択できます。もっと早い時間に出れば新千歳で余裕が生まれますが、今回は通過点としてしか考えていないので、ゆっくり目で組んでみました。

席は
0007.jpg
非常口の所の為、エコノミーでも足を伸ばせます。


天候は生憎の曇り空です。
0148.jpg
景色は望めません。ずーっと雲の上を飛行。


「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」by川端康成

「雲のトンネルを抜けるとそこは雪国だった」byたびの介

0149.jpg
北海道まで来るとまだまだ冬が威張っていますね。この後すぐ九州~沖縄に向かうのですが・・・


出発が15分遅れで到着も同様に遅れ、ただでさえ乗り継ぎに時間がないのに、さらにインターバルが短くなってしまいました。

新千歳について到着ゲートを出たところでスタッフの女性が叫んでいます。
「乗り継ぎで福岡へ向かうお客様~~~~いますかーー!」ってね。
羽田から北海道へ来て、その足で九州へ向かうって????

普通だったらそんなバカなヤツって思いますよね。

「何もそんなに大声でみんなに聞こえるように叫ばなくても・・・」

新千歳では外へ出ずに、そのまま出発の搭乗ゲート待合場所へ連れて行かれてしまいました。(残念)
すでに次の出発まで1時間を切っていますので仕方ないか。

ここでビックリしたこと。
同じ飛行機で、福岡へ乗り継ぐお方を1人発見しました。完全に修行僧のようです。
当然相手もこちらをチラッと見て同様に察しはついたと思います。
違いはただ1点!! 一人か二人かの差です。

この時は、「やはりこんな弾丸ツアーに参加するもの好きが一人くらいはいるのか~」と思ったのですが、この後旅を進めていくうちに更なる発見が待ち受けているのでした。


さて、北海道に来た証に、何かないかと探したら。
0151.jpg
濃い味わいのソフトクリームを食べ、ジャガポックルを買いました。

一時期、このジャガポックルもならんでも買えない頃がありましたが、今では沢山積まれていました。

そうそう、飛行機を降りる際、CAさんが北海道の小冊子を配っていました。
「これどうぞ」って渡されたのですが「今日はこれから福岡へ行くんです、そして泊まりは沖縄です」って言ったら?????って顔していました。

「日本一周のツアーなんです、しかもJALツアーズでね」って伝えたら、「え~~~~、うちの会社でそんなツアーがあるんですか?」ってビックリしていました。
社内でも知らないことは沢山あるものです。ましてJALクラスのマンモス企業ともなればね。





つづく・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

JALグローバルクラブ(JGC)への道(8)

連載物です、途中からの方はカテゴリーの「JGCへの道」をご覧ください。





「大きな買い物」

2009年7月初旬


初のオーストラリア上陸を決断したことと同時に、更に思い切った決断をしたのでした。




その決断とは・・・




Cクラスチケット
ビジネスクラスへのアップグレードでした。


本来、実費では使うのに負担感が強い為、マイルを貯めてビジネスクラスへ乗るつもりでスタートしたマイル生活でした。

しかし、どこでどう間違ったか、JGC取得の為に実費でビジネスクラスへ乗る羽目になったのでした。

基本旅行ツアー代金が確か7万円弱(ホテルをグレードアップしても)でした。
これならばオーストラリアへも行ってみるかとも思える金額でした。


そして、ビジネスクラスへのアップグレード代金が確か16万円位。
合計で約23万円 X 2人  = 約46万円なり~!です。


ん~~~~~、こんなに払っては普通絶対に行かないけど!!

だって妻には「ケチ」っていつも言われていますから。



普通に考えたら旅費よりも2倍以上高い、アップグレード代金なんて払ってまで乗るなんて考えられませんでした。
しかし、ここで大きく稼がなければ年内のFLY ONポイント50,000獲得は絶対に無理!!


も~~~、破れかぶれで「乗るっきゃない」でした。

この申し込みによって、ひと月半後にJALのビジネスクラス初体験が実行されることになったのでした。


それはもう、その前に行くシンガポールよりも楽しみで、楽しみで、待ち遠しい旅行となりました。


気になるFLY ONポイントは、通常海外ツアーのエコノミーで行くと飛行マイルの50%です。
つまりは往復しても片道分のポイントしかもらえません。


マイル獲得ははツアーで行っても、ツアープレミアムやら家族プログラムキャンペーン等により思ったよりも貯金できる時があります。


でもFLY ONポイントは運賃比例ですので、エコノミーのツアーでは簡単には貯金ができません。


しかし、ビジネスクラスならばツアーでも125%のFLY ONポイントが付加されます。
(2010年4月以降はツアービジネスクラスの場合70%に減額されてしまうようです)

2009年にこの決断をしておいて良かった。もし2010年では同じパターンで旅行をしてもJGC取得は無理でした。


したがって、オーストラリアの旅は年内JGC入りを目指す私にとって大きな分岐点になりました。


そして、同時に考えられなかった国内「修行」の旅がスタートするのでした。





つづく・・・・



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

JALグローバルクラブ(JGC)への道(7)

連載物です、途中からの方はカテゴリーの「JGCへの道」をご覧ください。




「蝕まれる脳細胞」

2009年7月初旬


この時私の脳はすでに病魔に侵されていました。
そうです、完全に「マイル病」なるウイルスに侵されてしまっていたのです。

とにかくあと半年で48回のフライトは無理と判断し、FLY ONポイント狙いで行くしかありませんでした。

50,000マイルに到達するためにはどうすべきか?

全神経をこの1点に集中し、行き先と料金を調べ始めました。


そこで分かったことは、距離だけの問題ではないってことでした。


これまでとにかく遠くへ飛ぶことがマイルを多く稼ぐ手段だと思っていました。つまりは国内では稼げないって認識です。


確かに、通常もらえるマイルは海外ツアーへ行った方がボーナスマイルも多いし、飛行マイルも断然多くつきます。


が、FLY ONポイントに関してはそうじゃないことがやっと分かったのでした。
これに関してはとにかく高い運賃を払うことが一番還元率が多いのでした。

ま~当たり前と言えば、当たり前ですが。


国内は2倍の飛行マイル、それにFLY ONボーナスマイル等をうまく利用すれば、結構なポイントを稼げることが分かったのです。


あとはFLY ONポイントの50,000ポイント達成を逆算するだけでした。


しかし、海外旅行をあきらめた訳ではありません。あと2~3回は年内に行きたいと考えていました。


FLY ONポイント稼ぎのスタイルは

海外旅行はあと2~3回、その合間に国内を飛んで稼ぐ!

