スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2010国内旅行1回目(3)

函館、湯の川温泉「ホテル平成館/しおさい亭」




正直、あまり期待をしていませんでした。

だって、安かったからです。



でも、良い意味で裏切られた感じです。


我々にとっては安くて非常にありがたいツアーなのですが、いったいJALとホテルの取り分はいくらづつになるのだろうか?

JALも苦しい、ホテルも苦しい感じです。素朴な疑問が沸いてきました。


デフレ進行中の日本、どの業種もギリギリの営業努力を強いられていますね。(他人ごとではありません)



翌日も朝風呂に入りながら、余ったお酒をのみました。



チェックアウト後は有名な朝市へ。

(この頃はまだブログやる予定でなかった為、それ用の写真がありません)

函館観光



タクシーで市内観光を少しして、クーポンで食べられる昼食をいただきました。
朝市の中のお店で食堂を併設しているところです。


3色丼を無理やり食べ(朝食を食べ過ぎた為お腹が減っていませんでした)
空港へ向かいました。


今回の旅で


「今年は国内の温泉巡りでもいいね」


「じゃ~また温泉スペシャルでいくか?」



自分で言うのも変ですが、我々も歳をとったものだと感じた次第です。



函館の雪空に比べ、羽田の夕日はきれいでした。

032.jpg



2010年「旅たびマイル」のスタートは、1月からJALにて静かに幕があけました。


さ~~~~て、今年はまたJALに乗りまくるぞ!!って考えています。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。
スポンサーサイト

2010国内旅行1回目(2)

函館は「湯の川温泉」にやってきました。



JALツアー「温泉スペシャル」はここ
http://www.jal.co.jp/domtour/onsenspc_winter/



宿泊したのはホテル平成館/しおさい亭さん



¥22,000で夕食、朝食、昼食付き更には夕食時のアルコール1杯もついていました。のん兵衛夫婦には最高のおもてなしですね。二人とも生ビールをいただきました。
(泊まったのはプラス¥5,000/人、追加して部屋のベランダに露天風呂があるタイプです)


これがとっても良かったです!! 大正解でした。


なぜならばお風呂入りながらお酒をチビチビとやれるから・・・

いくらなんでも大浴場の露天では、お酒を飲みながらは出来ませんからね。




正月明けの週末でしたが、飛行機、宿共に結構混んでいました。

と感じましたが、ホテルの人に聞くと「この時期は1番暇」との事です。


そして、中国人団体客が結構多かったように感じましたね。



バイキングはそんな外国のお客様を意識してか、カニ、イクラ、刺身、お寿司の和食はもちろん、中華、洋食まで取りそろえ、これでもか?ってくらい沢山ありました。


特に中国人さん達の食欲パワーはすごかったように感じましたね。


部屋の露天風呂

函館


やや小ぶりですが、ま~十分かと!


チョッとやばそうなので、浴槽の中を修正しています。


そしたら妻が

「小さいから分からないんじゃない?」



「え、写真が?」



「さ~あね、どっちかな?」




意味深な言葉が気になります・・・・・






にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2010国内旅行1回目(1)

2009年より始まったマイル生活でしたが、その間ほとんどが海外旅行へ目が向いていました。



しかし、年が明けた2010年は初っ端から方向転換をしてみました。



それは2009年の12月にタマタマ行った温泉旅行も「悪くないな」と感じたからでした。




そして今年の旅行スタートはここ


函館夜景


北海道では雪が少ないと言われる函館でも、真冬にこれだけきれいに晴れ渡る時は少ないとのことでした。


妻は初めての北海道でしたが、とっても感動した様子。




「北海道また来ようね」




「どうして?」



「だって食べ物も美味しいし、お酒も美味しいじゃない」



「そこかい?」





きれいな夜景じゃなかったようです。



JALツアーの「温泉スペシャル」でした。


http://www.jal.co.jp/domtour/onsenspc_winter/
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

ローカルネタですが・・・

3月11日に開港する茨城空港



国内98番目の空港として華々しくオープン!!




と言いたいところですが、JALの地方路線からの撤退が進む中、就航してくれる航空会社がなかなか決まらず、スタートから不要論がささやかれている空港です。



その茨城空港へスカイマークさんがやってくれました。



神戸ー茨城  を1日1往復飛ばすことに決定。



料金を調べたら、なんと¥5,800~となっています。

正規料金でも¥12,000ですから、新幹線で行くよりも余程安いです。



大阪や、京都に旅行をする際にも神戸まで行ってから電車で移動した方が良いんじゃないでしょうか?


1日1便の為、残念ながら日帰り出張は無理ですが、茨城県民の皆さんは羽田に行くより断然お得ですね。


しかも、駐車場は無料ですので。



路線が増えることをお祈り申し上げます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

JALグローバルクラブ(JGC)への道(3)

「次なる海外予定を決定」





2009年6月


香港出発を前にして、7月の旅行を決めました。




次なる行き先は、シンガポールです。


0シンガポール



ここに関しても、かなり前2~3度行っていた先ですが、香港同様、久しぶりだからどこでも良かったのです。

そして、今回のツアー(JMBツアー)は2泊4日のこれまた弾丸ツアーでした。



書かれていたのは「WEB限定のギリギリ大特価!シンガポール4日間」 料金は込みこみで一人5万円位です。

安さにひかれてまた申し込んでしまったのです。



しかも、シンガポールは遠い!! つまりは飛行マイルが稼げるって事も大きな要因でした。

この頃すでに旅行することが目的なのか、飛行機に乗ることが目的なのか?良く分からない状態に突入していました。




15年以上前シンガポールに行った時は10万円位払った記憶があります。海外旅行も本当に安くなったなと実感しながら旅行探しをしていました。



それでも、JALツアーは他の格安ツアーに比べるとまだ高い感はありましたが、何せ今はマイルを貯めることで後々ビジネスクラスの旅行をマイル交換で行くことを目的にしていたので、迷わずJALパックを選びました。




しかし、この時はまだJALのマイルはもちろんですが、FLY ONポイントは全く貯金ができていなかったのです。



マイルに関しては陸マイラーという言葉があるくらいですので、飛行機に乗らずとも増やしていく方法があることは理解していましたが、FLY ONポイントに関しては乗って稼ぐしかないようでした。



この時は、まだJGCを今年中に取得することは強く意識していませんでした。




とりあえず、飛行機に乗って近くの海外へ遊びに行って、マイルが貯まっていけばいいなとの行動でした。



そしてこの頃、又しても業界の新しい言葉を発見したのでした。




それは自分にとっては絶対に「あり得ねーー」ことでした。



そのビックリした言葉とは・・・





続く・・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

別れを惜しむビザーラちゃん

悲しいお別れをしたダイナちゃんとジェーシーちゃん。


残るはビザ~ラちゃんのみとなりました。






さーーーて、どうやってお別れを告げようか?




