スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

チョイと香港(2012.2)・・・11

香港ドル紙幣

CIMG0817.jpg

香港のお金は不思議です。

日本人の感覚だと「お札は日本銀行が発行したもの!!」

それ以外は「偽札だーーーー!!絶対に。」ですが、
香港のお札はチョッと違う。


額面20ドル以上の紙幣が香港上海銀行、スタンダードチャータード銀行、中国銀行 (香港)の3行により発行されている(かつては有利銀行も100ドル紙幣を発行していた)。発行元の銀行によって図柄はまったく異なるが、額面により印刷色が統一されている。それぞれの額面貨幣価値はもちろん同じであり、使用および流通において使い分ける必要はない。

となっているので、初めて見た時は本物か?って感じたものでした。


ここ最近の為替の動きで、急激に円安に動きましたが、この時点では
¥10,000≒HK$1,000でした。


ここにHK$10,000(日本円で¥100,000)以上ありますが、このまま
持ち帰った我々。

これはマカオで少し稼いだ残りです。

(本当のギャンブラーではないので、勝っても負けてもこの程度かな)


ま~、次の香港旅行の時に現金を引き出さなくても、これで余裕遊べます。


ギャンブルですので何とも言えませんが、少しでも勝った時は
次の為にそのまま外貨で蓄えておくのが良いと思っています。

(日本円に戻すと手数料ロスが発生するのと日本で使ってしまう為)


この資金は次のマカオの為にね。



海外が好きな方は


香港が好きな方、ポチっと応援願います
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。
スポンサーサイト

チョイと香港(2012.2)・・・10

マカオ~香港へリターン



ホテルからフェリー埠頭に向かう途中

CIMG0780_20120301162159.jpg

海外へ行くといつもこんな光景に出合うことがある。

今はどこへ行っても同じように写真撮影をしているな~。
いつまでも今の気持ちを大切に、幸せに歩んで欲しいものです。

最近自分の周りで、その逆のパターンがあって、チョッと辛い話を聞いているのでねー!


CIMG0782.jpg
バスターミナルには各ホテルを結ぶシャトルバスが沢山行き来しています。

CIMG0785.jpg
マカオから香港へ向かうフェリーのチケット。

来る時よりも何故かHK$11高い?

来た時はこれ
CIMG0670.jpg


CIMG0786.jpg
これだけ便数があると便利です

CIMG0791.jpg

CIMG0793.jpg
シートは革張りで座り心地は良いですね~。


CIMG0797.jpg
そして一時間後は香港へ!あっと言う間です。

対岸に見えるのは九龍島の夜景です。


CIMG0798.jpg
香港島のフェリーターミナルがある上環(ションワン)から
地下鉄で尖沙咀(チムサーチョイ)へ戻ります。


買い物のあと、お腹がすいたので夕食。


行ったのは
CIMG0815.jpg
何度か来ているお店です。

21:30を回っていましたが店内はほぼ満席状態でした。


CIMG0816.jpg
色々な賞を受賞している店舗のようです。

CIMG0799.jpg
厨房に近い席でした。この光景も最近は見慣れた感がありますね~。

CIMG0802.jpg
これは何かと言うと

CIMG0803.jpg
フカヒレスープが安くなっているとの事なので注文してみました。

でもね、この値段で食べられるって事はそれなりですよ。
ほんの少し入っている程度で、あえて注文しなくとも良かったかも。


CIMG0805.jpg
ここでは必ず食べるのがこれ!!

CIMG0806.jpg
これは牡蠣を炒めたモノ。
プリップリの牡蠣が結構美味しいです。

CIMG0808.jpg
食べたかった小籠包も食べて

CIMG0811.jpg
更に(名前忘れた)

CIMG0812.jpg
焼きそばも食べ

CIMG0813.jpg
デザートも食べて、かなりお腹いっぱいだ!!


でもね、初めてこの店に入った時の美味しさが感じられない?
味が落ちた?のか。

いや、我々が贅沢になったのか?
(最近もっと美味しいお店で飲茶を食べたりしているせいかも)

とにかく「あ~美味しかった~」って感動はなくなってしまった。

もしかしたら次はもう来ないかもね。


これにビールを飲んで、ここでのお会計はHK$650(約¥6,500)
でした。



海外が好きな方は


マカオが好きな方、ポチっと応援願います
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

チョイと香港(2012.2)・・・9

ヴェネチアン~その他


この巨大ホテルの中には一体何人の人がいるのだろうか?
そんな疑問が頭の中をよぎる。

ここで働いている人の数だけでも半端ない人数のはずだ。CIMG0733_20120229114633.jpg

その人達の胃袋を満足させるにはどれだけの食料が必要なのか?


