スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

バンコク孝行旅14

話が飛び飛びになってしまっていますが、10月に行ったバンコク旅行。最後のラウンジの部分だけ書きますね。


シャングリラホテルでゴージャスな気分を味わった帰り道。

ワゴンタクシーで空港まで行った。
出発まではまだまだ3時間以上もある。

DSC_0561_20121201152722.jpg
いつ来ても、成田より立派に感じる空港ですね。


当然ながら向かった先は・・・

DSC_0566_20121201152722.jpg
もちろんJALのサクララウンジでした。


ところがここ、とっても混んでいるじゃありませんか!!

すでにボックス席は占領されている。
バラバラならばなんとか座れるって程度しか空きがない。

こんな時いつも思うのが
「一人で4人用のテーブル占領してんじゃねーよ」です。

お一人様は「カウンター席でお願いします」って強く思うのですがね~。

JALもグローバルクラブ会員が増え、飛行場によってはラウンジがかなり込み合うようになってしまっています。

ま~仕方ないことですが、もうチョット余裕が欲しいところですな。

とりあえず、少し腹ごしらえしてから
別のラウンジへ行くことにしました。


同じワンワールドグループのラウンジはグループ内の航空会社のチケットがあれば利用することができますからね。
そんな特典をうまく利用しない手はないのだ。

で、向かった先は・・・

DSC_0568_20121201152722.jpg
ここ、BAのしかもファーストラウンジ!!

JALはファーストラウンジないけど、BAにはあります。

JALのJGCプレミアとダイヤモンド会員ならば、ファーストラウンジに入りことができます。

多分、ダイアモンド、プレミア会員はそこそこいると思われますが、このラウンジへはほとんどの人が来ないようですな。

DSC_0571_20121201152721.jpg
いつ来てもこのようにガラガラです。

しかも日本人は会ったことがない。

DSC_0569_20121201152722.jpg
JALのラウンジに比べるとさすがにBA、洋物のおつまみが充実している。

特にチーズは種類が沢山ありますね~。

DSC_0570_20121201152722.jpg
更にお酒もそこそこそろっています。

ま、何よりもガヤガヤとしていないってのが一番でしょうか!!

そんな訳で、出発までの時間はここでのんびりとワイン、スコッチを楽しみました。

復路便は深夜飛行なので、ただただ寝るだけです。


アルコールが適度に入ったこともあり、帰りはぐっすりと寝ることができました。

そして到着1時間くらい前。

DSC_0573_20121201154759.jpg
朝食。

DSC_0574_20121201154816.jpg
起きたばかりでガツガツ行けない。

DSC_0575_20121201155429.jpg
そして満足げな笑顔の帰国となりました。


年齢が違うのと、男一人で女三人を引き連れての旅は、いつものペースよりもかなりゆる~~く時間配分を考えながらの行動でした。

帰ってきてから話を聞くと、やっぱり大満足のようでした。

いつまで上級会員維持ができるか分かりませんが、空港でのファーストラウンジでくつろげたりすることは、母親たちにしてみれば考えられない旅のようです。

この特権が使えるうちに、そして足腰が丈夫なうちに、もう少し親孝行旅に連れて行ってあげようかな~と考えています。


これにてバンコク孝行旅は終了です。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。
スポンサーサイト

バンコク孝行旅13

そー言えば、10月のバンコク旅行記が中途半端になっていたことに気づきました。


帰りの日、飛行機は夜便(23:10発)
チェックアウトは通常12:00
(夜便なのでなるべく遅くにしてくれとリクエストして16:00にしてもらった)


空港へは通常2時間前についていればOK(ツアーの場合等)だ。
我々は空港のラウンジをたっぷりと利用すべく、3時間ほど前に着くように行く計画にした。
そう考えると20:00に着けばよい。


しかし、チェックアウト後から空港へ行くまでの4~5時間、皆さんはどうしますか?

とりあえず、マッサージに行ったり、街をぶらぶらしたりは当たり前だと思います。
後は食事をしたりもですかね?