とりあえずTELにてお話合いをしました。






「僕たちの中もそろそろ終わりにしないかい?」



「え、悲しいわ。急にそんな一方的に言われても・・・」




「最近音信不通だし、もう別れた方が互いの為だと思うんだ」



「だってまだ1年という短いお付き合いじゃありませんか、私の良さがまだ伝わってもらえていないのですね、悲しいわ」




「そんな・・・君がすべて悪いわけじゃないよ。僕の浮気性な性格も悪いのさ」





「僕は今、JA~Lちゃんに夢中なんだ! わかってくれよ。 君の想いに応えきれない僕のせいさ、ゴメンよ」








「そーですか、でも只今キャンペーンをやっておりまして、本日より3カ月の間に10万円以上お使いいただけたら後ほど年会費はお返しいたしますが、いかがでしょうか?」



「あ、それならばもう少しお付き合いさせていただきます」



って訳で、あと1年交際を延長いたした次第です。


金髪のビザ~ラちゃん。これから3ヶ月は優先的に君を指名するからね。


VISA






にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

キズものにしてしまった~!


大切に、大切にしてきた3姉妹。





それぞれ、見た目も性格も違う特徴のあったカードちゃん達!



1年間という短いお付き合いでしたが「金の切れ目が縁の切れ目」


「金食い虫は縁を切るしかない」


先日のダイナちゃんに続いて、ジェーシーちゃんとお別れを言いました。


ジェーシーちゃんはダイナちゃんとは違って、別れを惜しんでいました。

突き放す私に対して


「私のどこがいけなかったのでしょうか?」

「もう少し、おそばい置いてほしいのですが・・・」

しかし、ここはきっぱりとお別れを言いました。



「あ~、俺も惚れられたものだ!」


残る一人は金髪のビザ~ラちゃん。






別れるために彼女達をキズものにしてしまった罪な私でした。





ダイナちゃん
ダイナース


ジェーシーちゃん
カード



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

JALグローバルクラブ(JGC)への道(2)


「やっぱりラウンジが使いたい!」




2009年6月


香港旅行(6月中)を申し込み、7月の旅行を探していました。
この時は月1のプチ海外旅行をすることを目標にしていたのです。


海外旅行を探しながら、JALのHPを何度も見ているうちに、サービスステイタスのランク、グローバルクラブのこと、マイルとFLY ONポイントの違い等々、さまざまな知識が入ってきました。


5月にノースウエストで初のビジネスクラス飛行をしてしまった我々は、あの出発前のラウンジ使用、寝そべって行けるシート、機内サービスの違い等で、完全にビジネスクラスの虜になっていました。

中でも、成田でのラウンジ使用は凄くうれしかったです。初めて入った時のうれしさは忘れられません。
その時撮った写真を見ると、二人とも本当にうれしさがにじみ出ています。


いつでもビジネスクラスを使って旅行に行けば、毎回ラウンジは使えますが、一般的に考えて社用でない個人出費で毎回ビジネスクラスの旅行ができる人は早々多くはないはずです。


そんな時、またまたブログで発見したのが
「エコノミーでもラウンジが使える」って記事でした。

「ワオ~~、そんなことってあるのか? まだまだ知らないことだらけだな~」とまたまた次なる知識吸収に没頭していったのでした。


そこには空港ラウンジがフリーで使えるプライオリティーパスの存在が書かれていました。しかし、それを取得するには又しても新規のカードを作らねばなりませんでした。


AMEXのプラチナ(これは自分からは申し込みができない)か、セゾンAMEX,楽天ゴールド等があったと思います。でもこれ以上カードを増やしていくのは危険な予感がしたので、そこは飛びつかなかったのです。

調べてみると、プライオリティーパスではJALのラウンジが使えないのが最大の理由でもありました。


更に調べると、JALではJGCメンバーになるとエコノミーでもサクララウンジが使えることが判明したのです。


0サクララウンジ



「な~るほど、そうするってことはJGCとやらのメンバーになればいいのか」と、次なる企みが頭の中で芽生えてきてしまったのでした。


JAL初飛行の香港まであと1週間を切っていました。



続く


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

次はエグゼクティブクラスでハワイへ行きます



「おーーーっと、随分と景気がいいね~。この不況のさ中にさ!」


っと思われた皆さん。



「うらやましいな~~~~~!」



って思われた皆さん。



「俺も行きたいな~~~~~!」


って考えた皆さん。



次はあなたの番です。



私も「もし、当たったら」の話ですので。



え、何のこと? と思われた方はこちらをチェック!

http://www.jal.co.jp/tours/harutabi/


いかがわしい、怪しげなものではありません。


JALさんからのビッグプレゼントです。

紙屑となったなっってしまった株券とは裏腹に次から次へとキャンペーンやプレゼント攻撃がやみませんね。

タダでハワイへ(しかもCクラスで)行けるチャンス、お見逃しなく。

もちろん私はすでに申し込み済~~です


さ~、当たりますように。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

カード年会費請求が~


丁度1年前のことである。



「年会費無料キャンペーン」につられてしまい、ためらいもなく次々と申し込んだノースウエスト(現デルタ)のゴールドカード3枚(VISA、JCB、ダイナース)。

今では持ち歩くこともなく、それはそれは大切にタンスの中に箱入り娘のようにしまっております。




そのかわいい金色や銀色に輝くカードちゃん達が一斉に騒ぎ出した。





「年会費くれーーーーーー!」ってね。






「やば~~、解約するの忘れてた」


まずは、年会費請求書が届いたダイナースちゃん。


「あのー、カードの解約をしたいのですが・・・」

「はい、分かりました」


と、あっさり。



「あれ????  引き留めない」

1年でキャンペーン必要金額しか使っていない「せこい客」だからかな。

よく聞く「あと○か月で○○円使ってくれたら、年会費無料にしますよ」

は、私の場合はなかったです。


請求書が来てしまっているので、一度は引き落とされてしまうようですが、
翌月にお返ししますとのことを言われました。


これでめでたく?銀色の一番お金がかかるダイナちゃんとは離縁が出来ました。



さ~てお次は、まだ請求書が来ていないVISAとJCBです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