これしかありません。


まずは次なる海外ですが、やはりなるべく遠くへ行くしかありません。


しかも、安い所は・・・

そんなのあるか????・・・・・・・





ありました!!!!!








ここです。





カンガルー

これまで行ったことのない所、遠くてしかも安いじゃありませんか。


でも普通に考えたらオーストラリアって最低5日間は必要ですよね。


しかし、JMBツアーはやってくれました。

「ゴールドコースト2泊4日の旅」があったのです。


夜出て、朝ブリスベン着、ホテルは2泊。
実質オーストラリアに滞在するのは2日間だけです。


何の為に行くのか?  せっかく行くのに・・・・


そして、妻にはケチと言われる私でしたが、そのケチな性格を断ち切らねばならない程の理由が発生しました。よって「断腸の思い」?、「清水の舞台から飛び降りる」?つもりで、ここで更なる大きな決断をしたのでした。



つづく・・・・・・





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

JALグローバルクラブ(JGC)への道(6)

連載物です、途中からの方はカテゴリーの「JGCへの道」をご覧ください。




「大いなる決断の日」

2009年7月


6月からスタートしたJALマイル生活でしたが、この時にはすでにグローバルクラブメンバーに対しての興味が大きくなってしまっていました。それはまるでダンボの耳よりも大きくなってしまっていて、もはや普通の感覚ではなかったのです。


そんな時、見つけてしまったキャンペーンとは「FLY ONポイント ダブルボーナスキャンペーン」でした。(現在ではもうやっていません)

香港から帰ってきて、マイルとFLY ONポイントの確認をしましたが、そのとき感じたことは


「駄目じゃん」でした。



こんな旅行の繰り返しをやっても絶対に無理!!

そうです、いくらJALパックで旅行をしたからって、簡単にはJGC入会はできないことは身を持ってわかった事実でした。


「ん~、何とかならんものか?」いろいろ計算を重ねた結果、回数では無理、FLY ONポイント狙いで行く以外には手段はないことがはっきりしたのでした。


すでに2009年も半分が過ぎ、月一回の海外も時間的な余裕はない中で、ギリギリ行っていました。
したがって、旅行を目的としたこれ以上の飛行回数狙いでは絶望的でした。


あとは一度のフライトで多くのポイントを稼ぐことと、週末国内を飛んで「修行」をする以外の選択肢しかありません。


自分の性格からして、いつまでも同じ事をダラダラと続けるのは好みではありませんでした。

たとえばマラソンと100m走でしたら、絶対的に100m走を選びます。

そう、全て短期集中型の性格です。


つまりはスタートしたばかりのマイル生活ですが、いつまでもダラダラとJGCに入れずやっているよりも、短期間でFLY ONポイントを稼ぐことでJGCの権利獲得を選択したのです。


通常マイルを稼ぐのと違い、JGCメンバーになる為にはとにかくJALに対してそれ相応のお金を使うしかなかったのです。


JALのHPによると、1年間で50回以上の搭乗もしくは50,000ポイント以上のFLY ONポイント獲得で権利が得られることがわかりましたが、すでに7月になっている現在、果たして途中までの無駄遣いにはならないだろうか?との悩みも発生しました。


更に問題は自分たちが住む場所にもありました。成田に行くのはさほど遠くに感じないのですが、羽田に関しては逆に凄く遠いのです。国内飛行といっても、まずは羽田まで行くことが問題でした。しかも、電車では更に時間がかかってしまうので、車で突っ走っていくしかないのです。


そして、それを一人で行ったり来たりすることは結構な苦痛に感じられることは予想ができました。しかし、もう迷っていることすら時間がもったいない状態です。


「やってみるか」


心は決まりました。


さて、これからあと半年の中でJGCを取得する為の生活がスタートしたのですが、それは簡単な道のりではなく結構辛いことが待ち受けている戦いへの決断の日となったのです。


ここから、JGC取得へ快進撃????が始まります。


 
つづく・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

JALグローバルクラブ(JGC)への道(5)

連載物です、途中からの方はカテゴリーの「JGCへの道」をご覧ください。




「ショックな出来事と旅行後の不足感」

2009年6~7月



とにもかくにも、まずは一回目のJALを使った海外旅行が実行できた。

旅行は楽しかった。






しかし・・・・・・






そう、この旅行には「しかし」がどうしても付きまとってしまうのであった。

ここまで辛抱強く読み進めていただけている方は察しが付いているかもしれませんが、どうしても不足感が漂ってしまう旅だったのです。


それは、行きの成田空港でのラウンジ使用に関してでした。


まさか、格安パック旅行の申し込みで、しかも今年JAL使うの初ですから、そんな人にあのあこがれの「サクララウンジ」を使わせてくれる訳がありません。


飛行機のエコノミークラスは仕方ないにしても「サクララウンジ」は入ってみたい。そんな感情が余計に強くなってしまっていたのです。


サクララウンジ00



実は成田で「あ~ここがサクララウンジか、中入りたいな~」と前で眺めていたら、20代の若い女の子2人組が当たり前のように中に消えていったのです。しかも、慣れた雰囲気で!


「ショック!!」でした。



人それぞれ、ショックを感じる時や度合いはあると思いますが、この時の私の心の中では「大きなショック」を感じてしまったのです。


この歳になってもいまだに入ったことがないサクララウンジ。存在を知れば知るほど悔しいし、中でくつろぎたい気持ちが膨らんできました。


香港から帰って、JALのHPをもう一度隅々まで読み漁り、どうするべきかの検討に入りました。


次は7月末にシンガポール旅行が決まっていましたが、次なるは8月の旅行計画を考える頃にもなっていたのでした。


海外へ行くと言っても、常に弾丸ツアーです。考えてみればこんな旅行を繰り返していくのも「修行だよな」


そう自分に言い聞かせながら国内での本当の意味での「修行」を実行しようかどうしようかギリギリの選択する頃に入っていたのでした。


そんな思いでいる人がいることを知ってか知らずか???



タイミングとは恐ろしいものです。

JALがやってくれました。


見なければ良いものを、私は発見してしまったのです。


そう、あのページさえ発見していなければ2009年は海外旅行のみで終っていたかもしれません。


そのキャンペーンとは・・・・



つづく・・・



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2日で10レグの旅(12)

日本上空滞在旅行 MDジェットで空散歩&SF3で離島飛行 2日間(12)
2月23~24日





さ~、昨年一躍有名になった喜界島到着です。

まさか自分がここへ来るとは、ほんの少し前までは考えてもいませんでした。



このツアーに組み込まれていなかったら多分一生来なかったかもしれない島です。
230.jpg

確かに空港と呼ぶにはかなり小さい!