食事をしている姿を見ながらそんなことも気になってしまった。


普通ホテル内で食事をするとなると、チョッと高級感があったりしてお値段もそれなりに高くなるのが普通だ。

しかし、ここではホテル内にフードコートがある。
街中のショッピングモールにあるようなフードコートと同じだ。


値段もそれなりで安い。

みんなここで食事をしている人が多いようだ。
(ちゃんとしたレストランには入らなかったので、そちらは不明)


ここでは各国の料理が食べられる。好きなところで好きな料理を注文だ。
日本料理(と言ってもラーメンやカレー、丼物だ)もあったが、あえて
外国の雰囲気を味わいたかったので、違うものを探した。

CIMG0738.jpg
そこで見つけた店舗。

一昨年、ベトナムへ行った時に食べた者は良い印象だったので
「きっとうまいだろう」って予想でね。


CIMG0740.jpg
まずはベトナムビールだ!(非常にライト)

CIMG0734.jpg

牛肉が入った麺。

CIMG0736.jpg
鶏肉

ん~~~、日式のラーメンのが良かったかも・・・

決してまずくて食べれないって訳ではないけど、旨くはない。
ま、安いんで仕方ないですな。

ここはお金がかからずに一日見学できるので、話のネタに来てみるのは良いのではないでしょうか?
(往復シャトルバスで交通費もタダなのだ~)


さて、カジノを終了して帰るとした時

CIMG0773.jpg

出口に向かう人がやたらといます。

CIMG0774.jpg
同じスカーフを巻いた中国人女性達

CIMG0775.jpg
写真ではチョッと伝わりにくいけど、あとからあとから人が沸いてくるがごとく、気持ち悪い位にうじゃうじゃと現れてきます。

まるでアリ塚からいくらでも蟻が出てくるような、そんな感じです。


会社の社員旅行なのでしょうか?


この人数でここへ来られる会社って凄いな~と感じます。

CIMG0776.jpg
ホテルの出入り口は、東京駅のラッシュ時間のよう雰囲気です。


CIMG0777.jpg
こんな人込みは嫌だ~って人は来ない方が良いかも!


やっとの思いでホテルの外へ出ました。

CIMG0778.jpg
そしてシャトルバス乗り場。

CIMG0779.jpg
が・・・ここも大渋滞。

5台待ちくらいです。


いつもこれ位混んでいるのか?は不明ですが、そこそこ人は来ているのでしょうね、きっと!!


人込みを見ているだけでも疲れましたー。


ここではカジノは別にして、食事とコーヒーを飲んだくらいしかお金を使いませんでした。
確か日本円で¥2,000も使っていない。

全て香港ドルでOKです。(カジノも)
したがって香港ドルさえ持っていれば現地通貨パタカは不要でしょう。




海外が好きな方は


マカオが好きな方、ポチっと応援願います

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

チョイと香港(2012.2)・・・8

ヴェネチアン~カジノ

(カジノとアルマーニの関係とはの巻)



ここマカオへ来た目的は・・・


もちろん「世界遺産めぐり」です。


な~んて言っても、実はどこへも行ってないのだ!!


決してカジノだけが目的って訳ではないけど、せっかく来たからには
一応参戦してみようかな~~?

って訳で、今年の運勢を占う意味でもカジノに突入~した。


これが禁断のカジノの様子。

CIMG0732.jpg

韓国のカジノは結構厳重な感じで、写真撮影などはもってのほかだ。

入り口でもパスポートの提示を求められたりして、入念なチェックを
したのちカジノに入れるが、ここはかなりオープンな雰囲気。


ホテルのど真ん中に巨大なカジノがあって、4方から出入りが出来る。
そしてここではパスポートは見ないし、バッグやカメラを持っていても
そのまま中に入れる。(一応ガードマンは出入り口に立っているが)


CIMG0731.jpg
それでも中でバシバシは撮れなかったので、遠くの階段の上から
雰囲気だけでもと撮影してきた。


カジノへ行ったことのない人はこの写真で想像してください。

特にここヴェネチアンは巨大な遊び場で、そこで楽しんでいる人の
数も半端ないです。

この写真からその熱気と言うか、活気と言うか、欲望が渦巻く雰囲気が
伝わるでしょうか?