我々は・・・

とりあえず3日連続でマッサージを受けました。

でも時間が余る。


しかし、ここシャングリラホテルのラウンジは・・・
(どこのクラブラウンジも大体同じですが)

チェックアウト後もホテルを立つまでは利用OKなのです。

そんな訳で、最終日のチェックアウト後もアフタヌーンティーや夕方からのカクテルタイムも思いっきり利用して楽しんでしまいました。

DSC_0553_20121127113917.jpg
やっぱり利用できるものは有効に利用しなければね。

DSC_0555_20121127113917.jpg

DSC_0556_20121127113917.jpg
日々変化のあるおつまみやプチデザートも魅力です。

DSC_0557_20121127113916.jpg

そしてやっぱりこれは最大の魅力!!
DSC_0558_20121127113916.jpg
帰る間際まで、たっぷりとアルコールを楽しませてもらいました。

DSC_0559_20121127113916.jpg

で、予約して呼んでもらったワゴン型のタクシーです。

ホテルで呼んでもらっても料金は固定制でした。
前にも書きましたが料金は600バーツ
(少し円安になった本日のレートでも¥1,600位)

ホテルで予約する際に、それでも良いかの確認をされました。

ま、4人ですから安いですね。

こうして、ややリッチな気分を味わうことができたシャングリラホテルともお別れの時間となりました。


確かに高級なホテルでした。

サービスも設備も納得できました。

でも、我々二人では泊まるかな?・・・・

もったいない気になってしまいます。(貧乏性なもんで)


バンコクは安く泊まれるホテルが沢山ありますからね。

そうそう、我々がバンコクへ行くときのテーマは
「いかに安く、満足の高いホテルに泊まるか!」ですから。


来年もバンコクへは2~3度行きたいとは考えていますが、宿泊先はたぶん安いホテルを探すことになりそうです。


ま~、今回は母親のリクエストで高級ホテルを体験できたことが良かった旅となりました。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

バンコク孝行旅12

10月4日~10月8日(3泊5日)


誰かを一緒に連れてくるとなると、いつものペースではなくなり自分たちの時間が取りづらくなるものです。

特に年寄りとなると、勝手に行動してくれるわけでもないので、すべて段取り、面倒を見る状態。

家庭内ツアーコンダクターです。


それでも、少しの時間のんびりできました。

DSC_0523_20121101155718.jpg
実は現地の半日市内観光へ申し込んだため、我々はしばし面倒から解放され、自由時間を作れたのです。


ここはシャングリラホテルのクルンテープウイングのプール。

ほとんど誰もいません。

プールとしては長方形の何の変哲もないプールですが、半分くらいは水深が2m以上あって、マジに泳ぐ人ようになっています。

ここで3時間くらいはのんびりと過ごすことができました。

DSC_0521_20121101160213.jpg
この、横にある小さいのはジャグジーです。

DSC_0525_20121101160314.jpg
糖質制限ダイエットのおかげで8kg減量できたので、お腹も若い時のように戻りました。

中年のおっさんのお腹とは思えないでしょう!!

ま、バンコクへ行ったときはそれなりに食べたのですが、旅に出たときはそれが楽しみですからね。

DSC_0537_20121101161030.jpg
何度も何度も、「飲み物はいかが?」って聞きに来てくれますが、食事の後だったので「何もいらない」って注げると、おしぼりと水を持って来てくれました。


その後しばらくして・・・

DSC_0539_20121101161319.jpg
マンゴーをもらって食べました。

クルンテープウイングに泊まるならばこのプールでのんびりして、マンゴーを食べるのお勧めします。

DSC_0086_20121101161951.jpg
こちらはシャングリラウイングのプール。

雰囲気はこちらの方がリゾートっぽい感じになっています。

が・・・・

こちらはいつも人が沢山いるし、ドリンクサービスも受けられない。(水だけOKのようです)

どちらでのんびりするのもいいのですが、静かな方を選ぶならクルンテープウイングのプールのが良いですね。
(シャングリラウイング泊の人はクルンテープのプール使えるのか?は不明です。多分ダメ)

だって、その分クルンテープ泊の料金が高く設定されていますからね。


やっぱり高級ホテルですね。

このようなサービスが全て無料(その分宿泊料金が高いのですが)なのですから!!