ローカル鉄道の無人駅のような感じすらしますね。


徳之島でさえ産業がないって言っていたのに、ここはどうなんでしょうか?


外に出てみました。あれ~、大工事をやっています。

231.jpg


滑走路側からみた建物とは大違いの様相です。



かなりきれいになるのでしょうね。整備が進んでいました。
232.jpg

この駐車場に敷き詰められる石材が高く積まれていましたので、そこに登って写真をとりました。
だから車よりもかなり目線が高いのです。(子供じゃないので注意はされませんでした)



もし次に訪れることがあったら様変わりしていることでしょうね。


建物内部全景
233.jpg
これだけのスペースしかありません



ここも時間がなく、残念ながら周りを探索することは出来ませんでした。


今乗ってきた飛行機でまた奄美に帰ります。



奄美行きはさすがに空席が目立ちます。

236.jpg


三度乗り込む我々にCAさんは驚いていましたので、一瞬ですが話をしました。


やはり、そんなツアーのことは知らない様子。


帰りも7分間のフライトです。
238.jpg


又してもあっという間の奄美大島到着です。






しかし、ここでサプライズが・・・・





搭乗の際、ほんの少しの話の中で「10レグを2日で乗るんだよ」って伝えたCAさんが、「これをどうぞ」って手渡してくれたのもです。
0005.jpg

たった7分の間、いや実質3~4分の間に手書きで書いてくれました。


そー言えば3レグ目は飛び立つと同時に下を向いて何かを書いているようでした。


ここでもプライスレスな贈り物をいただき感激です。
ちなみに、とってもかわいいCAさんでした。



このブログを見てくれれば我々もうれしいのですが・・・



奄美では2時間くらい余裕はあったので近場を観光しようか迷いましたが、若干疲れを感じてやめました。
245.jpg


よって、空港周辺を見て空港内で過ごすことにしました。
247.jpg



お腹は空いていませんでしたが、羽田着は21:00です。
その前と言えばここで食べるしかありません。


空港のレストランにて珍しいメニューを発見!

食べるしかないでしょう。

その名も「なんこつ丼」
251.jpg

¥840でした。豚の軟骨部分がトロトロになるまで煮込んだ肉がのっています。

確かにうまかった。



今回は食べまくりの旅でもありましたね。



さーて、2日間の締めは

254.jpg


もちろんこれ
253.jpg



MD81で締めくくりのフライトを楽しみました。


最後のフライトもCAさんと沢山お話ができ、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
ここでもみなさん、旧JAS出身の方が多かったようでした。


最後のいただきものは
010.jpg


カードやシールをいただきました。


2日間の短い時間でしたが、これまでにないほどの充実した旅となりました。

JALの社員のみなさんの心遣いには感謝しております。
これからも頑張ってください。

また、利用させていただきますので、どこかでお会いできたらうれしいですね。



羽田では
262.jpg


優先的に荷物が出てきます。
サファイアメンバーの特権です。

これが非常にうれしいサービスです。
特に大型機で海外に行った時は非常にありがたいです。



さて、次はどこへ行きましょうか?




この旅は終了!!


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2日で10レグの旅(11)

日本上空滞在旅行 MDジェットで空散歩&SF3で離島飛行 2日間(11)
2月23~24日





さて、長かった??徳之島滞在も無事に終え次なるは喜界島です。



でも、その前に奄美大島経由です。
221.jpg
奄美大島も初めて行くので、ここも楽しみでもあります。


あ~、そう言えば学生時代の後輩に奄美出身のやつがいたのを思い出しました。
でも、卒業後連絡なんて取り合っていませんから、連絡先も分かりません。
元気にやっているのか気になります。


乗っていくのは、これまた初のプロペラ機、JACのサーブ
222.jpg


ここから3レグお世話になります。



結構ビジネスマンらしき人たちが多かったのには驚きました。

223.jpg

小さな機内はほぼ満席に近いの搭乗率です。


「へ~~~、利用客は結構いるんだなー!」と感じた次第です。



225.jpg

長時間滞在した徳之島を飛び立ちました



ここも初めての訪問先
227.jpg


徳之島に比べるとかなり立派な空港ですね。


しかしここでは乗り継ぎ時間がわずかです
228.jpg



再び乗ってきたサーブに乗り込みます
CAさんが「あれ、お帰りなさい」って迎えてくれました。

ここでも、そこそこの多くの乗客がいます。ほぼ100%に近い搭乗率です。
仕事での訪問なのか、スーツ姿の人とその他はほとんどが喜界島の方達のようでした。


観光っぽい雰囲気なのは我々だけでした。



ここで感じたこと

後ろで3人の地元のオジサン達が大声で楽しそうに話をしていました。



がーーーー、日本語なのに聞き取れない?
時々単語は耳に入ってくるもののほとんど「わかんね~」


まるで韓国や中国にでも来てしまったのか?と錯覚する時間でした。



さて、飛行機は飛び立って雲の上には行かず雲の下を飛行する高度です。

飛び立って3分後、外を見ていたら格納していた車輪が出てきました???


「え、故障?、早すぎない?」って思ったのですが、それが正常だったようです。


飛行時間を計ってみたらなんと、なんと7分間!!でした。
あっと言う間の喜界島到着です。


ま~16マイルの区間ですからね。


横から
226.jpg



後ろに回ってお尻からも
229.jpg



今回はすっかり飛行機マニアのカメラ小僧(オヤジ)になってしまったオッサンです。




つづく・・・



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2日で10レグの旅(10)

日本上空滞在旅行 MDジェットで空散歩&SF3で離島飛行 2日間(10)
2月23~24日





徳之島3時間の滞在の巻-3

更に徳之島の話題は続きます(何せここしか観光ができませんから)



次に訪れたのは「フルーツ園」でしたが、なんと定休日!
水曜日はお休みです。
徳之島に行かれる方はご注意を!


運ちゃんも「あれー、休みなんてあるんかい?」って言っていました。

残念。



ここまでで、タクシーメーターはすでに¥6,000をオーバーです。
おいおい、約束の¥8,000までに収まるのでしょうか?? チョッと心配。

ここまで結構走っています、同じ距離を走って帰るとなると倍以上の金額になってしまいますが・・・(汗)



それじゃー次は
204.jpg

その昔、野犬が多くて家畜や農作物等に被害を加えた為、その犬を捕まえてここに捨てたらしいです。


そんなエピソードは感じられない景色がここにもありました。
209.jpg
不思議な岩があります。


ここの岩場は先ほどと違い、火山灰が堆積したところですね。
(火山はないって言っていましたが?)

