スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2011年2度目のバンコク・・・10

2011.4.21~24

2度目のバンコク訪問・・・10


(今回バンコクで買ったもの)


丁度夏物がくたびれて来たものが多くなってきたので
久々に少し買ってしまいました。

DSC_0043_20110517163536.jpg


DSC_0044_20110517163535.jpg


DSC_0045_20110517163535.jpg
Tシャツ3枚

DSC_0046_20110517163534.jpg
ポロシャツ1枚

それぞれ後ろの裾にも1ポイントが入っていて結構しゃれています。

DSC_0047_20110517163533.jpg

そしてゴルフではけるかなと、カーゴパンツを2枚。

DSC_0048_20110517163828.jpg

生地も作りもデザイン的にも、○○クロさんよりもず~っと良い感じです。


1枚づつの値段は決して安くありません。(バンコクとして考えると)
シャツは790~860バーツ(¥2,200~2,400)

パンツは1,800バーツ(¥5,000)

ところが

1枚だと10%割引!で

2枚以上はその後全て40%割引だそうです。

そんな訳でついつい、まとめ買いをしてしまったのです。

でも、これだけ買っても全部で¥12,000位です。
東京のデパートではチョッとしたポロシャツ1枚分ですな。

ちなみに今回ツレは何も買いませんでした。
2週間前のグアムでお金使ったからです。


そして今回もらったおまけ
DSC_0049_20110517163827.jpg
これもゴルフの時に役立ちそうです。

以上は、ちゃんとしたショップで購入しました。

で、今回は白いベルトが欲しかったのでしたが、色々と見て
回ったのですが、割とオーソドックスなベルトしかありません。

グアムで買ったジーンズに合わせる為の派手目なベルトが欲しかったのです。

色々と探すものの、どこももうひとつ気にいらず、しかもベルトは結構高い。
¥3,000~5,000前後します。日本で買うのと大差ないような感じ。


諦めていた時、ホテルの近くの露店で見つけました。

DSC_0042_20110517163539.jpg

本物の革だし、細工もデザインもなかなかです。

このベルトのお値段は・・・・・



大きな声では言えませんがね~

「150バーツ」でした。

もうお分かりですね。

この革のベルトがたったの¥420なのでした。

これって、沢山仕入れて日本で売ればいい商売になりますね、きっと!!


ま~露店で買っている日本人もあまりいないでしょうがね~。

色々と安く変えるバンコクって面白い!!





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。
スポンサーサイト

2011年2度目のバンコク・・・9

2011.4.21~24

2度目のバンコク訪問・・・9


街の両替屋さん

DSC_0030_20110517153041.jpg

空港の銀行よりも若干ですがレートがいいです。
怪しげな小さな両替所ですが、バーツが少なくなったので
¥10,000分両替しました。


そしてバンコク最後の夕食は・・・

DSC_0035_20110517155847.jpg

辛いタイ料理は食べません。

DSC_0036_20110517155846.jpg

だって、腸さんが「これ以上は辛いの入れるなよ」って信号出しているのでね。

DSC_0037_20110517155845.jpg

サラダ、ピザ、肉料理。

DSC_0034_20110517155844.jpg

これはどこかと言いますと。

DSC_0033_20110517155844.jpg

実は部屋なのでした。
ルームサービスを頼んで、買ってきたビールとウイスキーを飲みながらの夕食でした。

さすがホテルです。味は非常に良かったですよ。
しかも料金も安い。

ホテルのルームサービスと言うと贅沢な感じがしてしまいますが、
ここバンコクではやっぱりそれも安いです。

確か¥1,500位でした。(少し記憶があいまいですが)


明日の帰りは朝がとっても早い。
8:00発なので、6:00過ぎには空港へ行かねば。

そんな訳で、最後の晩は外で呑まずに、部屋呑みとなったのでした。


今は円高のおかげで、海外へ行くと非常にお得感が感じられます。
特にバンコク等の東南アジアでは、日本の物価との違いもあって
本当に安く過ごせますね。

今回も現地で両替したのは¥30,000だけでした。

多少買った洋服はカード払いにしましたが、その他はすべてが
この¥30,000以内で済んでしまいました。

(現地での交通費、食事、お酒、マッサージ等々)

DSC_0055_20110517163826.jpg

そして夜明け前にタクシーで空港へ向かいます。
帰り道のタクシー代はこれまでの過去最高~~~~に安かった。

メータ読みで270バーツ。それに高速道路料金が70バーツ。
合計340バーツでした。チップを20バーツ加算して360バーツ
支払いましたが、それでも¥1,000しませんから!