次々とキャンペーンのお知らせが・・・


新生JALさん。ここのところ次々と新たなキャンペーンのお知らせがやってきます。


お勧めはこれ、


JAL THANKS ダブルマイルキャンペーン

https://www.jal.co.jp/121campaign/thanks_wmile/


以前に比べて生まれ変わった「新生JAL」をPRするかのように、矢継ぎ早にキャンペーンを打ってきますね。

あまりにも色々なキャンペーンがあって、どれが自分のスタイルに合っているのか分からなくなりそうです。


昨年夏、確か夏休み期間中の家族プログラム ダブルマイルキャンペーンがあって、その期間中シンガポール(JMBの格安ツアーですが)へ行った時、往復で何と9,000マイル近くも加算されました。

夫婦で約18,000マイルゲットです。


これは非常にお得感があるキャンペーンです。
簡単にマイルが加算できますのでね。


期間中旅行に行く人は是非チェックをして登録することをお勧めします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

あれ?安いツアーが見当たらない!


昨年の海外旅行中、JALで行ったものは全てJMBツアー利用でした。

その理由は・・・    やはり安かったことが大きな要因です。


今年はチョッと早めですが、6月頃のツアーを見ていましたが


「あれ?安いのがない」


昨年のJMBツアーと比べ、今HP上に出ているJALパックは明らかに高いじゃありませんか。


ちなみに7月のシンガポールで昨年と同じホテルで同じ日程を調べたら・・・


昨年は夏休み期間中でも5万円チョッと(JMBツアー)でしたが、今年は9万円以上(JALパック)もしています。ちなみに安かったJMBツアーが無くなっている??


「えーーーー、これじゃー、行く気がしない」


そう考えてしまいました。


3月くらいまではJMBツアーも安いものがあるようですが、4月以降の物はこれから
でてくるのでしょうか?


JALパックと名前を変えて全体的な値上げを目指しているのでしょうか??

昨日のマイレージ交換特典のお得感とは逆行してしまっています。


「どこへ行こうか」悩んでしまいました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

1年中バーゲン?

 
少し前にJALマイレージバンクから来ていたメールをよく見てみました。

いや~驚きました。(遅い?)


何がって。



特典航空券の必要交換マイル数がこれまでよりも少なくて済むじゃないですか。


ただし、JALカードのメンバーであることが条件ですが!


特に国際線に関してはお得感が得られると思います。


基本的にJALのマイルを貯め込んでいる人達は、ほとんどがJALカード会員だとは思うのですが・・・


ちなみに、1番近くて利用しやすいって所でグアムあたりでしょうか?

ここを見てみると、通常20,000マイルが16,000マイルでOK。
しかも、ディスカウント時期だと更に割引でビックリの
15,000が13,500マイルでOK牧場!!!(古~)

いや~、申請JALさん(汗)。あっ失礼!

新生JALさんはやってくれますね。

これでは国内線飛ぶのとあまり変わらないように思えます。


一応2011年の3月一杯までの期間になっています。

1年間あるのでこれはもうマイル使って海外行くしかないですね。

でも、こんなサービスしたらみんなが交換して、空席なんて無くなってしまいそうですね。


1年中バーゲンセール?って思いたくなるような施策です。

JALカードを使った完全なる顧客囲い込み作戦でしょうか?


詳しくはこれ

http://www.jal.co.jp/121campaign/jalcard_discount/inter/


さ~~~、皆さんだったら今年はどこへ行きますか?


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

JALグローバルクラブ(JGC)への道(1)


JGC(JALグローバルクラブ)・・・



この言葉はJALマイラーならば当然ご存じのことと思う。仕事でJALを多く使う人は沢山いるし、その方たちはいつの間にやらJGCメンバーになってしまったという方も多いことだと思う。

しかし、仕事使用は一切なく、1年間で(50回以上の搭乗か50,000FLY ONポイント以上獲得)この基準をクリアーすることは結構な無理を要求されるものであった。

マイルに興味を抱き始めて約半年、知れば知るほど、乗れば乗るほど、絶対に欲しい、いやいや絶対に手に入れなければならないものになっていったJGC。


だが、簡単ではなかった。時間的な制約の中、我々の血と汗と涙(ほんまかいな?)にまみれたJGC取得。


ここからは話が長くなることが自分でも予測がつく、したがって連続で一気に書くと自分自身も疲れるし、読者(いるのかな?)の方も疲れると思うので、飛び飛びで綴っていこうと思う。
カテゴリは「JGCへの道」としてまとめていくので、暇なときにでもお付き合いを願えたら幸いである。



ここでは、JALグローバルクラブを目指すことになった経緯とその時の自分自身の心境、夫婦間での葛藤や変化等を綴っていきます。
さらにその時の旅日記は別のシリーズでお伝えできればと考えています。



2009年6月頃


「よっしゃー、次は絶対にJALで旅行行くからなー!」

「私は何でもいいよ~、海外連れてってくれるならばね」


そんなやり取りをしながらの次なる計画を考えはじめていた頃です。


2月にせっかく作ったJAL(JCB)ゴールドカードでしたが、半年近くが経ったにもかかわらず、全く使用されていませんでした。


全てはノースウエストのカードキャンペーンに引っかかってしまったせいです。

しかし、それはそれで短期間に結構なマイルが貯金出来ていたことを思えば良かったかも?