それが、長年の波と風雨によって不思議な形に変化していったようです。


トンネル状に大きな穴が抜けています
213.jpg



絵になる景色です

214.jpg


ここで海を見ていたら、大きなフェリーが近づいてきました。


タクシーに乗り込み運ちゃんに聞くと「近くに港があるんだよ」との答えです。

私、たびの介は最近こそ飛行機に乗って遊んでいますが、元々は海が大好き人間。

よって船にも非常に興味を持っています。





どうしてもフェリーが見たくなって、運ちゃんにそこの港まで連れて行ってもらいました。

217.jpg
結構船を見るのも好きなんです。

将来、時間とお金がつくれたら豪華客船で世界1周をしたいと思っている「たびの介」です。



ここには年配のツーリストらしい人が結構いました。もう仕事は引退をされて悠々自適な生活を送っていそうな方たちばかりでした。
みなさん、時間のある方達らしく、この船で各島々を巡るツアーをしているようです。
うらやまし~ですね。



2日で10レグの旅とは対照的な、優雅な時間の使い方だな~。(こちらが異常かも?)



さて、そうこうしているうちに、これにてお約束のルートは終了だそうです。
途中でタクシーメーターは¥7,500を超えていました。
そこからかなり走ったのでいくらかな?と思っていたのですが、
途中からメーターはストップしてくれていました。


最後の支払いは、結局約束の¥8,000なり~でOKでした。


徳之島のショート観光をタクシーで回る場合は、事前に価格交渉をして取り決めすることをお勧めします。




そして運ちゃんとの話のから

島の人口は27,000人程らしいが、年々若い人達が島を離れていってしまい、あと5年もしたら20,000人を割ってくるだろうとのことでした。その時はもう年寄りしか残っていないとも言っていました。

でも、若い人達が働く為の産業がないのでどうしようもないそうです。



沖縄の米軍基地問題に関しての話から、徳之島で受け入れたらどうか?との案もあるそうです。
当然大反対の人も多く、島民の間でも賛否両論だとか。ちなみに運ちゃんは受け入れ大賛成だそうです。

現実味のある話としては、政府関係者は何度も島を訪れて下見?をしているそうですよ。


運転手さんとしては、米軍だろうがなんだろうが、流入人口が増えて少しでも島が活性化してくれたらとの思いからだそうですが、「ま~、もし基地が来たとしてもな~、そのころには俺もあの世だよ!!」って笑っていました。

のんびりとした良い所なんだけどな~。でもそれだけでは人は集まってきてくれないのが現実です。


全国各地で地方の過疎化は深刻な問題ですね。


やはり現場に行って声を聞いたり見たりすると真実味が沸いてきますね。
現場の生の声は大切です。


だから旅はやめられない。




そして空港にて昼食です、まずはこれ!
218.jpg

「生2丁!!」って注文したら。
あれれ、発泡酒でした。でも¥650もしました。これも離島特別価格でしょうか?



そして
219.jpg

ポテトをつまみながら

メインは
220.jpg

黒豚ちゃんをいただきました。(確か¥1,000だったかな?)
昨日の黒豚ハンバーグが美味しかったので。



そして、次はいよいよ喜界島へ出発です。




つづく・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2日で10レグの旅(9)

日本上空滞在旅行 MDジェットで空散歩&SF3で離島飛行 2日間(9)
2月23~24日





徳之島3時間の滞在の巻-2


続いてやってきたのは
203.jpg


短時間の観光と言えばコースが決まっているようでした。
運ちゃん迷わずここへ来ましたので。



それでは早速散策です
190.jpg

な~るほど海岸へ続く道がソテツでトンネル状におおわれています。

確かに不思議な感じがします。


どのくらいのトンネル状になっているかと言うと
191.jpg

かがんで歩かないとぶつかってしまいます。


更に進んでいくと
200.jpg

なんだか映画「ジュラシックパーク」の世界のような感じです。
いきなり小さな恐竜が出てきてもおかしくないようなところです。


ここはその昔、土地の境界をソテツで区切ったそうです。 ところがそのソテツがどんどん育ってしまい、今のような形になったとか。それがいつしか島の名物景勝地として指定されるようになったそうです。
(運ちゃんの説明から)





さらにずーと進むと展望台らしきものがあるようです



その前に
193.jpg

売店がありましたが、観光シーズン前なのでお休みのようです
暑さでのどが渇いたので、売っていれば何か飲みたかったのですが、残念!


そしてその先の坂の上には展望台が
194.jpg



展望台の下の部分は公共トイレとなっていました
198.jpg

水洗トイレです。ちゃんと水も出ました。
せっかくですのでここで小用を済ませました。

ここまで上下水道を引くにはかなりの金額がかかります。
少ない観光客の為に町も大変だな~と感じた次第です。


そして展望台の上には・・・


195.jpg


素晴らしい景色が広がっていました

196.jpg



なかなかこんな良い景色はないと思いますが、それでもそれだけでは
観光客を呼ぶことはできないようですね。



だって誰もいませんから。


タクシーの運ちゃんも言っていました。
「観光客なんてこの時期は滅多に来ないよ、暇だね~!」ってね。


じゃー、本日のお客様(我々)は貴重な存在だし
貴重な売り上げだよね、きっと!



レンタカーで回った方が安上がりですが、運転手さんの話を聞きながら回るのはやはり沢山の生きた情報が聞けて為になりますね。多少高くても仕方ないです。



つづく・・



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2日で10レグの旅(8)

日本上空滞在旅行 MDジェットで空散歩&SF3で離島飛行 2日間(8)
2月23~24日




徳之島3時間の滞在の巻-1

166.jpg



今回の旅の中で唯一、観光ができるだけの時間がとれる徳之島です。

とは言えその時間は約3時間、食事もしたいので実質2時間くらいでしょうか?