DSC_0058_20110517173120.jpg

これも見慣れた感があります。

DSC_0060_20110517173327.jpg

早速JALのラウンジへ

DSC_0061_20110517173326.jpg
ここは朝食を食べずに来て丁度良い感じに思います。
サンドイッチやお寿司がそろっていますので。

DSC_0064_20110517173324.jpg

帰り便はYでした。お酒も飲めませんので丁度いいかと!!


バンコク楽しいっす!!


明日は買い物編をお届しますね。





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2011年2度目のバンコク・・・8

2011.4.21~24

2度目のバンコク訪問・・・8


そうだ、今回バンコクへ来た目的の一つを思い出した。

それは何かと言うと・・・


「マッサージ」なのでした。

さてさて、どこへ入ろうかな~? と、ウロウロしていたら

「マッサージですか? うち他より安いよ
って、女の子がさそってきました。

そして
「ここから車でお店まで送って行くよ~」

顔にマッサージを受けたいって、書いてあったのでしょうか?

「じゃ~、ま~いいか?」

って訳で、その車に乗って、お店まで送ってもらいました。


DSC_0028_20110517153044.jpg

ここはマッサージ横丁って感じの場所ですね。
周りは全てマッサージ店ばかりです。

でも、お客さんは結構やって来ます。

で、入った所は

DSC_0025_20110517153043.jpg

どうして有馬温泉って言うのか分かりませんが、
とりあえずここへ行きました。

2時間コース/一人400バーツ(¥1,100位)

DSC_0021_20110517153042.jpg

大きなマッサージ店です。
奥では足つぼマッサージをやっている人がずら~っと。

我々は古式マッサージの全身コースなので2階へ。
ここはグループごとにカーテンで仕切られています。

DSC_0022_20110517153042.jpg

ここに寝そべってマッサージを受けました。

メチャメチャ気持ち良かったです。

ま、¥1,000チョッとでじっくり2時間マッサージを受けられるのは
タイならではですね。

バリ島のスパもいいけれど、値段が15~20倍もするので
ここで十分です。

バンコクも経済発展が著しく、インフレが進行しています。
(日本以外はどこもインフレですが)

マッサージ料金はインフレにならなければいいな~と思います。

今回はマッサージのハシゴはしませんでした。
次回は絶対に足つぼマッサージやります。






にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2011年2度目のバンコク・・・7

2011.4.21~24

2度目のバンコク訪問・・・7


スネークファームを出るとすでにお昼を回っていました。


まちをフラフラ歩いて昼食でも食べるか~!って。
でも、今回は日本食を選びました。

P1050315.jpg
お寿司以外にも定食等の沢山のメニューがありました。

震災以後、香港等では日本食店を敬遠する動きが強く、日本の食材に対しての警戒感はかなりのものらしい事を聞きました。
とにかく、日本食レストランは閑古鳥しかいないって!!

しかし、ここバンコクでは大丈夫そうな感じですね。

P1050312.jpg
食べているのは日本人と言うよりも地元の人達です。

しかし、ここで食事をする人達はそれなりに収入が多い人でしょう。
一般的にはこの店の外の屋台で食べている人がほとんどですから。

P1050311.jpg


P1050309.jpg

味もなかなか美味しいです。
日本食ってホッとしますね。(歳かな?)