話はJALに戻って、とにかく我々夫婦の頭の中には旅行と言えば海外! 国内という文字は一切登場してきませんでした。したがって、海外情報しか目に入ってきません。


でも行けるのは近場だけ。つまりは結構選択肢が狭く、その中でも安く行け、しかもマイルがなるべく貯まる所(つまりは少しでも遠い所)の時期を見ながらの選択でした。


そして次なる行き先に決定したのは香港への2泊3日の旅でした。(JMBツアー)何せ週末でも安かったからです。
全てフリータイムで航空券、ホテル、空港への往復送迎のみのツアーです。確か¥38,000位?でした。

香港1



金曜日の夜出発、日曜日の昼帰りですから、本当に行って帰ってくるだけです。
実は香港も互いに2~3度行ったことはありましたが、何せどこを選択しても久しぶりだから行ってみるか~!っていった感じでした。


そんな訳で、JALでの初フライトの申し込みをHPから済ませたのですが、すでに出発まで2週間程度しか残っていませんでした。

香港から帰ってきてから次を考えていると遅くなってしまうので、香港へ申し込みを済ませたと同時に、次なる目的地を物色し始めたのでした。

次の目標は7月です。一月半後にまた「週末プチ海外」が我々夫婦の合言葉となっていました。


この頃の私の知識は、搭乗や買い物で貯まるマイルとFLY ONポイントの違いもよくわからないし、JGCやサービスステイタスのクリスタル、サファイアなんてなんのこっちゃ?程度でした。

わずか半年チョッと前の話です。


続く


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

世界共通の目印


みなさんは海外へ行って「この店は何の店だろう?」って思ったことってありませんか?


最近では日本国内でも、外からでは良く分からない?? 怪しい感じのお店って多いですよね。


ましてや字が読めない看板だったり、日本とは明らかに違う店構えだったりするとさらに謎です。



しかし、世界共通の目印ってあるのをご存知でしょうか?


それがこれ






オカマの館
(シンガポールの中国人街より)




上の赤い提灯みたいな物ではありません。

下の柱の両サイドにある国旗のような旗です。



知っている方も多いと思いますが、実はこれ


オカマちゃんのしるしなのだそうです。

わかっていながら入る分には結構ですが、入ってみたらビックリ!!   な~んてならないように覚えておくとよいかと思います。


ちなみにこれ「世界共通」だとか?


私「旅の介」は常にお目付け役が一緒ですからこの手のお店には行けません。


夜の一人歩きには気をつけましょう。




にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

バリの建築


旅行者は普通ホテルに泊まって快適な空間を楽しむことが目的だと思います。したがって現地の住宅事情にはあまり興味を示さないと思いますが、たまたま新築中の家があったので見せてもらいました。


バリの家


基本的に木造建築で、日本の住宅の作り方と似てはいるのですが・・・

柱や梁等のサイズは非常に細く、弱弱しい感じです。

壁はブロックを積み上げた面があり、主要な柱はコンクリートで作っています。


しかし



2バリの家


基礎部分は非常に簡単で、石を積み重ね、多少のコンクリートで固めた感じ。

ま~こんなものなのでしょうね、きっと。

もし、大地震が来たりしたら、ハイチや中国の四川のように簡単に崩れてしまうでしょうね。

チョッと怖い?


さて、職人さんは


3バリの家


気さくな感じの良い人でした。写真も快くOKしてくれました。

日本のように電動工具なんてなく、全て手作業みたいです。

ま~これが当たり前なのでしょうが。


バリの生活はドンドン良くなっているようです。

日本の不況が理解できない様子、仕事はメチャメチャ忙しいって言っていました。

インドネシア内でもバリ島だけは好調な経済を維持しているそうです。


これも恵まれた観光地だからとの事でした。




にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

これぞプロの技


バリ島の建築物


バリ職人1


よく見かける石の彫刻物
確か、大切な家や家族を守ってくれる守り神(のはず?)


お金持ちほどこの彫刻物にこだわり、立派なものを作るそうです。

新築途中の家を見せてもらいました。


普通の観光客ではあまり興味を示さない部分かも知れませんね?

バリ職人2


そして、この彫刻物をどうやって作っているかと言うと・・・




にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

続きを読む

絶大なる権力


お騒がせなJALもやっとアメリカンとの提携を維持し、ワンワールドにとどまる結果となりましたことは周知のことと思います。

この件に関してはあちこちで同じようなことを書いていらっしゃるみたいなので、あえて端折ります。


しかし、私が感じたことは「稲盛CEOの絶大なる権力」がここで示されたことでした。


これまで、何度となく「デルタに決まり」だの「いや白紙」だのと報道が続き、はっきりしないで2転3転してきましたが、最終的には今まで通りとなりました。


中小オーナー企業の「鶴の一声」で全てが決定される話はよくありますが、世界市場を股にかけたビジネスを展開しているJALグループが、稲盛CEOの意向で即決定されたことにはビックリしました。

もちろん、稲盛CEOの人間力は半端ない存在感です。

でも今回は破綻した会社であり、再建に向けた計画はデルタとの提携を前提に考えられていたようですし、そこには国土交通省や企業再生支援機構が大きくかかわっていく中で、ほぼデルタになりかけていたことをひっくり返してしまうのは普通の人では出来なかったでしょうね。

どんな会議が行われたのか、見てみたかったと感じるのは私だけ?

その位強い存在感なのですから、JALの再生に関しても周りのシガラミを寄せ付けずに強行突破してくれそうですね。

ただ気になるのはやはり年齢のことですね。稲盛CEOが元気で頑張ってくれている間にJALも大空へ羽ばたいてくれることを祈るばかりです。

話は違いますが、サッカー日本代表監督にオシム氏が選ばれた時、少し違和感を感じました。それはやはり年齢のことが引っかかりました。70を過ぎた人がこれから4年後、今以上に元気で若い人達を引っ張って行けるのか?と。

その心配は的中し、結局は若い岡田監督に引き継がれたのですが、ここまで絶大なる権力と信頼度の高い稲盛CEOが
「やっぱJALの再建は無理だ~」なんて言ったりしたら即終了!ですよね。