小さなローカル空港です。



これでお土産売り場は商売になるのでしょうか???素朴な疑問が沸いてきます。

168.jpg



迷っている時間はありません。
早速タクシー乗り場へ直行です。


「2時間くらいで観光をしたいのですが、行き先はお任せします。いくら位でしょうか?」


「ま~、¥7,000~¥8,000位だね」


「OK、じゃーお願いします」


では観光スタートです。おっちゃん頼んだぜー!!
169.jpg


この島で合宿をやって金メダルをとったそうです。
170.jpg

ま~普通のアスファルトの道路でした、当然ですね。


ん~~、それにしても暑いです。
予報は22℃と言っていましたが、多分それより暑いです。

長袖Tシャツ1枚ですが、汗ばんできました。
昨日の山形の雪が信じられません。

改めて日本列島の長さを実感しました。



まずはここ
184.jpg


観光地ですが誰もいません。当たり前か!
171.jpg


海に向かって歩いていきます
173.jpg


波によって削られたのでしょうが、不思議な岩の形をしています
176.jpg


更に海へ向かうと、あれ~、波がかかりそうな所に誰かいる??
180.jpg


近づいてみると地元のおばあちゃんでした。

人間好きな私としては声をかけずにはいられません。

何をやっているのか尋ねたところ、岩のりを採っているとの事でした。

「あんたも一緒に獲りなさいよ」と誘われたのですが、時間がないので遠慮しました。


最後に「写真を撮らせてください」ってお願いをしたのですが・・・
181.jpg

恥ずかしがって顔をあげてもらえませんでした。
おばあちゃん、ありがとう!!

沢山採れたかな?


ここで少し残念だったのは、岩場の間にゴミが結構ありました。
地元の人や観光客が捨てたものではないと思いますが・・・

多分潮に流されてやってきたゴミだと思います。


今は世界中どこへ行っても、ゴミでガッカリさせられることが多いです。

全ては人間が作り出したもので自然界に戻りにくいもの。
人間以外はゴミを発生しませんからね。

汚すのは簡単、きれいに保つのはかなりの努力が必要ですから・・・


旅人としては、せめて行った先を汚すことのないよう気をつけたいものです。



つづく・・・



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2日で10レグの旅(7)

日本上空滞在旅行 MDジェットで空散歩&SF3で離島飛行 2日間(7)
2月23~24日





さ~本日も5レグの旅がスタートします。



鹿児島空港の朝
122.jpg

と言ってももう10:00ですから混雑はしていません。


さーてここにはサクララウンジがあるのでしょうか?

ありました、ありました。
8~9番搭乗口の間くらいです。

130.jpg


早速中へ

するとさすがに焼酎の本場
128.jpg

ドリンクコーナーにしっかりと焼酎のカメがありました。

しかし、朝ですからここは遠慮してコーヒーをいただきました。


さて、本日1レグ目の飛行機は
127.jpg

又してもMD81です。


鹿児島空港を出発。
136.jpg


搭乗率は40%位でしょうか?
でも以外にも平日の割に乗っていく人がいるんだな~、と思いました。

だって、徳之島行きですからね。


ビジネスマンらしき人も乗っています。
いったいどんな商売でどこへ行くのか?非常に興味が沸いてきましたが、まさか聞くこともできません。

ん~~~~、ここでどんな商談をするのでしょうか?



今日は天気がよさそうです。って言うか朝からポカポカ陽気です。
昨日の山形の雪景色がウソのようです。


天気がいいと景色も最高ですね。
137.jpg


空の青さが気持ちいいです
140.jpg



機体番号が入った翼
144.jpg



おっと、ハート形した宝島が見えました。
149.jpg


あっという間の徳之島飛行です。
155.jpg


実はこの飛行中もCAさんから、格別な厚情をいただきました。
お話も沢山したし、空いていることもあって左右の席に移動して写真をバチバチととらせていただきました。
ここでも4名のCAさんそれぞれが、我々に興味を持って話しかけてくれました。

CAさんとの距離が非常に近くなったフライトでした。


そしてここでも降機の際いただいたものが
004.jpg


ここでもCAのみなさんがMD81に対する想いが感じられました。

何度も書きますが、CAみなさんの心使いは大変うれしかったです。

苦しい経営の現状ですが、現場のみなさんの頑張りが報われる日が必ずや訪れると信じています。


そして降機は
156.jpg


後方のタラップを降ります。ここから降りるのは初体験です。
157.jpg

いつもと違って飛行機が身近に感じられる瞬間でした。


お尻のスタイルは
159.jpg


この角度からはなかなか撮れませんね。
MD81の地方空港ならではかもしれません。


そして
162.jpg

迫力ある写真が撮れました。
ジャンプすると頭が翼についてしまうほど近くで見たのは初めてです。


さて、それでは徳之島3時間の滞在を楽しむことにしましょう。
164.jpg



つづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2日で10レグの旅(6)

日本上空滞在旅行 MDジェットで空散歩&SF3で離島飛行 2日間(6)
2月23~24日





(宿泊編)


やっとたどり着いた鹿児島空港であった。

早朝より乗り継いで??かなりの遠回りの末、目的地の鹿児島空港ホテルへ


空港よりTELを入れると迎えに来てくれました。

空港の目の前とは言え、荷物を抱えながら歩いて行くとなるとチョッと遠い距離です。


部屋に入ってみると
102.jpg

ま~一般的なビジネスホテルです。
しかも結構古い建物。



しかし、浴衣や丹前が用意されています。
114.jpg

これは1階に大浴場やサウナがある為でした(男性専用ですが)。
これはうれしいサービスですね。


そして旅の楽しみは、なんと言っても食事にありますよね。


行った先で地元のうまいものを食べるって最高ですね。
(海外ではガッカリすることが多いですが、国内は何でも美味しいものです)


しかし、ここの周辺は何もなさそう。
ホテルのレストランで食べるしかないようです。

古い感は否めません。お世辞にもお洒落なレストランとは言い難い。


ま~あまり期待せず行きました。



がーーー、これが見事に裏切ってくれ、なかなか美味しい食事にありつけました。


まずは
107.jpg

焼酎で乾杯!!(ビールは途中で飲みすぎましたので、さすがに飲む気がしませんでした)

長旅の疲れをいやすにはこれが最高です。


さてさて、地のものを食べたくて
108_20100227132634.jpg

鹿児島地鳥の刺身をいただきました。

なんとこれが非常に旨い!!