この日本食(定食)一人分は¥800~1,000位でした。
外では¥200~¥300で食事出来ますからね。

DSC_0002_20110509154625.jpg
外はこんな感じです。

その後フラフラと散策。

DSC_0009_20110509154801.jpg
ビルの1階テナントの工事でしょうか?
コンクリートを練るのも人間の手作業でした。
人件費が安いって事で、機械化するより安上がりのようです。
日本の建設現場では考えられませんね。(それだけ職人さんたちも軟弱化しています)


普段日本では、二人でフラフラと街中をウインドショッピングすることなんてない我々ですが、旅に出た時は色々と見て回ります。

デパートや高級な雰囲気の店舗では、結構値段が高くてビックリするものも多いです。
DSC_0003_20110509160221.jpg
どこでも、女性は消費のけん引役ですね。

DSC_0007_20110509160500.jpg
タトゥーショップも沢山あります。


地図を広げながら歩いていると、地元の人が近づいてきます。
「どこへ行く?」とか、言ってきたので、胡散臭い呼び込みかな~
と思ったら、

「俺はバンコクのポリスマンだ!」って

どうやら親切に道を教えてくれようとしたらしい。

DSC_0013_20110509160959.jpg
あそこに座っているんだよって言っていました。

そして今回見つけた場所。
ビルの1~2階のテナントが全部ゴルフショップのビル。

中をのぞいてみると
DSC_0015_20110509161703.jpg
カラフルなシューズ

DSC_0016_20110509161702.jpg
これも日本では売っていませんね。

オリジナルシューズも制作してくれるお店もありました。

DSC_0018_20110509161702.jpg
結構にぎわっています。

DSC_0020_20110509161701.jpg
小物も沢山売っていました。

クラブ等に関しては日本よりも若干安いかな?程度です。
でも、オリジナルなド派手なシューズは買いたくなりました。

今回はそのつもりで行った訳ではないので見送りましたが
次回訪問の際には1足買ってきたいと思いました。

次もバンコクへ行く口実が出来ました~!!





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。

2011年2度目のバンコク・・・6

2011.4.21~24

2度目のバンコク訪問・・・6


チョッとしたトラブル発生!!

根気よく読み進めてくれている方は分かると思うのですが、
バンコクに着いてからの食事はほとんどが辛いタイ料理です。

現地の雰囲気を感じる為にも、その国の料理を食べるように
しているのですが、さすがに3食以上を食べるのは危険?

「喉元過ぎれば熱さ忘れる」

その時、その時は口から火が出るかと思うほどでも、チョッと
時間が経てばまた食べれてしまいますね。


しかし、


しか~~~し、


喉元を過ぎたモノは胃~腸を必ず通りますね。

その腸さんが悲鳴を上げ始めたのは、2日目の夜でした。

寝ていたら、なんだかお腹がグッグ~~っと!!
ひどく下った訳ではないけれど、この晩は5回もトイレへ行くことに。

更に、口から入った辛~~い食材は、出る時も辛~いのですね。
食べる時の苦しさが、出る時も同じようにヒリヒリと・・・・

そんな訳で、寝不足な夜となりました。
ツレは隣で寝ていましたが、何の問題もなかったようです。

朝になったらお腹は空っぽ!!全く何も残っていない感じでした。

教訓その①
「タイ料理は続けて食べるべからず」byたびの介の腸さん!


そして、この日の予定は未定の一日としました。
自由気ままにバンコクの散策をしてみます。


向かったのはここ
P1050303.jpg

バンコクのガイドブックに載っていました。
ツアー等を組むまでの所ではなさそうで、観光コースに含まれている所ではありませんでした。

地図を見ながら歩いていきますが、「暑い!」。

P1050306.jpg
入り口は確かに分かりづらい。赤十字協会の中にあります。

P1050304.jpg
この建物を突っ切るとスネークファームの入り口でした。

ガイドブックによると(確か二年前購入)入場料は70バーツ。

ところが今は200バーツに値上がり!!(ここは凄いインフレ率です)