また、もし再建途中において健康的な問題でCEOを退くってことがあったらこれまた、やばいですね。


政治家は若返りが若干進みつつありますが、経済界ではやはり経験者不足なのですね。
この世界ではまだまだ、若手がリードしていくって難しいのが現実なのでしょう。


我々としては「力不足でありますが少しでも修行を通じて貢献したい」と思っています。

稲盛会長頑張ってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

初体験でした


ここ数日間は、文章ばかりが続いてしまったので、新シリーズを作りました。
(最近やっとこのブログ作成も慣れて来ましたが、まだまだ操作上分からないところがあったりします)


旅先での初体験って結構多い??  いやいや、初めて行く所ではほとんどが初体験の出来事ではないでしょうか?
旅の面白みってそんなところにも感じることが多いですよね。


新カテゴリーは「旅の写真日記」。このシリーズでは旅先での写真をネタにアップしていこうと考えています。



まず1発目は・・・・








バリスパ




妻ではありません、私です。


2008年バリ島へ行った時、スパなるものを体験しました。

もちろん二人で一緒にです。



ものスゲーーー、気持ちよかったです。


おば様たちがハマってしまうのも理解ができました。

「百聞は一見に如かず」と言いますが「百見は一体験に如かず」
であると感じた次第です。


スパをやる為にまたバリ島へ来るぞ!と誓った最終日となりました。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

マイル病になってしまったきっかけ④


2009年5月~6月頃


さてさて、ノースウエストのカード使用からいよいよJALカードへ移行して、本格的にJALマイルを貯めようとしていたのが2009年の5月でした。

JALのHPからどこへ行こうかな?と思案していたところ、たまたま見た別のサイトがビックリ激安価格が売りものの!


「てるみくらぶ」と言う旅行社でした。

しばらく旅行から離れて興味もなかった為、安いのはHISくらいしか知りません。「てるみくらぶ?、なんじゃこりゃー」って感じでHPを見ました。

するとビックリすることに物凄い安いじゃないですか。

「エ、こんな価格で海外行けるの?このツアー大丈夫かな?」などと考えてしまう金額でした。



元来、エイビーロード派の私ですから安い旅行大好き人間です。とにかく何も付いてなくてもOK!ホテルもゴージャスじゃなくてもOK!それよりも回数行きたい派でしたので。

そこでついつい次なる海外旅行は又しても、JALから寄り道してしまったのでした。


ま~それでも、慌てることないし、一度激安海外旅行ってどんなものなのか行ってみたい気もしていました。


そんな訳で、次は6月に台湾へ2泊3日の週末旅行へ行くことになったのです。

ここでチョッと問題だったのは、航空会社と出発時間が出発の1週間前にならないと確定しないってことでした。

いつでも暇な隠居生活をしている訳ではありませんので、ここに関しては安くても困りました。

案内によると、JAL,ANA,チャイナエア、キャセイパシフィックのどれか?って感じでした。ま~それならANA以外ならばマイルも貯まるしOKだなと思っていました。(JALになればラッキー!)


そして待ちに待った案内がきました。さてさて航空会社はどこだろう・・・    


するとそれはチャイナエアーでした。チョッとガッカリしましたが、それでもスカイチームのNWのマイルが増えるからいいやと思っていたのです。(この頃は航空連合の知識も多少ついてきていました)


出発当日、成田のチャイナエアーのカウンターでNWワールドパークスのゴールドカードをバッシッと出して。


「マイルをこれにお願いします」って言ったところ、


「え~~とお客様、申し訳ありません。今回の航空券はマイルが付かないものになっているようです」


との答えが、苦笑いとも感じられる“素晴らしい笑顔”と共に返ってきました。


「エーー、あ、そーなんですか」ってガッカリする私です。


しかし、笑顔の奥底に潜んでいたお姉ちゃんの心の中ではきっと


「あのねーオッサン、この格安チケットじゃーマイルなんて付く訳ねーだろが、ばーか!」

って思っていたに違いありません。(想像です)


ここで初めて、マイルが付かないチケットがあることを知ったのです(汗)
(のんきな私でした)


台湾旅行そのものは楽しかったのですが、マイレージが加算されないことに関しては、行ってしまったことが凄くもったいない(時間的に)ように感じてしまったのです。

ここでも、目的が旅行からマイレージ取得にドンドン変わっている自分がいました。マイル病って恐ろしい病ですね。
この時すでにマイル病は私の頭の中でかなり進行していたのです。もしかしたら不治の病かも知れません(泣)


そして、いよいよ次はJALでの旅がスタートすることになったのです。


続きはわずか半年でグローバルクラブ入りを果たした「JGCへの道」と題して書きたいと考えています。










にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

マイル病になってしまったきっかけ③


2009年3月~5月頃

さて、NWの新規入会キャンペーンとやらの締切ギリギリ(後で思えばいつでもキャンペーンはやっていましたが)になんとか申し込みを完了させ、後はカードの到着を待つのみ!


しかし、届いてみると3カ月以内に20万円(だったかな?)以上使うことや、半年で50万円以上使えば更にマイルが5,000マイルプレゼント!などのキャンペーンや縛りがあって、とにかくそれをクリアーすることに全力をあげる生活がスタートしました。3枚同時は正直きつかった。

この数カ月の間、無駄な買い物もしてしまったように思っています。普段だったら絶対に買うことのない商品(安物ですが)もキャンペーンでマイルがもらえるってことで購入した物もありました。


更には新規カード会員は、6か月以内に搭乗するとボーナスマイルがもらえるとも・・・  「ワオー!!これはもう行くっきゃない。とにかく近くの海外を目指すんだ!」「行くぞー」「オーーー!」ってな乗りでした。
(この時からすでに目的が旅行からマイル取得へとずれ始めていたのです)


しかもそのファーストフライトボーナスなるもの、ビジネスクラス利用者は1カードごとに5,000マイルづつプレゼント。(エコノミーは確か2,000マイルだったはず)つまりは一度の旅行でフライトマイルとは別に15,000マイルがもらえるとあって「すげ~大盤振る舞いだなー!」と感じたほどでした。

JALカードにはない高額特典につられて、せっせとノースのワールドパークスカードを使いまくりました。


2009年の初フライトはもちろんノースウエストで決まり!しかもこれまで安いツアーしか使わなかった我々が初めてビジネスクラスを申し込み(15,000マイルをもらうためです。気持ちの転換って恐ろしい)し、5月にグアムへ行ったのです。