続いて
109.jpg

結構な量がありそうでしたので、もうそれ程食べられないだろうと1人前だけ注文して2人で分けながら食べました。

これも、味は良かったです。


気になるお値段は
112.jpg


ついつい、焼酎も進みお代りをしました。


旨いものはつい食べ過ぎてしまうものです。


追加をしました。
110.jpg

これがまたジューシーで旨い。黒豚ハンバーグです。

これ
113.jpg
ビーフはどこでも食べれるので今回はあえて「黒豚」ちゃんをいただきました。


食事は大満足!!でした。

「だから最近太ってきてんだよ、お前は!」と自分自身に投げかけながら・・・



下手な温泉旅館よりもずーーーと良かったです。


部屋からの空港
103.jpg


そして朝
116.jpg

歳のせいか夜明け前に目覚めてしまいました。


再び食事。こんな感じのレストラン。
119.jpg


バイキングでしたので、また食べ過ぎました。
118.jpg

種類は豊富です。

残念なことにお客様は他に2~3名しかいません。


更にドリンクも充実しています。
コーヒーもブレンド、アメリカン、エスプレッソがあります。

お茶はこれ
120.jpg

その他、ジュース類も沢山ありました。


お値段からしたらとても良かったと思います。


さて、空港まで送迎してもらい、いよいよ2日目スタートです。



つづく・・・





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2日で10レグの旅(5)

日本上空滞在旅行 MDジェットで空散歩&SF3で離島飛行 2日間(5)
2月23~24日





せっかく訪れた山形ですが、ここでもインターバルは約1時間です。
したがって空港内で過ごしました。

南紀白浜同様、山形でもJALカウンターしかありません。

069.jpg

つまりはJALしか就航していないのでしょう。


これでもし、JAL撤退となればやばいですね。
そんな空港が国内あちこちにあるようです。

政治家と官僚による航空行政の失敗のツケが、今のJAL社員に背負わされてしまっているのは辛いことですね。

070.jpg


帰り便は2D,2Eでした。
071.jpg



天井にあるライトスイッチ
079.jpg

今はほとんどがシートの肘掛部分にて集約されていて、上に手を伸ばすことはありませんね。
これも今となっては珍しいのでおさめておきました。


MD81に乗ってみてCAのみなさんと沢山のお話をすることができ、身近に感じることができたことは非常に良かったです。

この帰り便でも4名のCAさんが代わる代わるやってきて、お話をしました。


聞くと、ほとんどみなさん旧JAS出身のようで、このMD81に対する思いは非常に強いものがあるようでした。


あるCAさんとの会話から

「私は旧JASの出身です。入社以来○○年、ずーとこのMD81と飛んできました。残念ですが仕方ないですね」


特に今乗っているMD81は、初期の導入機らしく日本の空を28年も飛び続けているそうです。
さすがにところどころかなりの使用感が感じられました。


今の機材のシートは割と固めのものが多いようですが、「このシートは柔らかくやさしい感じでしょう」と特徴を教えていただきました。



「この機材は引退後どうなるのでしょうね?」と尋ねると。



「東南アジアの航空会社に売却されると聞いています。日本のメンテナンス技術は良いので、年数が経っている機材でも高く売れるそうなんですよ」


「へ~~、やはり日ごろのお手入れは大切ですね、お肌と一緒だ。高く売るためにはね!」


「えーーー、私まだ売れてないんです。高く売れるようお肌の手入れは気をつけます」


「あーーー、こりゃー失礼しました」



ってな会話で大笑いをしてしまいました。


そしてこの便を降りる前
083.jpg

又してもプライスレスな贈り物をいただきました。

中身は
008.jpg

カードには
009.jpg

手書きのコメントが一杯です。益々JALファンになりました。



本日4レグ乗せていただいたMD81です。
090.jpg



さて、次はいよいよ本日の宿泊地鹿児島へ行きます。
その前、15分だけサクララウンジでビールをいただきました。(飲みすぎ?)



091.jpg


鹿児島行きはエアバスA300です。さすがに引退間近のMD81とは違って新しさを感じます。(これが今まで普通だったのですが)


席はクラスJにアップグレードしました。
今日はMD81に乗りなれてしまったせいでしょうか?シートが堅く感じでしまいます。



南下上空はやはり天気がよくありません。
096.jpg


機内サービス
097.jpg


ここでは今日1日の疲れがでてしまい、しばらく眠りにつきました。



初の鹿児島空港ですが、思っていたよりも大きくてビックリ!!(失礼)
もっと小さな地方空港をイメージしていましたが、さすがに観光地ですね。


空港の外に出てみると
101.jpg



夜だからでしょうか、誰もいませんでした。
100.jpg



これにて1日目の5レグが終了です。





つづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2日で10レグの旅(4)

日本上空滞在旅行 MDジェットで空散歩&SF3で離島飛行 2日間(4)
2月23~24日




羽田に戻ったのが12:00

次の出発まではまた約1時間のインターバルです。


レストランでゆっくりと食事をする時間もなさそうなのでお弁当を買いました。



そして、サクララウンジへ

033.jpg

今朝寄った時はさすがにビールはいただきませんでしたが、昼ともなれば話は別。
早速生ビールを飲みながらお昼ご飯としました。


「あーー、うまい!」と妻がつぶやく。


あーーー、JGCメンバーになって良かった。


ここ羽田の場合、カードラウンジも悪くないですよね。
広さも景観もサクララウンジに引けをとりません。
コーヒーの種類はカードラウンジの方が沢山ありますし。


違いと言えばアルコールがあるかないか!


でもこれが大きな違いと我々夫婦は感じます。


特に妻はそこを強く感じているようです。
しっかり2杯飲みました。


さて、山形行きの出発ゲートに行ってみると、あれれ・・・
034.jpg

待っている人の数はかなり少ないようでした。
ざっと数えて15人くらいかな?と思いました。



ここを出るとバスで飛行機まで移動です。
035.jpg
バスに乗り込んでみると、あとからボチボチと人がやってきます。
それでも40人はいなかったようでした。

先ほどと同じMD81に搭乗します。
当然ですが機内は空いています。これではやはり赤字は免れませんね。
南紀白浜線よりもそう感じてしまいました。


CAのみなさんは全員入れ替えでした。


さて、南紀線に比べ上空に行くと雲は少ないものの霞がかっているのは同じです。
肉眼ではそれなりに景色は楽しめましたが、写真を見ると良い写りではありません。

茨城上空では霞ケ浦や筑波山を眺めながらの飛行が出来ました。


そこで感じたこと。

茨城~福島上空

「ゴルフ場だらけだな~」
途中まで数えましたが、25を過ぎたあたりでやめました。


そのゴルフ場が福島の途中から真っ白に変化して、雪景色と変わって行きます。

この季節ならではの光景でした。



猪苗代に来た時は、あたり一面真っ白です。
041.jpg


エンジン近くに移動してパチリ!
053.jpg


余程飛行機が好きなお客様と思われたようで、CAさんからあちこちの席に移動して写真を撮ることを勧められました。
そしてCAさんの席に座って記念写真も撮りました。
ここには載せきれない沢山の写真があります。


「どこでも好きな所の写真を撮っていってください」
も~私を好きにして!  すべてを捧げます状態です。(笑)


良い記念の旅になりそうです。


さて、もうすぐ山形空港です。
054.jpg


山の谷間に街が見えてきました。
058.jpg

ん~~、雪国の生活はやはり厳しそうですねー。
雪のない場所に住んでいる我々はそれだけでも恵まれているようです。



到着
067.jpg


飛行場施設全景です
068.jpg


建物の隣には小さな公園が・・

当然ですが誰も来ません。

しかし、飛行機を見るには最高のポジションです。

今乗ってきたMD81。 そして羽田へ帰るMD81です。
060.jpg

やはりスタイルが良いですね~!
歳をとっても変わらない。

由美かおるさんのようです(チョッと古い?)