やめようかとも思いましたが、ここまで来たので400バーツ(二人分)
支払って中へ入りました。

P1050302.jpg
これが証拠です。

P1050260.jpg
水族館の魚のように蛇の種類ごとに区切られた小屋に色々な種類の毒蛇達がいます。


そう、ここは赤十字の毒蛇研究センターなのでした。
ここで毒蛇に対する血清を作ったりしているみたいです。

P1050268_20110509151035.jpg
一日に1~2回(曜日によって違う)ショーを行っています。

時間が近づいてくると人が集まって来ました。

P1050274.jpg
飼育員の人が次から次へと毒蛇を出してきます。

ここでは「蛇とマングースの戦い」ではなく、

蛇と飼育員の戦いでした。

P1050281.jpg
わざと蛇を怒らせて、蛇を戦いモードにします。

P1050285.jpg
それを手で持ったり

P1050297.jpg
客席の近くへ持ってきたり、なかなか面白いショーでした。


ここで感じた事。

アナウンスは、母国語(タイ語)、英語、イタリア語(多分)、中国語でした。
残念ながら日本語はなし。

当然日本人は我々二人だけ~。

日本人は歩いてこんな所へは来ないのでしょうかね?

収益金は赤十字の研究費として使われるようなので、寄付のつもりで
入場料を払ってきました。

時間がある人は一度は良いかもです。





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。1クリックお願いします。
プロフィール

たびの介

Author:たびの介
2009年、突然マイルを意識した旅行に興味をもち、国内、海外と旅に出ています。そして約半年でJGC取得。

2010年は夫婦共々JGCプレミアに到達、
2011も同じく二人そろってJGCプレミアクリアー!
2012はついにダイアモンド会員達成しました。

2013・2014もダイアモンド会員達成!
2015も海外を中心に旅に励んでいます。


どうせ乗るならビジネスクラスで優雅な旅行を目指して、JALとデルタ(NW)のマイレージをせっせと貯め込んでいます。

本格的にマイルを貯めはじめて約5年!
・JAL220万マイル
・デルタ48万マイル
を取得中!(夫婦合算)

合計取得マイルは268万マイルを越しました。

現在は月1の海外個人旅行を頑張って実行中!

特典航空券
2010年(JALにて)
バリ島(ビジネス3人分)
ベトナム(ビジネス2人分)

2011年
台北(エコノミー2人分)
釜山(エコノミー2人分)
おともdeマイル使用

2012年
釜山(エコノミー)
バンコク(ビジネス2人分)
香港(ビジネス)
香港(エコノミー2人分)
おともdeマイル4回使用

2013年
アップグレード
おともdeマイル
シンガポール(ビジネス)
バンコク(ビジネス)
グアム

2014年
アップグレード
おともdeマイル
バンコク(ビジネス6人分)
香港・高雄(ビジネス)


全部で約146万マイル使用中。

そうそう、子供の頃の夢は世界中の未開の地に行く探検家でした。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
ランキング応援お願いします
FC2カウンター
個人旅行の味方
海外現地ツアーが沢山選べる
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA / Alan1.net】
お土産何でもそろう
荷物が増えるの嫌な人はここ
旅行用品勢揃い
旅道具なら何でもそろう
初めての海外ナビ スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
やっぱりJALでしょ!
JALマイラースタートは!
JAL日本航空 JMB入会                                   割引運賃知っていますか? JAL日本航空 先得
旅の想いでには
せっかくの旅の記録整理していますか?
トリップアドバイザー
「トリップアドバイザー、お勧めブログとして認定されました~」 ベトナムのホテルの口コミ
ベトナムのホテルの口コミ
検索フォーム
カテゴリ
旅行に行くならここから
安く旅したい           JTBのお得な旅の紹介です             国内旅行はここでしょ!                                                          
個人旅行ならここ
もっと自由に旅したい人なら
Tポイント貯めるなら
Tポイントファンはここ
カードの申し込みはここ
JALマイルを貯めるならばまずはこの1枚を
                                                              最高峰の信頼はこの1枚から アメリカン・エキスプレス
ANAファンなら
チョッと贅沢な旅がしたい
Amazon
お勧めです
リンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。