グアムへは15年くらい前に行ったことがありましたが、あまり魅力は感じませんでしたので「もう行くことはないかな?」と思っていた場所です。しかし、ノースで近くのビジネス利用で考えたらグアム、サイパンになります。

本当はサイパンへ行きたかったのですが、日程を調べるとサイパンのビジネスクラスが取れなかったのです。仕方なく選択した先がグアムとなりました。

ここでも行きたい先での選択ではなく、マイル取得を優先するが為のビジネスクラス利用が目的になっていました。


実はこの時、ビジネスクラスを利用したが為に発生したと思われる、チョッとした事件が起こったのでした。
(この件に関しては別の機会に発表します)


でも考えようによっては、今後もビジネスクラスを申し込むってことはしなかったかも知れない我々に、そんな機会を与えてくれたのも確かですね。ま~、まんまと航空会社のマーケティング戦略に乗せられてしまった口ですが。


それでも、良い体験ができました。航空会社ラウンジの存在もこの時初めて知ったのです。(遅)


実はこのグアムへのビジネスクラス旅行がきっかけで、更にマイル病が頭の中を侵食していくのでした。


この時、2月に作ったJAL(JCB)カードはいまだに使われていなかったのです。


全てはノースの3枚のカードを使うことで精一杯の毎日でした。


ノースウエストでの旅が終わり。そろそろお得なキャンペーンも底をついてきた感があります。さてさてお次はJALに移りますかいな! ってな思いで次なる旅行を決めようとしていた矢先に、またしても邪魔ものが登場したのです。


その邪魔ものの名は、只今勢力拡大中の・・・


続く


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

マイル病になってしまったきっかけ②


2009年1月~2月の話

いったいどのクレジットカードを作るべきか?はたまた、自分はどの方面へ多く旅行をしようと考えているのか?

航空会社選びもカード選びも、旅行スタイルも何から何まで全く定まっていませんでした。

決まっていたのは5日以上の休みは取りずらいので、海外旅行へ行けてもせいぜい東南アジアの近場だけってことくらいしか選択肢がないことでした。

でも、ほとんどの人が同じような境遇だと思います。仕事で国内外をあちこち移動する出張が多い人は別にして、我々のような田舎暮らしで旅に出ることが少ない場合は、飛行機に乗ること自体が余程の決心がない限りあり得ないのではないでしょうか?

だからこそ、陸マイラ~(この言葉もこの頃知りました)なんて言葉があるのでしょうね。

そして、マイルを貯める方法にはさまざまな仕組みがあることも同時に分かってきました。マイルに関する勉強?をしていると時間があっという間に過ぎてしまい、知れば知るほど、考えれば考えるほどどのカードで行くべきか悩みました。

でも、自分は陸マイラーではなく、旅行をしながら貯めていく王道を選択しようと思ったのです。


そして、日本が拠点なのだからやっぱりJALかANAだよな~?っと!


両方作っては分散してしまい貯めることは困難と判断。「とにかく1点集中で行くしかない」と決断しました。


検討の結果、JMBにも入っているしってことで、JALカードを作ることに決定。その時はすでに2009年を迎えていたのでした。

それまで、妻にも「クレジットカードを整理しろ、そんなに枚数いらないだろー」って言っていた私が、「お前もJALカードの家族カードを作るからさ」ってな変わりように「なんで?」って顔をしていたのがちょうど1年前です。

それまでは、クレジットカードなんてあまり興味はなく、お付き合いで作ったAMEXカードをメインに使っていましたが、得にポイント等に関しては強く意識はしていませんでした。


申し込みをしてから1か月近く、やっと届いたJALカード(この時初めてゴールドカードを作りました)で新たなマイル生活が始まろうとしていた時でした。


ここでJALカードにとっては強敵となる邪魔ものが姿を現したのです。

それは、たまたま見たブログがきっかけでした。そこに書かれていた言葉が、「無料でNW航空のマイルが○○マイルもらえる」って文言でした。


「へ~~~~、そうなんだ、こりゃいいなー、やってみようかな?タダならいいか?」すでにマイルと言う名の病魔に侵され始めていることには、全く気付いていない自分がいました。


JALカードに続いて、NWのVISAゴールド、ダイナース、JCBゴールドを立て続けに申し込みました。嫌がる妻も「タダだからさ、大丈夫だよ!」って同じように作らせたのです。

今まで全く興味のなかったゴールドカードを1か月の間に4枚(ダイナース含め)も作ってしまったのでした。


しかし、これでJALカードを使うこととJALに乗ることが数カ月も遅れることになろうとは、この時はまだ気づいていなかったのでした。


続く

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

号外(茨城空港ネタ)


3月11日開港予定の、あのお荷物空港(県内では評判良くない)ですが、ついに国内線就航が決まったようです。


スカイマークさん良く決断くださいました。

橋本知事はじめ、県の担当者も涙を流して喜んだことでしょう?

県の担当者から「県民の皆さんは早々に退散されないように、みんなで修行の旅に出ることをお願い申しあげます」そんなアナウンスが聞こえてきそうですね。

静岡空港も開港後すぐに撤退表明されていますからね。

JALじゃないから大丈夫かな? スカイマークさん頑張ってよ。



以下、新聞より


茨城空港初の国内線、スカイマークが神戸便就航へ


国内定期便が就航しないまま来月11日に開港を迎える茨城空港(茨城県小美玉市)に、4月から1日1往復、茨城―神戸便が就航することになった。


航空会社「スカイマーク」(東京都大田区)が6日、発表した。運航開始は4月16日。大人普通運賃が1万2000円で、同社は搭乗21日前までに予約すると5800円になるなど各種割引運賃を設定する。

 同空港は、羽田空港発着枠拡大の影響などで就航誘致が難航し、開港時点での定期便は韓国アシアナ航空のソウル便1便のみだった。

 スカイマーク営業推進部は「北関東と関西の広域に潜在的な需要があると判断し、就航を決定した」としている。同空港初の国内定期便就航が決まったことに、橋本昌・茨城県知事は「今後の増便につながることを期待する」とコメントした。