若い時はMD81のようなスタイルも、段々とジャンボジェットクラスになってしまう・・・

人間は努力が必要です。



ここでもこの飛行機で再度羽田へ帰ります。



つづく・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2日で10レグの旅(3)

日本上空滞在旅行 MDジェットで空散歩&SF3で離島飛行 2日間(3)
2月23~24日





さて、初の南紀白浜ですが・・・



でもここでは1時間もないのでとんぼ帰り、観光は空港の外へ出るくらい。
22311.jpg


おや、これは?  写真を撮っていると、タクシーの運ちゃんが寄ってきて、
「これはザリガニだ!近くでも沢山獲れるんだ。地元ではよく食べるんだよ」

と言っていました。


ん~~、「関東では食べないなー!ザリガニ」


子供の頃、田んぼへザリガニ捕りに行ったことはありましたが、それはあくまでも遊び。捕獲したザリガニを食べることはなかったです。

でも静岡だったかな?TV番組で食堂でもザリガニ料理を出すところがあるらしいです。結構うまいって言ってましたね。



同じ日本でも地域によって食文化はかなり違いますね。
旅先での地元の美味しいものを食べるのが、旅の楽しみでもあります。
22312.jpg
空港にこのようなものをわざわざ作って見せているってことは、この地方の特産品?なのですよね、きっと!


「ザリガニかー」今度来ることがあったら是非食べてみたいと思った次第です。



それとは別に和歌山の美味しいものは・・・・確か!



せっかくだからこれ買いました。
(和歌山を訪れた証になればと)
22313.jpg
梅干しは有名だし、自分でも大好きなんです。
大粒の梅干しは結構高いですから、バカになりませんね。
毎日1つは食べるかな?



今度はこれに代わるのでしょうか?
22314.jpg
JALも燃費のよいタイプ、小型化に移行中です。
国内線に乗って感じるのは、やはり搭乗率の低さが気になります。
小型化は避けて通れないのでしょうね、きっと!



さて、そうこうしているうちに羽田へ帰ります。
本当に来ただけでした。

22315.jpg



帰りは1A、1Bに座りました。
22322.jpg


透明アクリル板を挟んでCAのお姉さんと向かい合わせです。
これはMD81ならではの作りですね。


ビックリしたのはこれ
22323.jpg

テーブルを探したのですが肘掛の中にない???
って思っていたら、CAさんが「テーブル使いますか?」って言って持ってきてくれました。折りたたみの足を肘掛の穴に差し込んでセットしくれました。


な~るほど、さすがに古さを感じますが、逆の意味新鮮でした。



外の景色は曇っていて何も見えない状態です。残念!


往復同じCAさんです。


我々のツアーに興味を持ったらしく少しお話が出来ました。
機材は何に変わるのかと尋ねましたが、詳しいことは知らされていないとの事でした。

でも、機長達は新しい機材での訓練をスタートしているようです。


羽田へは約1時間。あっという間の往復でした。



そして飛行機を降りる際、CAさんが「これ記念にどうぞ!」って渡されたカード。

03.jpg

旧JASのシールがまだあるのですね。
しかもCAさん達はJAS出身の方達だったようでした。


帰り便のフライト中に手書きのカードを書いてくれました。


高いお金を払って乗るビジネスクラスのサービスの良さは当たり前でしょうが、心のこもったこんなサービスはまた格別のものが感じられました。

心のサービス・・・・・プライスレス


サービス業としての本質を見せていただいたように思いました。


よーし、あと8レグ楽しみになってきたぞ~!




つづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2日で10レグの旅(2)

日本上空滞在旅行 MDジェットで空散歩&SF3で離島飛行 2日間(2)
2月23~24日



いよいよその日はやってきました。


いつものように羽田へ車でGO-!(4:30起床でした)


順調~~に走ってきたら・・・ やばい、まさか渋滞か?

「まだ首都高手前だぞ、ここでハマったらアウトだー」

22301.jpg

何と事故渋滞でした。


羽田へはいつも車なので、事故渋滞に巻き込まれると最悪です。


時間には余裕をもって出たので、少々焦りはしましたがなんとか時間には間に合いました。



早速JGCカウンターで荷物を預けることに。

「本日もご利用ありがとうございます、南紀白浜ですね・・・
 あ、山形ですか・・・・
 あれ?え~~~~~と、鹿児島ですか???」

「はい、鹿児島で受け取ります」


出したのはこれ
002.jpg





しばらくして


「申し訳ございません。JALのシステムですと3レグまでしか登録できません、ですので山形で一度お受け取り願います」


だそうです。 あれれ?確か目的地まで行けたはずなのですが・・・



外国ならばいざ知らず、国内線で一日3レグ以上の移動なんて想定していないようでした。


さーて早速ラウンジにて飛行機を見ながら気分を盛り上げます。

22302.jpg


1レグ目は
22303.jpg


「おーーー、これが若かりし頃乗ってみたかった飛行機か~」
初めて乗るMD81、スリムです。出発!
22304.jpg


あと1カ月でこの姿も見られなくなります。
22305.jpg

さて、初のMD81に乗った感想は。

出発の加速感はスリムだからでしょうか、ジャンボと比べてもGを感じます。
また、離陸後は急上昇していくようですね。細身の中型機ならではでしょうか?
なんだか飛行機に乗ってる~って感が強く感じられました。


搭乗率は50%を越した位でしょうか?ま~いつもの海外リゾート線の満パイ状態とはやはり比べものにはなりませんね。(国内線はこれまでもあまり乗っていませんので)