ま、親守り旅行とは言え、しばしの間のんびりと出来たのが良かったです。

やっぱりバンコクへ行ったときはプールは絶対条件ですな。

だって、都会の中でもリゾート気分を味わえますからね。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

バンコク孝行旅11

10月4日~10月8日(3泊5日)


バンコクのタクシーについて

DSC_0173_20121031133821.jpg

これまで何度も書いていますが、バンコクのタクシーは安いです。

ま、日本人からすれば物価が1/5程度の国なので、なんでも安く感じるのは当たり前ですがね。

外国人からすれば安いと感じるタクシーですが、どっこい現地の人たちも普通にタクシーを利用して移動しています。

日本もバンコクのように気軽に利用できるような料金だったら、もっともっと使う人が増えるんだろうな~と感じます。

写真のように市内どこに行っても、ピンクや黄色、緑の色をした派手なタクシーが沢山います。


それでも利用者も多いので、日本のように客待ちで1~2時間もボーっとしているなんてことは少ないのではないでしょうか?

日本の常識から考えればタクシーはメーター料金制が当たり前。
しかし、ここバンコクは料金制と交渉制のパターンが存在します。
(東南アジアはどこでもそうですが)

混んでいて、なかなかタクシーがつかまらないような場所だとメータータクシーでも料金は交渉制になったりします。

「○○ホテルまで」って告げると、運ちゃんは

「200バーツ」なんてメーター料金よりも高く指定してきたりします。
(ま、それでも安いのですがね)



「アジアティーク ザ リバーフロント」の帰り道

時間は22:00近く。

無料のボートでも帰れますが、かなりの人で結構待ち時間があったりする。
特に今回は年寄りもいたので、帰りはタクシーにしようと道に出るも、ものすごい人がタクシーを競うように呼び止めている。

ここでも乗り場の順番待ちなんてない。

我々がいる前に、スッとやってきて先に乗ろうとする奴らばかりだ!!

仕方なく、紳士な「たびの介」も負けじと、人の前に行って強引にタクシーに乗り込んだ。

もちろんメータータクシーだ!!

「シャングリラホテルまで」って告げると、運ちゃんは・・・

メーターを倒すことをせずに、少し考えてから

「100バーツ」って言ってきた。

多分ホテルまでは3km位。

メーターで走れば50バーツ位だろうと思う。

それでもやっと乗り込んだタクシーだし。

後ろには年寄りも乗っている。

降りようって事を言える状況ではない。

しかも、どのタクシーも乗るときに交渉しているようだった。


ま、でもね。

ぼったくられたとしても、50バーツ(120~130円位)です。

4人で100バーツ払っても一人頭、約60円なんでね。

そう考えたら、即「OK!]って言いましたよ。


ま、ぼったくろうとしてもバンコクの物価が安いので、大した金額にはならない。


それでも、払うのが嫌な人は無料ボートで駅まで行って電車で帰るしかない。

その時間と労力、更には電車代(一人20~30バーツ)と100~150バーツのタクシー代を天秤にかけ、選ぶしかないですね。

電車も4人分だとタクシー料金並みにかかるので、うまくタクシーを利用したほうが楽だし、時間も短縮できたりする。

結果、体も疲れず、気も楽です。


そんな訳で、バンコクではタクシーをうまく使いましょう!!
(一人旅ではどうしても高くなってしまいますがね)
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

バンコク孝行旅10

10月4日~10月8日(3泊5日)


急に思い立って沖縄へ行ってしまったので、バンコク旅行記が飛んでしまいましたが、再スタートします。


ニューハーフショー「カリプソ」編

DSC_0313_20121030132846.jpg

食事をしてお腹を満足させた後は、心の満足を求めて突撃です。

DSC_0317_20121030133037.jpg
以前の場所から比べると客席もステージもかなり大きくなったような気がします。

DSC_0324_20121030133216.jpg
ショーの始まる前にドリンクを注文。
1ドリンク付きです。アルコールでもソフトドリンクでもOK!!

DSC_0318_20121030133416.jpg
それではいよいよ始まります。

と、日本のショーだとここで撮影は禁止。ってのがほとんどで、ショーの最中に写真を撮ることはできませんね。

したがって、見たければ行くしかない!!