ここで使われているお金は半端ない金額ですね、きっと。


本来、宿泊してゆっくりとできれば良かったのですが、何せ今日は
日帰りでの訪問です。


とりあえず運試しって事で、やることに。


色々なゲームがありますが、やっぱり素人はルーレットがいいな!
って事で、台を探すもののそのルーレットの数が非常に少ない。


ここは機械化されたゲームセンターのような設備が非常に多く、
ディーラーと相対でやるゲームは少ない。
(って言うか大きすぎて人が足らない?)

やっと探したルーレットも席の空きがなく、すぐには出来ない状態だ。

ぐるっと一周りしてて感じたのは

「韓国のカジノとはレートが違う」ってこと。


韓国ではチップの最低料金は確かW2500(¥170~180)
しかしここでは最低がHK$50(¥500)からとなっている。


しかもテーブルによってはHK$100からとか、
中にはHK$1,000(¥10,000)からとかのテーブルも
沢山あった。

でも、そのチップ1枚づつ賭ける人はほとんどいない。
1度にそのチップを5~30枚くらい賭けるので、大きなレートの
テーブルでやっている人はいくら使うのか?

大手製紙会社の会長さんが100億円使ったのも分かるような気がしてきた。


さて、我々は何とか座れる席をキープして、せこく、せこくスタートをした。

周りの連中(多分中国人)は1度に30~40枚位づづ賭けている人が多い。


しかし、その賭け方は「バカじゃねーの?」と思えるような賭け方ばかり。
数字の確率論なんてものは何も考えていない。


当然ながら我々以外は10分~15分で消えて行くやつが多い。


スタートこそレートの違いと周りの派手な賭け方にまどわされた感があったが、
自分のペースを崩すことなく、地道に地道に耐えるゲームをした結果。


1時間チョッとでそこそこ増えた!!
(ツレはトントン)


「ここはいつまでもしがみついていないで、スパーっとやめよう」

1発良い当たりが来た所で終了~!!


そして即、香港へ引き返したのでした。


何故って?



昨夜、珍しくブランドショップをブラブラと回った我々。


その時「これいいな~」って思っていたジャケット。

でもその時は買えなかった・・・



それが「アルマーニ」のジャケットだ!




しかし、勢いづいた我々は、あのジャケットを買う為に急いで引き返したのでした。

(ヴェネチアンの中にもブランドショップはあれど、そのジャケットはなかった!)


そんな訳で「アルマーニ」のジャケットを買うことが出来ましたとさ!!
(いや、ヴェネチアンが買ってくれた!)


マカオありがとう!!

ヴェネチアンありがとう!!


今年もそこそこ良い年になりそうですね。


ま、ハマりすぎなければカジノも楽しいでっせ!!



海外が好きな方は


マカオが好きな方、ポチっと応援願います

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

チョイと香港(2012.2)・・・7

マカオ~ヴェネチアン


CIMG0690.jpg
入国審査を通過して外へ出た所

ホテルやカジノの案内看板が沢山ある。

そしてこの建物を出ると、自分達のカジノに来てもらおうと
沢山の宣伝ガールが立っていた(写真撮り忘れ)。

我々はそんなカジノホテルに向かう為のシャトルバス乗り場へ

CIMG0691.jpg
ここから好きなホテルへ向かうのだ。
ここのバスは全てタダ。ホテルへの移動にはお金はかからない。


そして我々が向かったのは・・・

CIMG0694.jpg
巨大ホテルと巨大カジノで有名な「ザ・ヴェネチアン」へ

CIMG0695.jpg
バスは次から次にやってくる。適当に乗りこんでお客が一杯になったら
出発~って感じだ。

CIMG0697.jpg
きれいなバスだ。

CIMG0706.jpg
マカオの街並みを見てホテルへ(15分くらい)

CIMG0709.jpg
確か20年くらい前にも来たことがあるマカオだが、その時と比べると
随分ときれいになった。
もの凄く変貌していた。

CIMG0712.jpg
やって来ました「ヴェネチアン」

早速突入~~~!

CIMG0720.jpg

うわさ通りの巨大ホテルです。

CIMG0719.jpg
天井のこの雰囲気には圧倒されます。

CIMG0721.jpg
豪華なシャンデリアも沢山あって

CIMG0722.jpg
通路にある何気ない飾り付けもゴージャス!!