2D,2Eに座ったのですが、比較的前の席は埋まっていましたが、後方に行けばいくほどまばら状態になっていたようでした。



しばらくしてドリンクサービスの時、CAのお姉さんが

「本日もご登場ありがとうございます。今日はお帰りの便もご一緒ですね。あのー、飛行機がお好きなのですか?」


「えー、まあ、好きというか、MD81に乗るツアーなんですよ」


「あ~、聞いたことはありますが、お客様に出会うのは初めてです」


「そーですか、まー滅多にいないでしょうね、きっと」


「お乗りいただけてとってもうれしいです、ありがとうございます」


そんなやり取りがあって、楽しい旅行になる予感がしてきました。



外の景色は


今日は残念ながら霞がかっています。
22306.jpg


それでも何とか富士山は確認出来ました。
22307.jpg


その後雲が多くなってきて
22308.jpg
こんな感じ


南紀白浜着前少し雲の切れ間がありました。
22309.jpg


初の南紀白浜空港です。
22310.jpg


さて、観光でも行くか!が普通でしょうが、ここでの滞在時間は1時間もありません。

空港周辺と言ってもなにもなさそうだし、空港内で過ごすしかないか!



まー、今回の旅は観光目的ではなく、飛行機に乗って空の散歩が目的なのですから。





つづく・・・




にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2日で10レグの旅(1)

日本上空滞在旅行 MDジェットで空散歩&SF3で離島飛行 2日間(1)
2月23~24日





さて、上記タイトルにあるJALのツアーをご存知でしょうか?
http://www.jal.co.jp/domtour/shunkan/course/339/

(もうすぐこのツアーも無くなります、迷っている人はお早めに!)


2日間で10レグ乗る旅。
これは目的地へ行くことの手段としての飛行機ではありません。

一見異常な旅行と感じてしまうツアー。

目的が飛行機に乗ることなのです。変わってますよね、きっと!!


半年前の自分であれば申し込みはしなかったと思います。




そして今回判明したことは、JALの社員のみなさんもこのツアーの存在を知らない人が多いってことでした。


当たり前って言えば当たり前ですね。
こんなマニアックなツアーに参加しようなんて考える人は少ないでしょうから。

一般的には誰がこんなツアーに参加するんだろうか?と疑問符が付くでしょう。



しかし、私達はそのツアーに行って空散歩を実行してきました(笑)


マニアックな修行僧は全国に沢山いると思いますが、それを夫婦で行ってきたのはもしかしたら「全国初?」ではないかと思っていますが、いかがでしょう!


おバカな夫婦です!!


01.jpg




やってきました、2日間で10レグ制覇!!(パチパチパチ)



「私達乗務員よりも乗ってますね!」とのうれしいような、恥ずかしいような言葉をいただきながら、乗りまくってきた報告をしていきます。


昨年来、海外を中心に随分とJALに乗っていましたが、今回の旅は今までの中でも最も心に残る旅となりました。

CAの方達の暖かい心遣いにますますJALファンになりました。



実はまだ若かりし頃、飛行機がこんなにも身近に感じられない時代。

羽田でボーイングとは違ってスリムな機体の飛行機を見て「あれ~、良い形しているなー、一度乗ってみたいな~」と感じたのを思い出しました。
036.jpg




当然、今みたいに「修行」なる行為をしてしまうほど、経済的な面での余裕もなく、旅行と言ってもバスや電車がほとんどで、飛行機に乗ることは憧れの夢のような頃でした。


そして、今回見つけたツアーがこれ。


「MD81に乗る空散歩」です。
http://www.jal.co.jp/domtour/shunkan/course/339/


「あーーー、あの時の飛行機か~」それが日本の空から引退してしまう事を知って、最後に若い時の想いを実らせようと参加を決めました。


しかも、いきなり2日間でMD81に6レグです。(笑)
実際どんな旅になるのでしょうか?


それでは出発します。




つづく・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。
プロフィール

たびの介

Author:たびの介
2009年、突然マイルを意識した旅行に興味をもち、国内、海外と旅に出ています。そして約半年でJGC取得。

2010年は夫婦共々JGCプレミアに到達、
2011も同じく二人そろってJGCプレミアクリアー!
2012はついにダイアモンド会員達成しました。

2013・2014もダイアモンド会員達成!
2015も海外を中心に旅に励んでいます。


どうせ乗るならビジネスクラスで優雅な旅行を目指して、JALとデルタ(NW)のマイレージをせっせと貯め込んでいます。

本格的にマイルを貯めはじめて約5年!
・JAL220万マイル
・デルタ48万マイル
を取得中!(夫婦合算)

合計取得マイルは268万マイルを越しました。

現在は月1の海外個人旅行を頑張って実行中!

特典航空券
2010年(JALにて)
バリ島(ビジネス3人分)
ベトナム(ビジネス2人分)

2011年
台北(エコノミー2人分)
釜山(エコノミー2人分)
おともdeマイル使用

2012年
釜山(エコノミー)
バンコク(ビジネス2人分)
香港(ビジネス)
香港(エコノミー2人分)
おともdeマイル4回使用

2013年
アップグレード
おともdeマイル
シンガポール(ビジネス)
バンコク(ビジネス)
グアム

2014年
アップグレード
おともdeマイル
バンコク(ビジネス6人分)
香港・高雄(ビジネス)


全部で約146万マイル使用中。

そうそう、子供の頃の夢は世界中の未開の地に行く探検家でした。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
ランキング応援お願いします
FC2カウンター
個人旅行の味方
海外現地ツアーが沢山選べる
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA / Alan1.net】
お土産何でもそろう
荷物が増えるの嫌な人はここ
旅行用品勢揃い
旅道具なら何でもそろう
初めての海外ナビ スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
やっぱりJALでしょ!
JALマイラースタートは!
JAL日本航空 JMB入会                                   割引運賃知っていますか? JAL日本航空 先得
旅の想いでには
せっかくの旅の記録整理していますか?
トリップアドバイザー
「トリップアドバイザー、お勧めブログとして認定されました~」 ベトナムのホテルの口コミ
ベトナムのホテルの口コミ
検索フォーム
カテゴリ
旅行に行くならここから
安く旅したい           JTBのお得な旅の紹介です             国内旅行はここでしょ!                                                          
個人旅行ならここ
もっと自由に旅したい人なら
Tポイント貯めるなら
Tポイントファンはここ
カードの申し込みはここ
JALマイルを貯めるならばまずはこの1枚を
                                                              最高峰の信頼はこの1枚から アメリカン・エキスプレス
ANAファンなら
チョッと贅沢な旅がしたい
Amazon
お勧めです
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。