 同空港では、ターミナルビルのボーディングブリッジ(搭乗橋)をなくすなど、航空会社のコストを抑える工夫をしており、低運賃を売り物とするスカイマークが関心を示していた。

(2010年2月6日20時37分 読売新聞)

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

マイル病になってしまったきっかけ①


そ~言えば長いこと、海外はおろか国内すらどこへも旅行をしていませんでした。

新婚当時は贅沢なことに、毎年最低でも一度は海外へ行っていたものです。


その後、仕事やら家庭内のことや地元のお付き合い、はたまた旅行以外の趣味もあったりして、いつしか旅行とは無縁の生活が何年も続きました。


でも元々は旅行好き! しかも海外は大好きでした。

そして2008年、仕事のお付き合いで重い腰を上げ中国は上海へ行ったのが、眠っていた血が騒ぎ出すきっかけでした。

以前は飛行機に乗ると言っても年に1~2度、仕事で乗ることはまずありません。マイルの存在は知ってはいたものの、それを貯め込んで旅行に行こうなんて考えは全くなかったのです。


いつも限られた時間の中で出来るだけ安いツアーを見つけて行っていました。当時はエイビーロード(時代が分かりますね)を買って、本とにらめっこしながら探したものでした。


さて話は2008年に戻って、上海へ行った後、またまたどこかへ行きたい病が騒ぎ出しました。妻にもパスポートを取り直しさせ、早速バリ島へ行きました。


久しぶりの夫婦での海外旅行はとても新鮮で、これまで以上に楽しい旅となりました。


この時初めてJMBカード(無料の)を取得しました。

しかし、帰ってきてマイルを確認したら、3472マイルの取得!  でも、こんなんじゃ航空券に交換できるほど貯まるわけないな、やっぱり無理だ!そう考えました。


昔だったらここで終っていたかもしれませんが、やはりネットの力は大きい。普段は仕事の調べ物やニュース等は見ていましたが、マイルに関しての知識は全くありませんでした。


何気なくマイルに関する情報を見てみようと探してみると、あるわあるわ!!


皆さんのブログを読ませていただき、ドンドン情報が頭の中に入り込んで来て読めば読むほど「あ~~、もっと早くやっていれば良かった」と思った次第です。

興味があるとないとでは入ってくる情報量が全く違ってきますね(当たり前ですが)


でも、思い立ったが吉日。

まずは「無料のJMBカードではダメだ、やぱりクレジットカードを作るしかない」

そうこうしている間に2008年の年末を迎えていました。


続く



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2010海外旅行1回目その10

えーーー、今回はおまけの話。


それは深夜グアムへ到着してからの話です。



入国審査後、次は税関検査です。


特に申告するものはありません(当たり前ですが)。


申告書を手渡した時、職員の目線がチラッと私の胸元を見たのが気になりました。

そしてお決まりのやり取り
「食べ物はない?」
「荷物はこれだけ?」

そして、またチラッと見ます。


何だろう? 怪しい物はないけど気になります。


そして職員は胸元を指さしました。


「え、これですか?」決して悪いものを持ち込むつもりはありませんが
こんな所で指さされると何だろうと考えます。



私の胸元にあった物と、職員から言われた言葉は・・・




にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

続きを読む

2010海外旅行1回目その9

 
最終日!  あっという間の休日でした。

でもこうして週末気軽に海外へ来れる時代に感謝です。

荷物をまとめてチェックアウト。でも集合までにまだ1時間半もあります。



それならば近くのショッピングモールへでも時間つぶしにと出ました。


丁度お昼でしたので

マイクロネシア2



ついついこれにひかれました。

マイクロネシア3


のん兵衛の性です。


マイクロネシア4


ご飯が多いので1人前を二人で分けて食べました。


さて、いよいよ帰国。空港ラウンジを使えるのはJGCの特権ですね。

ラウンジ1


ここでも

ラウンジ2

いただきました。


さて、早速優先登場しました。(エコノミーですが)

機内


いよいよ、飛び立ちます。

機内2


お決まりの機内食です。映画はサロゲートを見ました。

機内3


太陽が沈んで、チョッと幻想的な空でした。

機内4


そうこうしているうちにもうすぐ成田です。

機内5


1回目週末プチ海外も終わりました。


今年は何回出国できるか?今のところ次の予定はありません。


心配したJALでしたが、稲盛CEOの言葉を信じ今年もJAL優先で
飛びたいと思っています。


目標はサファイア維持ですが、できるかな?


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2010海外旅行1回目その8

さて、早くも旅行は終盤です、何せ週末プチ旅行ですので。


2日目も特に予定なし


朝食は

朝食


またしてもバイキングで食べ過ぎてしまうほど食べてしまいました。


午前中は

プール

食べた分を消費しようとプールでスイミングです。

しかし、本日の天気は曇り時々スコール!!

何度も何度も繰り返し雨が降ってきます。


さすがにチョッと寒さを感じました。


あ、それとここにはウォータースライダーがあります。
(ニッコーホテルには結構ありますよね)

子供しかやってなかったので、どうしようかと考えましたが
嫌がる妻を無理やり連れて、一緒に滑りました。


するとその後、我々よりもかなりご年配のご婦人も滑り出し、
一人で6~7回くらい連続でやっていました。
きっとやりたかったのでしょうね。凄いパワーを感じましたよ~!

大人でも楽しいものですね。(ここがリゾートのよい所です)


お昼は

ベランダ

まだお腹が減ってこないので、ビールとおつまみを買ってベランダで済ませました。


その後、まちに繰り出します。

シャトル

シャトルバス内は私以外全員が女性。
特に若いOLさん?ギャルママが目立ちます。

今の時期はやはり安く行けますからね。
ここでも女性の消費パワーを感じます。


マイクロネシア1

ショッピングモールの中にミニジェットコースターやメリーゴーランドまであって、凄い人出です。

日本人も大きな袋をもって買い物をしている人が大勢います。


しかし、一番不思議に感じることは、体型のことです。



マイクロネシア5


男性よりも女性の肥満の方が多いように見受けられます。
よくもま~ここまで太れるものだと感心しますが、その食欲も凄さを感じます。

太っていると言った自覚がないのか? そこが逆に美しさなのか?
旦那さんは奥さんの体型は気にならないのか?