が・・・

DSC_0330_20121030133520.jpg
ここバンコクは、そんなもんお構いなし。

いくらフラッシュをたいてもOKです。

DSC_0341_20121030133833.jpg
それはそれは楽しい、楽しいショーが繰り広げられます。

DSC_0356_20121030133950.jpg
1年以上前にも見ましたが、内容は変化していますし、何度見ても楽しめます。

DSC_0385.jpg
沢山見どころはありますが、ここで多くの写真を掲載すると見に行く楽しみが半減してしまうでしょう。

DSC_0437_20121030134434.jpg
ここだけで100枚くらいの写真を撮りました。

DSC_0407_20121030134642.jpg
マリリンモンローもいました。

DSC_0501_20121030134921.jpg
次から次へと目まぐるしく変わるショーは老若何女問わず楽しめるでしょう。

DSC_0511.jpg
お見せしたい写真はこんなものじゃ~ありませんが、ここではこの辺で。

あとは本物を見ることをお勧めいたします。

バンコクへ行く機会がないので、もっと見せろってリクエストがあればもっとアップしますけど!!

DSC_0514.jpg
最後は彼女?達との記念撮影もできます。
(チップを40バーツ(¥110)程度渡すと喜ばれます)


で、このショーのお値段は・・・

お一人様900バーツ(約¥2,350)!!

以前の場所ではもっと安くて確か600バーツでした。

新会場になって料金が1.5倍にアップしたようです。
それでも安いですけどね。

変にいやらしいショーなどではないので、本当に楽しめます。
我家の「年金ギャル」も、とっても喜んでいましたので~!!



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。
プロフィール

たびの介

Author:たびの介
2009年、突然マイルを意識した旅行に興味をもち、国内、海外と旅に出ています。そして約半年でJGC取得。

2010年は夫婦共々JGCプレミアに到達、
2011も同じく二人そろってJGCプレミアクリアー!
2012はついにダイアモンド会員達成しました。

2013・2014もダイアモンド会員達成!
2015も海外を中心に旅に励んでいます。


どうせ乗るならビジネスクラスで優雅な旅行を目指して、JALとデルタ(NW)のマイレージをせっせと貯め込んでいます。

本格的にマイルを貯めはじめて約5年!
・JAL220万マイル
・デルタ48万マイル
を取得中!(夫婦合算)

合計取得マイルは268万マイルを越しました。

現在は月1の海外個人旅行を頑張って実行中!

特典航空券
2010年(JALにて)
バリ島(ビジネス3人分)
ベトナム(ビジネス2人分)

2011年
台北(エコノミー2人分)
釜山(エコノミー2人分)
おともdeマイル使用

2012年
釜山(エコノミー)
バンコク(ビジネス2人分)
香港(ビジネス)
香港(エコノミー2人分)
おともdeマイル4回使用

2013年
アップグレード
おともdeマイル
シンガポール(ビジネス)
バンコク(ビジネス)
グアム

2014年
アップグレード
おともdeマイル
バンコク(ビジネス6人分)
香港・高雄(ビジネス)


全部で約146万マイル使用中。

そうそう、子供の頃の夢は世界中の未開の地に行く探検家でした。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
ランキング応援お願いします
FC2カウンター
個人旅行の味方
海外現地ツアーが沢山選べる
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA / Alan1.net】
お土産何でもそろう
荷物が増えるの嫌な人はここ
旅行用品勢揃い
旅道具なら何でもそろう
初めての海外ナビ スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
やっぱりJALでしょ!
JALマイラースタートは!
JAL日本航空 JMB入会                                   割引運賃知っていますか? JAL日本航空 先得
旅の想いでには
せっかくの旅の記録整理していますか?
トリップアドバイザー
「トリップアドバイザー、お勧めブログとして認定されました~」 ベトナムのホテルの口コミ
ベトナムのホテルの口コミ
検索フォーム
カテゴリ
旅行に行くならここから
安く旅したい           JTBのお得な旅の紹介です             国内旅行はここでしょ!                                                          
個人旅行ならここ
もっと自由に旅したい人なら
Tポイント貯めるなら
Tポイントファンはここ
カードの申し込みはここ
JALマイルを貯めるならばまずはこの1枚を
                                                              最高峰の信頼はこの1枚から アメリカン・エキスプレス
ANAファンなら
チョッと贅沢な旅がしたい
Amazon
お勧めです
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。