CIMG0724.jpg
ここはトイレの手洗い場

CIMG0725.jpg
さすが「ヴェネチアン」手洗いの蛇口も金メッキでした。

CIMG0726.jpg
どこを見ても豪華な感じで、それぞれが思い思いの場所で写真を
とっている姿が多く見られます。

CIMG0744.jpg
なんとここもホテルの室内

天井は外のような雰囲気にしてありますが、建物の中です。

CIMG0753.jpg
そしてこれが噂の室内運河。

CIMG0754.jpg

船頭が歌を歌いながらこの運河をゆったりと走ります。

CIMG0755.jpg
想い出に残る演出がなされていますね~。

CIMG0765.jpg

ここは一日じゃ~見きれない程のスペースがあるようです。

周りの街並みのはブランドショップが沢山入っています。

ここならば天気に関係なく雨でもゆっくりと買い物ができ、
たっぷりと異空間を感じることもできますね。

ただ困ったことにあまりにも広くて、自分がどこにいるのか分からなく
なってしまうほどだ。

CIMG0766.jpg
ちなみにこれは生きた人間でした。

初めは銅像かと思って写真をパチリ!
周りの人達も沢山集まって来て写真をとったりしていましたが、
かなり多くの人が集まってきたころ合いを見計らって、この銅像が

「ぎゃ~~お」って

叫んで一瞬動いた。(その後また銅像になったけど)

その瞬間、若い女の子達は

「キャ~~~~」って大声でビックリして逃げ出しました。

ちなみにツレは動じませんでした。


ま、とにかくここは一度は足を運んでみる価値があると思います。


次はカジノについてです。



海外が好きな方は


マカオが好きな方、ポチっと応援願います

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。
プロフィール

たびの介

Author:たびの介
2009年、突然マイルを意識した旅行に興味をもち、国内、海外と旅に出ています。そして約半年でJGC取得。

2010年は夫婦共々JGCプレミアに到達、
2011も同じく二人そろってJGCプレミアクリアー!
2012はついにダイアモンド会員達成しました。

2013・2014もダイアモンド会員達成!
2015も海外を中心に旅に励んでいます。


どうせ乗るならビジネスクラスで優雅な旅行を目指して、JALとデルタ(NW)のマイレージをせっせと貯め込んでいます。

本格的にマイルを貯めはじめて約5年!
・JAL220万マイル
・デルタ48万マイル
を取得中!(夫婦合算)

合計取得マイルは268万マイルを越しました。

現在は月1の海外個人旅行を頑張って実行中!

特典航空券
2010年(JALにて)
バリ島(ビジネス3人分)
ベトナム(ビジネス2人分)

2011年
台北(エコノミー2人分)
釜山(エコノミー2人分)
おともdeマイル使用

2012年
釜山(エコノミー)
バンコク(ビジネス2人分)
香港(ビジネス)
香港(エコノミー2人分)
おともdeマイル4回使用

2013年
アップグレード
おともdeマイル
シンガポール(ビジネス)
バンコク(ビジネス)
グアム

2014年
アップグレード
おともdeマイル
バンコク(ビジネス6人分)
香港・高雄(ビジネス)


全部で約146万マイル使用中。

そうそう、子供の頃の夢は世界中の未開の地に行く探検家でした。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
ランキング応援お願いします
FC2カウンター
個人旅行の味方
海外現地ツアーが沢山選べる
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA / Alan1.net】
お土産何でもそろう
荷物が増えるの嫌な人はここ
旅行用品勢揃い
旅道具なら何でもそろう
初めての海外ナビ スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
やっぱりJALでしょ!
JALマイラースタートは!
JAL日本航空 JMB入会                                   割引運賃知っていますか? JAL日本航空 先得
旅の想いでには
せっかくの旅の記録整理していますか?
トリップアドバイザー
「トリップアドバイザー、お勧めブログとして認定されました~」 ベトナムのホテルの口コミ
ベトナムのホテルの口コミ
検索フォーム
カテゴリ
旅行に行くならここから
安く旅したい           JTBのお得な旅の紹介です             国内旅行はここでしょ!                                                          
個人旅行ならここ
もっと自由に旅したい人なら
Tポイント貯めるなら
Tポイントファンはここ
カードの申し込みはここ
JALマイルを貯めるならばまずはこの1枚を
                                                              最高峰の信頼はこの1枚から アメリカン・エキスプレス
ANAファンなら
チョッと贅沢な旅がしたい
Amazon
お勧めです
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。