食べるから太るのか? あの体型を維持するために食べるのか?



そんなことをつい考えていると、妻が一言!


妻「グアムはいいね~~!また来ようね」



私「何がいいのー?」


妻「だって、私が少しくらい太ってるの全然目立たないし」



それって、相対的な評価だろう。

周りが太っているからって、絶対値は変わりませんから~~~!!


そうして、夜は更けていきました。


明日は帰国です。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2010海外旅行1回目その7

皆さんは海外へ行った時、どんなところに違いを感じるでしょうか?

もちろん、景色や建物の違い、食事やルールは当たり前ですが、私は
人を見るのが好きです。

どうしてこの人達はこんなファッションなのだろう?とか、食事の
食べ方とか、働く姿とかを観察するのが好きです。


そして最近こそ日本でも若い人達は入れている人が多くなった刺青。
その昔は、なんでこの人達はみんな刺青を入れているんだろうと感じたものでした。


日本で半袖のシャツからモンモンが見えているのはあまり歓迎しませんよね。多分皆さんもそうだと思います。


海外へ行っても、ついついそんな感覚で見てしまいます。


更には体も大きいし、太っていたり、いやにマッチョだったりすると迫力を
感じますね。


そんな、彼らに負けないように私も・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

続きを読む

2010海外旅行1回目その6

夕方までのんびりしていたので、充電出来ました。

せっかく来たので、普段味わえないことをしようと言うことで、今夜はマジックショーを見ることにしました。


マジック1

マジックディナーショー カーメ 

本物は写真よりもやや歳を感じさせました。
(若い時の写真のままのようです)
 
ニッコーホテル内にあるので、バスでの移動もない為、気軽に行けます。
我々の席はステージの最前列、かぶりつきの席でした。

お決まりのアルコールを注文。

マジック2


ワインをボトルでとっていただきました。

100人限定の会場らしいのですが、この日は40人弱って入りでした。

まずは食事から


マジック3

ステーキは大きくて(USビーフの為、味わいはまずまず美味しかったです)これだけで、かなりお腹いっぱいになりました。パンもあったのですが半分しか食べられません。

それでもワインは全部飲み干します。


さーーーーーて、お次はマジックショーの始まりです。



が、ここからはお決まりの写真撮影不可です。

見たい方は是非、ニッコー グアムへ! 
(私は決して日航のまわし者ではありません、笑)

内容的には結構楽しめました。
食事もセットで60~70ドル(食事内容を選べる)は、ま~高くないかな?と思った次第です。


さて、ショーが終わってお腹も一杯!


時間は・・・・  まだ20:15です。 夜はまだまだ長いな~。

時間つぶしに、マイクロネシア モールへ行きました。
地元の人達も豊かな生活を送っていることが感じられます。

その昔、サイパンへよく行っていた頃のチャモロの人達とは明らかに大きな差を感じます。


ホテルに戻ってまだ22:00!

普段じゃ絶対にやらないのですが、充電しすぎた為かまだまだ眠れない!ってことで、お次はパターゴルフをやりました。
(24:00までプレー可能、一人8ドル)


当たり前ですが、夜の照明の中で遊んでいるモノ好きは・・・・・


他には誰もいません。

それでも楽しい時間を過ごせ、お腹の満腹感も収まってきましたので、そろそろ部屋へ。


明日も予定はなし、のんびりするだけです。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。
プロフィール

たびの介

Author:たびの介
2009年、突然マイルを意識した旅行に興味をもち、国内、海外と旅に出ています。そして約半年でJGC取得。

2010年は夫婦共々JGCプレミアに到達、
2011も同じく二人そろってJGCプレミアクリアー!
2012はついにダイアモンド会員達成しました。

2013・2014もダイアモンド会員達成!
2015も海外を中心に旅に励んでいます。


どうせ乗るならビジネスクラスで優雅な旅行を目指して、JALとデルタ(NW)のマイレージをせっせと貯め込んでいます。

本格的にマイルを貯めはじめて約5年!
・JAL220万マイル
・デルタ48万マイル
を取得中!(夫婦合算)

合計取得マイルは268万マイルを越しました。

現在は月1の海外個人旅行を頑張って実行中!

特典航空券
2010年(JALにて)
バリ島(ビジネス3人分)
ベトナム(ビジネス2人分)

2011年
台北(エコノミー2人分)
釜山(エコノミー2人分)
おともdeマイル使用

2012年
釜山(エコノミー)
バンコク(ビジネス2人分)
香港(ビジネス)
香港(エコノミー2人分)
おともdeマイル4回使用

2013年
アップグレード
おともdeマイル
シンガポール(ビジネス)
バンコク(ビジネス)
グアム

2014年
アップグレード
おともdeマイル
バンコク(ビジネス6人分)
香港・高雄(ビジネス)


全部で約146万マイル使用中。

そうそう、子供の頃の夢は世界中の未開の地に行く探検家でした。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
ランキング応援お願いします
FC2カウンター
個人旅行の味方
海外現地ツアーが沢山選べる
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA / Alan1.net】
お土産何でもそろう
荷物が増えるの嫌な人はここ
旅行用品勢揃い
旅道具なら何でもそろう
初めての海外ナビ スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
やっぱりJALでしょ!
JALマイラースタートは!
JAL日本航空 JMB入会                                   割引運賃知っていますか? JAL日本航空 先得
旅の想いでには
せっかくの旅の記録整理していますか?
トリップアドバイザー
「トリップアドバイザー、お勧めブログとして認定されました~」 ベトナムのホテルの口コミ
ベトナムのホテルの口コミ
検索フォーム
カテゴリ
旅行に行くならここから
安く旅したい           JTBのお得な旅の紹介です             国内旅行はここでしょ!                                                          
個人旅行ならここ
もっと自由に旅したい人なら
Tポイント貯めるなら
Tポイントファンはここ
カードの申し込みはここ
JALマイルを貯めるならばまずはこの1枚を
                                                              最高峰の信頼はこの1枚から アメリカン・エキスプレス
ANAファンなら
チョッと贅沢な旅がしたい
Amazon
お勧めです
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。